« ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京> | トップページ | 銀笹<東京> »

2013年6月26日 (水)

一燈 ラゾーナ川崎店<神奈川>

【138】一燈 ラゾーナ川崎店<神奈川>①
特製芳醇香味そば塩900円 + ローストポークガーリック飯200円

大行列店となった「一燈@新小岩」。
おいしいことはおいしいのだが、前回(H23.5.25)のように20名規模の行列で食べ始めるまでに50分待ちとなると、私の許容限度を超えるということで、近隣の姉妹店「燈郎」で代用(メニュー構成は本店と違うが)したりしていたのだが、川崎駅西口のショッピングセンター「ラゾーナ川崎」内に支店を出したと知り、訪問。
独立した店舗ではなく、フードコート内の一角で、川崎の人気店「玉(ぎょく)」なども軒を連ねている。
メニュー構成は、本店に沿ったもの。
ただし、醤油と塩が曜日交代の本店に対して、こちらは連日両方とも提供している。
本店では醤油を食べたことがあるので、今回は「特製芳醇香味そば塩」を選択。
出てきたのはこちら。Rps20130626_1843

「ネーミングも味わいも『ほん田@東十条』を思わせる」と以前書いたのだが、それもそのはずで、同じ「麺や こうじ」グループに属しているということが、今回調べて判明。
あっさり系のスープに細ストレート麺。
具は、豚&鶏チャーシュー各2、味玉、海苔3、メンマ、ほうれん草、白髪ネギ、小ネギ等。
チャーシューは、どちらもレア気味のしっとりした食感は○なのだが、鶏の方は、サイズ的にかなり貧弱。また、海苔もすぐにへたれてしまう弱々しいもの。
でも、900円という価格からすれば、これくらいで十分なように思えるし、フードコート内の一店としてみれば、上々。ただし、スープを飲み干すまでには至らなかったが。
あと、写真左は、平日限定の「ローストポークガーリック飯」。
こちらは、たっぷりのローストポークと白髪ネギ、小ネギがのっていて、ガーリックバター味が◎。価格もリーズナブルだし、ラーメン以上の高評価。

本店と同レベルとまではいかないかもしれないが、本店の大行列を回避できるのであれば、こちらという選択肢もありかと。


京浜東北線川崎駅西口ラゾーナ川崎1F
不定休 10:00-21:30LO

|

« ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京> | トップページ | 銀笹<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/56237910

この記事へのトラックバック一覧です: 一燈 ラゾーナ川崎店<神奈川>:

« ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京> | トップページ | 銀笹<東京> »