« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

IENA(いえな)<新潟>

【143】IENA(いえな)<新潟>①
チャーシューラーメン 700円

「滋魂(じこん)」を訪問したものの、11時5分頃の到着で、既に待合室からもあふれ出すくらいの先客がいたため、断念。
そこで、今年4月オープンの新店ながら、すでにネット上でかなりの高評価を得ている「IENA(いえな)」へ。
こちらの店も、11時25分過ぎの到着で、30席程度あると思われる店内は、3分の2以上席が埋まっている。
私が食べたのは、「チャーシューラーメン」。Rps20130630_1153iena

どうやら、席数に厨房の能力が追いついていないようで、常時過半数~8割くらいのお客さんが食べていない状態が続いて、オーダーしてから、食べ始めるまでに、30分近い待ち。
ようやく出てきたのが、こちら。
まず、煮干がメインで魚介系のみのあっさりスープは旨み抜群。
硬めの中細麺もスープに合っている。
具は、チャーシューとメンマ、花麩、白ネギ等。
チャーシューは、薄手ながら大判のものが5枚も入っている。デフォルトの「あっさりラーメン」550円でも2枚入っているようだが、プラス150円で3枚も追加されるのはありがたいし、700円といえば、他店のデフォルトのラーメン並みの価格。
スープも飲み干したし、味もコストパフォーマンスも◎。

あと、こちらは長女が食べた「つけ麺」680円。Rps20130630_1151iena

東京のつけ麺の人気店「TETSU(てつ)」出身者の方の店なので、こちらの方がメインではないかと思われるし、実際、大半のお客さんが「つけ麺」をオーダーしていた。
濃厚魚介豚骨のつけダレに自家製極太麺で、私としては「ありきたり」と言いたいところなのだが、長女は、最初は「おいしい!」と言って食べていた。ただし、後半飽きがきたようだが。
あと、スープ割り時に焼き石を提供してくれるサービスは、いかにも「TETSU」出身らしい。
具は、大判のチャーシュー×2、半味玉等も入っていて、こちらもコストパフォーマンスは抜群。

あっさり系のラーメン、濃厚系のつけ麺のどちらも完成度が高く、コストパフォーマンスもすぐれているので、オープン早々から人気店となっているのうなづける。
あとは、これ以上混まなければorもう少しオペレーションが改善されて早く適用されるようになればと。


※既に閉店(H26.5記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

麺屋 空<新潟>

【142】麺屋 空<新潟>⑬
みそつけ830円 + ぎょうざ3個(クーポンサービス)+おむすび(タイムサービス)

1年半ぶりの訪問。
食べたのは「みそつけ」。
以前は期間限定メニューだったのだが、今ではレギュラーメニューになったようだ。
出てきたのはこちら。Rps20130629_1122

味噌が強くてコクのあるつけダレ×極太麺というパワフルな組み合わせ。
あっさり系の看板メニュー「空麺(しお)」とは対照的だが、しっかりバランスがとれている。
具は、角煮状のチャーシューと半味玉、メンマ、白ネギ等。
具はなかなか充実しているものの、800円超というのは私の相場感からすると、やや高め。もっとも、今回はクーポンサービス&タイムサービスがあったので、満足できたのだが。

あと、こちらは次女が食べた「空麺(しお)」730円。Rps20130629_1121

スープが気に入ったようで、珍しく、結構飲んでいた。


新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-14:30LO 17:00-21:30LO(土日祝は通し)
公式HP http://menya-sora.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

ゴリラーメン<埼玉>

【141】ゴリラーメン<埼玉>②
まぜ 700円

半年ぶり2回目の訪問。
前回(H24.11.30)「まぜ」だったので、今回はラーメンの「黒」(「かほりねぎ油」入り)にしようかとも思ったのだが、店内がかなり暑かったので、ラーメンはやめて、今回も「まぜ」に。
この店内の暑さに関しては、店側も自覚しているようで、入り口の扉を完全に閉めようとすると、「暑くなるので、少し開けておいてください」と言われる。。。

で、「まぜ」だが、無料ツッピングは、今回も脂以外全部=野菜・ニンニク・玉ねぎ・チーズで。
出てきたのは、こちら。Rps20130628_1942

まずは、あまり混ぜずに、具の山の下から麺を引っ張り出しつつ、卓上の粗びき胡椒も使用して、もやし等の野菜を一定量処理。
その後、ニンニクやマスタードを順次混ぜ込んで、大きな味変化を楽しみつつ食べ進む。特に、マスタードはkなり影響力が大きいのだが、丼の下の方に結構な量入っているタレ(というよりはスープ?)でほどよく中和される。
また、揚げネギ、花鰹、玉ねぎ、チーズ等の具も多様なので、最後まで飽きずに食べられる。ただし、チーズに関しては、追加料金ありでもよいので、もう少し量が欲しいところ。
最後になったが、いい感じでゴワゴワしている極太麺は、小麦感もあって◎。

というわけで、かなり「まぜ」が気に入ったし、前述した店内の暑さからも、ラーメンの「黒」を試すとしたら、秋以降か。


大宮駅東口6分
日休 11:30-15:00 17:00-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

らーめん天神下 大喜<東京>

【140】らーめん天神下 大喜<東京> ⑥
中華そば(しお味) 780円

「銀笹」の後、軽い飲み会を経て、今晩2杯目のラーメンを求めてこの店に。
前回(H25.4.8)は3種類ある「中華そば」のうち、薄口醤油を食べたので、今回はしお味を。
出てきた「中華そば(しお味)」はこちら。Rps20130627_2109

スープは、薄口醤油と比べてもやさしい味わい。
麺は、細めの中太麺。
具は、チャーシュー、海苔、そぼろ、なると、メンマ、青菜の芯、青ネギ。
中では、そぼろがこの店らしいし、存在感もあり。
結果、飲み会後&今夜2杯目であるにもかかわらず、スープが進んで、9割ほど飲むことに。

21時頃の到着で、お客さんは半分ほどの入りということで、この店としてはすいていたので、狙い目の時間帯なのかもしれない。


銀座線上野広小路駅A3出口5分
無休 11:00-15:00 17:30-22:00(土は-21:00、日11:00-16:00、祝11:00-20:00)
公式HP http://www.daiki1999.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀笹<東京>

【139】銀笹<東京>⑤
白醤油つけ麺 850円

新橋で、夕方の早い時間帯で、空き時間ができたので訪問。
この間、訪問したものの、早じまい(or夜営業休止?)でふられたこともあったので、入店するのは1年半ぶりとなった。
食べたのは、初めての「白醤油つけ麺」。Rps20130627_1816

つけダレは、魚介鶏豚ベースの和風淡麗系。
この店らしい上品な味わいではあるが、適量の油によって、あっさりし過ぎは回避している。
具は、基本的に他のメニューと同じ構成のようで、大判のチャーシュー、水菜、メンマ、糸唐辛子等とつけダレの方に鯛のつみれ。
最後にスープ割りをおねがいすると、ポットに入った割りスープとともに、追加の水菜と白ネギも別皿で提供してくれるので、これも投入して、スープ割りも飲み干した。

やはり、この店は、いずれのメニューもハイレベル。


銀座線新橋駅2番出口5分
日祝休 11:30-15:00 17:30-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

一燈 ラゾーナ川崎店<神奈川>

【138】一燈 ラゾーナ川崎店<神奈川>①
特製芳醇香味そば塩900円 + ローストポークガーリック飯200円

大行列店となった「一燈@新小岩」。
おいしいことはおいしいのだが、前回(H23.5.25)のように20名規模の行列で食べ始めるまでに50分待ちとなると、私の許容限度を超えるということで、近隣の姉妹店「燈郎」で代用(メニュー構成は本店と違うが)したりしていたのだが、川崎駅西口のショッピングセンター「ラゾーナ川崎」内に支店を出したと知り、訪問。
独立した店舗ではなく、フードコート内の一角で、川崎の人気店「玉(ぎょく)」なども軒を連ねている。
メニュー構成は、本店に沿ったもの。
ただし、醤油と塩が曜日交代の本店に対して、こちらは連日両方とも提供している。
本店では醤油を食べたことがあるので、今回は「特製芳醇香味そば塩」を選択。
出てきたのはこちら。Rps20130626_1843

「ネーミングも味わいも『ほん田@東十条』を思わせる」と以前書いたのだが、それもそのはずで、同じ「麺や こうじ」グループに属しているということが、今回調べて判明。
あっさり系のスープに細ストレート麺。
具は、豚&鶏チャーシュー各2、味玉、海苔3、メンマ、ほうれん草、白髪ネギ、小ネギ等。
チャーシューは、どちらもレア気味のしっとりした食感は○なのだが、鶏の方は、サイズ的にかなり貧弱。また、海苔もすぐにへたれてしまう弱々しいもの。
でも、900円という価格からすれば、これくらいで十分なように思えるし、フードコート内の一店としてみれば、上々。ただし、スープを飲み干すまでには至らなかったが。
あと、写真左は、平日限定の「ローストポークガーリック飯」。
こちらは、たっぷりのローストポークと白髪ネギ、小ネギがのっていて、ガーリックバター味が◎。価格もリーズナブルだし、ラーメン以上の高評価。

本店と同レベルとまではいかないかもしれないが、本店の大行列を回避できるのであれば、こちらという選択肢もありかと。


京浜東北線川崎駅西口ラゾーナ川崎1F
不定休 10:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京>

【137】ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京>②
2号ラァメン 800円

勤務先の近傍に移転してきた名店を、1週間置かずに再訪。
前回は、初めての「塩」だったので、今回は、町田時代にいつも食べていた「2号ラァメン」を。Rps20130624_190469

こちらは、鶏オンリーのスープに、鶏油でダメ押し。
多彩な旨みの「塩」に対して、醤油の「2号」は鶏一辺倒なのだが、これが抜群に旨くて、スープがグングン進む。
変化球投手の「塩」に対して、こちらは直球一本で押し切る豪速球派といったところか。
具は、「塩」が鶏チャーシューのみだったのに対して、こちらは鶏&豚チャーシューが各1。他に穂先メンマ、九条ネギ、白ネギ。
麺は柔らかめの細ストレート麺。
当然のごとく、スープまで飲み干して完食。

丸ノ内線赤坂見附駅3分
無休 11:00-26:00(金-28:00)(日祝-21:00)
※H26.4末で閉店したもよう(H26.5記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

お~や<新潟>

【136】お~や<新潟> ⑩
煮干のきいた冷やしらぁめん 800円

9月中旬まで昼夜各10食限定の「煮干のきいた冷やしらぁめん」を。Rps20130622_1127

まずスープだが、煮干したっぷりのスープに、さらに煮干し香味油を浮かべて、煮干度をUP。
ただし、冷製でえぐみや臭みがあるとキツいので、それらはしっかり排除されていて、クセのない味になっている。
麺は、中太麺に加えて、麺の耳を揚げたものもたっぷり。この揚げ麺は、ほどよく油分を補給してくれるし、カリカリしていて、食感的にも◎で、W麺と言ってもよいほどの存在感。
具は、蒸し鶏チャーシュー、半味玉、サニーレタス、スプラウト等。
サラダ感覚のさっぱり味で、今後もっと暑くなってくると、さらに真価を発揮しそう。

あと、こちらは次女が食べた「鶏らぁめん」700円。Rps20130622_1128

春菊抜きで、代わりに半味玉入りにしてもらっている。


新潟市中央区東堀前通10番町1789
月(祝の場合翌日)休 11:00-14:002 18:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

浦咲 新潟駅前店<新潟>

【135】浦咲 新潟駅前店<新潟> ⑦
焼きあご塩つけ麺(塩) 880円

約1年ぶりの訪問。
21時過ぎに訪問したのだが、飲み屋街の真っただ中という立地ゆえ、この時間帯になると、一次会を終えた酔客が多く、たいへんうるさいので、居心地はよろしくない。
食べたのは、「焼きあご塩つけ麺(塩)」を大盛(同料金)で。Rps20130621_2135

焼きあごの強烈な旨みが◎
これだけおいしいと他のメニューには手を出しづらい(他に焼きあご塩ラーメンも◎だし)のだが、新登場の「南蛮海老ラーメン(塩)」も気になった。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【134】神名備(かむなび)<東京>③
醤油ラーメン1050円 + 海苔105円

半年ぶりの訪問。
これまでは休日に訪問して、10人規模の行列に並んだのだが、今回は平日の13時過ぎの訪問で、行列無し。
食べたのは「醤油ラーメン」。Rps20130621_1313

半年の間にまた値上げをしていて、ついに1000円超えに。
他に「涼麺」というのもあって、こちらはなんと1995円。
さすがに、店側にも高いという自覚はあるようで、高くなってしまう理由の説明書きの中にも「ラーメンの値段とは思えない」ことを自認する表現も。
でも、この店の場合、値段を気にしても始まらないという「覚悟」のもとに訪問しているので、さらに上乗せで「海苔」105円もトッピング。こちらは別皿でパリッとしたものが8枚も出てきた。
結局、トータルで1155円という高価な昼食になってしまったのだが、味の方は文句無しで、当然のごとく、スープも飲み干した。
チャーシューが巨大であること等も考慮しても、私の相場感からすると、200円くらい高いように思われるのだが、それでも、この値段でも、食べたいと思わせるだけの魅力が、この一杯にはある。


山手線西日暮里駅8分
月火休 11:45-15:00 18:00-20:00(土11:30-16:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

ほりうち 新橋店<東京>

【133】ほりうち 新橋店<東京>①
チャーシューざるらぁめん1100円 + 生玉子50円

@新宿」の流れを汲む店「ほりうち@新宿」が、新橋に支店を出したと知り、訪問。
「満来(ばんらい)」は巨大チャーシューで有名な店で、記録を残してラーメンを食べ歩くようになったはるか以前(20年以上前?)に訪問したことがある。
新橋店OPEN初日(5/29)の夜訪問したものの、この日は昼のみの営業だったようで、ふられたため、本日リベンジ。

食べたのは「チャーシューざるらぁめん」+生玉子。
出てきたのはこちら。Rps20130619_1837

麺は平打ちの中細麺で、こちらには刻み海苔がのっている。
そして、つけダレは濁りの無いあっさりタイプ。
具は、まずチャーシュー。「満来」のような肉塊ではないものの、結構な厚さにスライスされたチャーシューが大量につけダレにのっていて、最初は、麺を浸す場所に困るくらい。他には、メンマと白ネギ。

つけダレは、デフォルトでは、あまり甘・辛・酸味のないおとなしいタイプなので、卓上の黒胡椒、七味、さらに私としては珍しく酢も使用して、味を補強。
トッピングの生玉子に関しては、ネット上の情報からトッピングしてみたのだが、このおとなしいつけダレであれば、無くてもよかったかも。

とにかくチャーシューの量が多いので、麺とチャーシューを交互に食べ進んでちょうどよいくらいだったので、具の種類が少ないわりには最後まで飽きがこなかった。

おいしさというよりは、チャーシューのボリュームで満足させられる一杯だと思った。

ちなみに、向かいに「大勝軒」があるという、なかなかにチャレンジングな立地で18時過ぎの訪問時点では、先客ゼロだったが、その後6名入店した。


銀座線新橋駅(JR烏森口)2分
日祝休 11:00-27:00(土-21:00)
公式HP http://ramen-horiuchi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京>

【132】ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京>①
味玉塩ラァメン 950円

あの町田の名店「69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE」が赤坂に移転。
これまでは醤油味の「2号ラァメン」ばかり食べていたのだが、今回は初めて塩の方に。
出てきた「味玉塩ラァメン」はこちら。Rps20130618_181469

スープは、鶏一辺倒の「2号」に対して、こちらはたっぷりの魚粉や七味も浮かんでいて、奥行きのある味わい。
麺は、この店らしい柔らか細麺で、スープに合っている。
具は、蒸し鶏チャーシューと穂先メンマ、三つ葉、白ネギ、鷹の爪、そして味玉。
中では、脂皆無のしっとりした蒸し鶏チャーシューが秀逸。
味玉もおいしいし、いい玉子を使っているのだろうが、150円というのは微妙。
デフォルトでも800円ということで、相場よりもかなり高いのだが、こちらはスープを飲み干すくらいおいしいので、やむを得ないと感じるものの、味玉ラーメンで950円というのは厳しいものがある。
でも、町田駅から10分以上かかる場所にあって、売り切れ終了のため実質昼営業のみで、しかも大行列ということできわめてハードルが高かった初期の頃と比べると、勤務先から徒歩圏内にあって、営業時間も長く、(今のところ)行列も無いというハードルの低さは、実にありがたい。

丸ノ内線赤坂見附駅3分
無休 11:00-26:00(金-28:00)(日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

らーめん幸(こう)<新潟>

【131】らーめん幸(こう)<新潟>⑤
あご塩鶏ワンタンメン880円→780円(クーポン) + チャーシュー丼150円

まず「いっとうや」に向かったのだが、開店5分前で、10人以上の大行列のため、断念。
そこで、この店に移動。
こちらも続々とお客さんが入って、11時半ころには8割の入りに。
私が食べたのは、「あご塩鶏ワンタンメン」。Rps20130616_1113

やはりあごダシの効いたスープが◎だし、鶏ワンタン×5も○
ただし、チャーシューが無いのは少し寂しい。
もう少し高くなってもよいので、できればチャーシューとワンタンが両方入ったメニューがあればと。
(ワンタンorチャーシューのトッピングがあれば実現可能なのだが、これらのトッピングがあったかは未確認。)

あと、次女は「あご塩ラーメン」780円を。
珍しく、麺を食べ終えた後も、スープを飲んでいた。


新潟市東区柳ヶ丘5-19
不定休 11:00-14:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

手仕事らぁめん 八<新潟>

【130】手仕事らぁめん 八<新潟>⑪
朝つけ麺セット(生玉子+小ライス)730円 + 大盛 クーポンサービス

私は「朝つけ麺セット」を。Rps20130615_11068

セットは、従来の生玉子+小ライスに加えて、肉ワンタン+小ライス、ミニ炙りチャーシュー丼の3種になっていたが、私は従来どおり、生玉子+小ライスを選択してTKGに。
ちなみに、ワンタンをトッピングしたいと思っていたのだが、残念ながら売り切れだった。

あと、次女は「つけ麺 並」を。
以前は長女とシェアしていたのだが、一人であっさり完食。

残念だったのが、小太りな女性店員の接客(っていうか客に接してないんだけど)。
食券を購入して、案内を待っていたところ、席があいているにもかかわらず、いつまでも案内されないので、様子を見に行ったところ、客を案内もせずに、席に水だけ置いてあることが判明。。。


新潟市中央区堀之内南1-1-17
無休 7:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【129】ほん田 NIJI<埼玉>⑲
とまとまとつけ麺+ハヤシポーク丼 900円

今月の限定「とまとまとつけ麺」を。
今週はトマトづいていて、火曜日の「庄の@市ヶ谷」の「トマトに隠れた、冷たいラーメン」に続いてのトマトをフィーチャーした一杯。
中盛も同料金だったので、中盛りでお願いした。
出てきたのはこちら。Rps20130614_1939

つけダレはトマト+動物系で、意外性は無いが、普通においしい。
麺は平たい太麺。
具は鶏チャーシューのバジルソースがけ、輪切りトマト、糸唐辛子とつけダレの方に刻み玉ねぎ、粉チーズ、ドライパセリ、ひき肉。
中では、トマトの酸味とバジルソースが良いアクセントに。そして、鶏チャーシューがしょっぱめの味付けで、こちらもアクセント。
ただし、この店にしては具の種類、ボリュームが乏しくて、中盛だと終盤具が底をついて、麺のみとなり、単調になってしまった。

一方、右下はこの限定専用のセットメニューである「ハヤシポーク丼」。
煮込んだ豚肉、フライドオニオン、プチトマト、ドライパセリがのっている。
中ではフライドオニオンが香ばしいし、食感の面でも○
そして、麺終了後に、つけダレを投入したところ、トマト味のハヤシに。
これだけ食べたらおいしかったのかもしれないが、トマト味に飽きがきていたので、ややマイナスに。

でも、つけ麺だけで終わりにしないあたりが、この店の限定の真骨頂。
実際、人気もあるようで、私の後にも立て続けにオーダーが入って、20時前には売り切れに。


京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

二代目にゃがにゃが亭<東京>

【128】二代目にゃがにゃが亭<東京>⑤
さんま香油焼豚そば 950円

1年強ぶりの訪問。
この店で夜食べるのは今回が初めて(1度臨休でフラれたことはあり)。
食べたのは「さんま香油焼豚そば」。Rps20130613_1914

やはり、麺(平打ち麺)良し、スープ良し(さんま香油も含めて)、チャーシュー良しで、全面的に満足できる一杯だった。


常磐線三河島駅2分
火休 土日月11:30-18:00 水木金11:30-20:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

麺や 庄の<東京>

【127】麺や 庄の<東京>⑦
トマトに隠れた、冷たいラーメン980円 + 水餃子 クーポンサービス

「今月の創作」である「トマトに隠れた、冷たいラーメン」を。
出てきたのはこちら。Rps20130611_1833

まずは、かき混ぜずに、冷製トマトスープをそのまま啜ってみると・・・トマトジュースっぽいのではないかと予想していたのだが、しっかり出汁も効いていて、ちゃんとトマト味のラーメンになっていた。
次に、マー油が浮かんでいるあたりを啜ってみると・・・香りはあるものの、味の面では意外とトマトに押され気味。
続いてフロマージュ(チーズ)を混ぜ込んでみると・・・こちらは一気にマイルドな味わいになって◎
具は、トマト(通常のもの&プチトマト×3)、揚げゴボウ、ペパーミントとヘルシーなものばかりのっていて、肉系は無し?と思いきや、実はスープの底にチャーシュー数切れ、味玉半分、穂先メンマ、短冊切りネギなどの通常のラーメンの具が潜んでいるというサプライズ。
「トマトに隠れた」というのはこういうことだったのかと感嘆。

さらに、これで終わりではなく、〆の「トマトカレーリゾット」もデフォルトで付属。Rps20130611_1847

こちらはさすがに冷たいままではなく、熱々に温めて、マー油と青ネギを加えて出してくれる。
この段階までトマト一辺倒だと、さすがに飽きてきそうなのだが、カレー味を加えてくるあたりが心にくい。
ただし、さらに欲を言えば、こちらにもフロマージュ(チーズ)を、別料金でもよいからのせてくれたら、絶対においしいと思うのだが。

でも、リゾットが標準装備ということも考え合わせると、この価格でも安いくらいだし、味の方も◎

あと、こちらはクーポンサービスの水餃子。Rps20130611_1835

一口サイズのものが2個で、ボン酢タレに浸っている。
リゾットの温め待ちの間に平らげた。


南北線市ヶ谷駅7番出口2分
日祝休 11:00-15:00 17:00-21:30(土日祝11:00-16:00)
公式HP http://www.menya-shono.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

志奈そば 田なか<東京>

【126】志奈そば 田なか<東京>①
エビ油そばサラダ仕立て半熟ドライトマト添え(エビつけ汁付き)950円 + 本日の賄い飯(山くら肉ネギ飯)月曜無料

ネットで高評価の新店。
食べたのは「エビ油そばサラダ仕立て半熟ドライトマト添え(エビつけ汁付き)」。
麺増し無料と書かれていた(増しにするか聞かれないので要自主申告)ので、麺増しで。
出てきたのはこちら。Rps20130610_1850

まず油そばとして食べてみると、油タレはオリーブオイルがベースとなっていることもあって、ほぼ冷製パスタ。
エビ風味がほんのりと効いていて、粗挽きブラックペッパーも。
麺は細麺で、器の中央が窪んでいるため、パッと見よりは量があるが、それでも、麺増しでもやや物足りないくらいのボリュームだった。
具は、チャーシュー、ドライトマトと大量の葉物(ベビーリーフ等)。
ライムも添えられているが、元々さっぱり系なので、それほど必要性を感じなかった。
むしろ、フライドガーリックでも入っていれば、食感的にも、アクセントとしてもよさそう。
でも、かなりおいしかったので、まずは3分の1程度までは、つけ汁不使用で食べ進むことに。

で、つけ汁。
とろんとしているのだが、くどさは無く、もちろんエビ風味。
つけダレに浸すと、オリーブオイルが薄れることもあって、油そばとして食べている時よりも、エビの味わいがストレートに楽しめる。
また、冷製パスタから、ラーメン屋らしいつけ麺に様変わりするのも見事。

というわけで、油そばとしてもつけ麺としてもおいしかったので、その後は交互に食べることに。

これまでに食べたまぜつけは、まぜそばの味が濃厚で、それでつけダレも濃厚だとケンカするし、つけダレが薄いと口直し程度の存在感しか無いということでイマイチに感じることが多かったが、この一品に関しては、油そばがほどよく薄味なのが功を奏して、相乗効果が生み出されているように思われた。

〆のスープ割りもおいしくて、飲み干した◎


あと、こちらは曜日限定無料サービスの賄い飯で、本日は、「山くら肉ネギ飯」。Rps20130610_1847

こちらも、チャーシューと山くらげとネギが三位一体となって、かなりおいしかった。


というわけで、この一品でもおおいに満足できたのだが、他に曜日限定もあって、水曜の「蛤潮そば」、金曜の「濃厚煮干」等は気になるところ。


山手線大塚駅南口6分
日祝休 11:30-14:30 17:00-20:00(土は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

膳 丸山店<新潟>

【125】膳 丸山店<新潟>(22)
なんこつラーメン650円 + 岩海苔100円→クーポンサービス

私はいつもどおり「なんこつラーメン」に岩海苔をトッピング。Rps20130609_1119

さらに、背脂増し(無料)にしてもらったところ、このスープには合っていたし、ミンチ状の背脂なので、溶け出してスープがくどくなることもなくて◎だった。

あと、写真奥は、次女が食べた「自然塩ラーメン」650円 + 味玉100円→クーポンサービス。
私も、「なんこつラーメン」にハマる以前はよく食べていたのだが、数年ぶりのご対面。
この間に、価格もトッピングも変わったようで、魚粉ではなく「でんぶ」がのっていたのが印象的だった。


新潟市江南区丸山之内善之丞組字浦郷727-1
火休 11:00-14:30 17:30-21:00LO (土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

麺や 来味<新潟>

【124】麺や 来味<新潟> (68)
冷たいスープのつけ麺780円 + 味玉100円→クーポンサービス

6月の限定は「煮干梅塩らぁ麺」。苦手な梅が入っているのでパスして、夏場の季節限定メニュー?の「冷たいスープのつけ麺」を。
麺は、太麺も可だったのだが冷製であればということで細麺に。
また、大盛も同料金とのことだったので、大盛で。
出てきたのはこちら。Rps20130608_1115

冷たいつけダレには氷が浮かんでいて、まさにキンキン。
味わいの面では、魚介系が思いのほか強い。
また、柑橘類の皮が浮かんでいてさっぱり感を増しているし、別皿のスダチを搾れば、さらにさらにさっぱり感を増すことができる。
具は、チャーシュー、毬麩、メンマ、水菜、白ネギと追加トッピングの味玉で、温かいラーメンとほぼ同様。
チャーシューの脂身部分や毬麩は、冷製にはちょっと合わないように感じたが。
麺は、この店でこれまでに食べた中では一番細い細麺で、デフォルトでも1.5玉のところを大盛にしたので、かなりのボリューム。
麺のボリュームがあるせいもあってか、後半はやや単調に感じられてきて飽きがきた。

とにかく、清涼感にあふれる一杯なので、酷暑時に向いていそう。

また、「冷製鶏塩らぁ麺」というのも、今後販売予定になっていた。


新潟市東区大形本町5-6-6
無休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

ORIGAMI<埼玉>

【123】ORIGAMI<埼玉>②
つけ麺750円 + チャー丼200円

「濃厚つけ麺」や「たんたんつけ麺」等も登場していたが、前者は火木土限定で昼12食夜8食限定で、本日は既に売り切れ。
が、私のとしては、つけ麺は濃厚なものよりも淡麗なものが好みだし、前回はラーメンだったこともあって、今回はノーマルの「つけ麺」を。
出てきたのはこちら。Rps20130606_2013


つけダレは、やや甘みが鼻につくが、柚子が効いた淡麗系。
麺は平打ち麺で、つけ麺としてはやや少なめ。
具は、チャーシュー、穂先メンマ、笹切りネギ、小ネギ等。
つけ麺の場合、胡椒or唐辛子で味を引き締めることが多い(特につけダレに甘みがある場合)のだが、この店は卓上調味料を置いていないのが残念。
というわけで、まずくは無いのだが、ラーメンほどの満足度は得られず。

あと、こちらは夜限定の「チャー丼」。Rps20130606_2016_2

チャーシューに加えて、小ネギ、白ネギ、揚げネギと手がかかっており、タレや胡椒の味付けも○で、価格もチャーシュー丼としては安いのだが、好みとしては、前回食べた「炊き込みご飯」(本日は売り切れ)の方が上。


京浜東北線浦和駅西口10分
月休 11:00-14:30 17:00-22:00(日は昼のみ)(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

トナリ 上野店<東京>

【122】トナリ 上野店<東京>③
タンメン720円 + 味玉100円

この店では唐揚げ付きにすることが多いのだが、今日はそれほど空腹ではなかったので、唐揚げは無しにして、代わりに味玉をトッピング。
出てきた「タンメン」+味玉はこちら。Rps20130604_1821

味玉は普通レベルのものだったが、胡椒のきいた野菜、トッピングの生姜と強い味が揃っている中で、後半の箸休めとして適当だった。


上野駅アトレ上野内
無休 11:00-23:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

武一(たけいち)<東京>

【121】武一(たけいち)<東京>②
特製鶏そば 880円

18時15分過ぎという早めの時間帯の訪問で、7割程度の入りとなかなかの盛況。
前回訪問時の感想から、鶏つくねを追加トッピングしようかとも思ったのだが、3個で特製と同じくプラス200円だったので、コストパフォーマンスを考えて特製を選択して、「特製鶏そば」に。
出てきたのはこちら。Rps20130603_1826_2

具は、種類も量も多く入っているが、やはり際立っておいしいのが鶏つくね。
麺は細麺で、結構量が多いのでお腹にたまる。
そして、鶏清湯のスープもおいしいし、麺・具がぎっしり入っていることもあって、自然と完飲。
なお、卓上調味料は、店側の推奨は、「鶏そば」には粉山椒だが、私としては、黒七味が合うと感じた。


銀座線新橋駅(烏森口)3分
日休 11:30-15:30 17:30-23:30(土11:30-18:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

奥村家<新潟>

【120】奥村家<新潟> ⑦
塩とんこつラーメン750円 + のり増し100円→クーポンサービス + キャベチャー100円

今回も前回同様、「塩とんこつラーメン」をのり増しで。
麺は太麺・硬めでお願いした。
出てきたのはこちら(写真手前)。Rps20130602_1118_2

また、次女は、「ミニラーメン」580円にクーポンでメンマ増しをお願いしようとしたところ、「メンマ増しは売り切れ」とのことだったので(開店直後なのに)、結局のり増しに(写真奥)。

塩も前半はおいしかったのだが、終盤、醤油の力強さが恋しくなって、、次女のスープにもちょっと手を出した。

あと、こちらは「キャベチャー」。Rps20130602_1116_2

次女も気に入っているので、一人一つずつオーダーした。


新潟市東区南紫竹2-6-28
水休 11:00-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

東京とんこつラーメン 麺ちん<新潟>

【119】東京とんこつラーメン 麺ちん<新潟> (22) 
こがしニンニクらーめん680円 + 煮玉子クーポンサービス

新メニュー(期間限定メニュー?)の「こがしニンニクらーめん」を。
携帯クーポンで煮玉子をサービスしてもらおうとしたのだが、対応したのが、運悪く、前回も「最低級の接客」と評した中年女性店員。
あやうく「こんなの(クーポン)知らない」でスルーされそうになったのだが、見かねて出てきた厨房にいた男性(店主?)がOKを。

で、出てきたのはこちら。Rps20130601_1121

豚骨醤油のスープに、その名のとおり、焦がしたニンニクの砕片が浮かんでいて、実に香ばしいし、味の面でも適度な苦みを与えてくれて◎。
具は、チャーシュー、メンマ、海苔、もやし、小ネギ、糸唐辛子と追加トッピングの味玉。

あと、こちらは長女が食べた「つけ麺 並」780円。Rps20130601_1122


「こがしニンニクらーめん」は結構おいしかったので、再訪したいところなのだが、また、くだんの女性店員が出てきて不愉快な思いをさせられたらと思うと、二の足を踏む。


新潟市東区はなみずき3-1-27
火休 11:00-15:00 17:30-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »