« サディスティックヌードル ハル<東京> | トップページ | 本枯中華そば 魚雷<東京> »

2013年7月23日 (火)

あらとん 新宿御苑店<東京>

【162】あらとん 新宿御苑店<東京>②
特製醤油らーめん 880円 + チャーシュー飯250円

なぜか今週は「凶暴系」に心が向いていて、昨日の「サディスティックヌードル ハル」に続いて、本日は豚骨×魚のアラの強烈スープの「あらとん」に。
ネット上では、つけ麺の方が、アラの臭みが無いということで好評なようだが、私としては、臭みがあってこそのこの店ということで、前回(H24.12.13)同様、ラーメンにすることにして、「特製醤油らーめん」を。
記録違いでなければ、前回よりも20円値下げされていたようだ。
で、出てきたのはこちら。Rps20130723_1839

やはり、運ばれると同時にアラの匂いが立ちこめる。
熱々なのは、冷めるとアラの匂いが鼻につくから?
また、丼の口が小さいのは、アラの匂いを逃さないため?
でも、スープを啜ってみると、匂いから想像するほどには魚が圧倒しているわけではなく、そこに濃厚な豚骨をぶつけてバランスさせる力技が功を奏しているように思われる。
具では、崩れない程度に柔らかく煮込まれていて、脂身の少ないチャーシューが3枚。硬さも適切だし、このスープなら、脂身が少ない点も○。
また、茹で玉子の味付けが薄めなのも、スープに合っている。
ただし、後半はさすがに飽きがきたので、味変化をさせたくなったのだが、卓上調味料は無し。そこで、頼めば持ってきてくれるおろしニンニク(無料)を追加発注(↓の写真左)。まあ、ニンニクでもよかったんだけど、唐辛子なども合いそう。

そして、こちら(写真右)がサイドメニューの「チャーシュー飯」。Rps20130723_1842

角切りチャーシューがどっさりのっていて、他に白髪ネギと大葉。
わさび醤油風味のさっぱり味で、単品としてはおいしいのだが、「特製醤油」との組み合わせで考えると、チャーシュー多過ぎという贅沢な悩みと白飯食べたいという問題があるので、「特製醤油」+ライスの組み合わせの方がよかったのかもしれない。


丸ノ内線2番出口1分
土日祝休? 11:00-22:30
(公式HPによると土日祝は夏季のみ営業 営業時間11:00-19:30)
公式HP http://www.araton.jp/

|

« サディスティックヌードル ハル<東京> | トップページ | 本枯中華そば 魚雷<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/56425976

この記事へのトラックバック一覧です: あらとん 新宿御苑店<東京>:

« サディスティックヌードル ハル<東京> | トップページ | 本枯中華そば 魚雷<東京> »