« 本枯中華そば 魚雷<東京> | トップページ | OGIKAWA<新潟> »

2013年7月26日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【164】ほん田 NIJI<埼玉>⑳
冷やしとまとまと麺900円 + 中盛50円

7月の限定目当てで訪問。
昨年の9月以来、毎月限定を食べてきたのが途切れるところだったが、月末に滑り込んだ。
食べたのは、その限定メニュー「冷やしとまとまと麺」。
出てきたのはこちら。Rps20130726_1941

基本的には先月の限定「とまとまとつけ麺」の冷やしバージョンだが、麺や具の構成などが、冷やし向けにしっかりアレンジされている。
まず麺だが、先月の太麺に対してこちらは細麺。冷やしにはこれが正解のように思われる。
また、先月以上に存在感があったのが、バジルソース。麺にからめて、トマトや先月は無かった大量の揚げ玉と一緒に食べると、それだけでイタリアンなあえ麺として成り立つおいしさ。
具は他に蒸し鶏チャーシュー、輪切りトマト、モツァレラ?チーズ、うずらの卵。
一方、つけダレは、かなりきついトマト味で、粉チーズ、玉ねぎなどが浮かんでいる。
連続してつけダレに浸して食べると、かなり口の中がしょっぱくなるので、あえ麺として食べるのを主としつつ、時々、味変化アイテム的につけダレを使用するぐらいの感じで食べ進んだ。

類似の趣向のメニューとしては、「田なか@大塚」の「エビ油そばサラダ仕立て半熟ドライトマト添え(エビつけ汁付き)」が思い出されるが、あちらはそのまま油そばとして食べるとパスタっぽいのが、つけダレに浸すとラーメン屋のメニューらしくなるのに対して、こちらは、つけダレに浸すとさらにイタリアンな感じになるという意味で、対照的だった。

先月の「とまとまとつけ麺」と比べても、特に揚げ玉の存在が◎で、これまでに食べた冷やし系の中でも、BEST5くらいには入りそうな一杯だった。


京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

|

« 本枯中華そば 魚雷<東京> | トップページ | OGIKAWA<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/56426006

この記事へのトラックバック一覧です: ほん田 NIJI<埼玉>:

« 本枯中華そば 魚雷<東京> | トップページ | OGIKAWA<新潟> »