« Indie(インディー)<埼玉> | トップページ | ぼり・うむ<東京> »

2013年3月20日 (水)

賀乃屋(かのや)<埼玉>

【62】賀乃屋(かのや)<埼玉>①
焼豚メン 850円

「Indie」の後、高崎線で5駅南下し、北上尾へ。
訪れたのは、白河ラーメンの店「賀乃屋(かのや)」。
12時半過ぎの到着で、前6人待ちで、食べ始めるまでに二十数分の待ち。
外で行列した後に入店してみると、お客さんの半分は食べていない状態だったので、席数に厨房の能力追いついていないようだった。
食べたのは「焼豚メン」。
醤油清湯のスープに平打ち麺。
チャーシューは、細長いものが1つと脂身の無いものとあるものが各3。
具は他にほうれん草、海苔、メンマ、なると等。
以上の見た目は、「とら食堂」系の白河ラーメンそのもの。
が、食べてみると、麺がピロピロではなく、フニャフニャ。
これまで、数々の白河系の店で食べて、そのいずれでも満足して、「白河ラーメンに外れ無し」と力説してきたのだが、初めてその例外にぶち当たってしまったようだ。

ちなみに、接客は総じて悪くはなかったのだが、1人の中年女性店員だけが、高圧的で無愛想な対応で、雰囲気を悪くしていた。

|

« Indie(インディー)<埼玉> | トップページ | ぼり・うむ<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/54903908

この記事へのトラックバック一覧です: 賀乃屋(かのや)<埼玉>:

« Indie(インディー)<埼玉> | トップページ | ぼり・うむ<東京> »