« 拓<新潟> | トップページ | ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京> »

2013年7月15日 (月)

小太喜屋(こたきや)<新潟>

【154】小太喜屋(こたきや)<新潟>②
喜び塩ラーメン 800円

村上市内を移動して、次に訪れたのが「小太喜屋(こたきや)」。
くしくも、「拓」と同じ昨年12月のオープン。
人気店だし、祝日の昼食時ということで、行列は覚悟のうえだったし、連食なので、間隔があくのは、むしろ望むところぐらいのつもりで訪問。
12時35分頃の到着で、先に食券を購入のうえで、10人以上の行列に並び、結局、食べ始めるまでに約40分の待ち。
これは、家族連れ客が多くて、回転が遅いことが影響していそう。
GWに続く2回目の訪問で、前回は醤油を食べたので、今回は塩にすることにして、具沢山の「喜び塩ラーメン」を選択。
出てきたのはこちら。Rps20130715_1314

まず、スープだが、豚骨煮干の醤油に対して、塩は、豚骨魚介。
塩の方が、醤油よりもエッジが効いている印象だが、どちらもおいしい。
麺は、細縮れ麺で、少し印象が薄い。
具は、チャーシューだけで低温調理ロースチャーシュー×2、蒸し鶏チャーシュー×2、バラチャーシューと3種もあって、特に前2者が美味。
これに加えて、味玉、メンマ、小海老、糸唐辛子、白髪ネギ、小ネギ、白ゴマという多様な品揃えで、中では小海老と白ゴマが食感面でも存在感あり。
おおいに満足できる一杯だったのだが、あえて構成要素ごとに好みの度合いを記すと、
麺△ スープ○ チャーシュー◎
といったところ。
でも、醤油も塩もハイレベルで、大行列店になっているのも頷ける。


村上市塩町6-28
水休 11:00-14:30LO (金土日のみ17:00-21:00も)
※夜営業についてはH26.2時点でしばらく休止中

|

« 拓<新潟> | トップページ | ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/56300685

この記事へのトラックバック一覧です: 小太喜屋(こたきや)<新潟>:

« 拓<新潟> | トップページ | ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京> »