« エンジン<東京> | トップページ | きどり<新潟> »

2013年8月 9日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【177】ほん田 NIJI<埼玉>(21)
牛の冷やしつけそば900円 + 大盛150円

8月の限定「牛の冷やしつけそば」を。
「食が進む」とのふれこみだったため、大盛で。
つけ麺の麺増しは無料のこの店にあって、大盛はプラス150円というのは、麺だけでなく、肉も増しになるため。
出てきた「牛の冷やしつけそば 大盛」はこちら。Rps20130809_1941

麺量270gの細ストレート麺の上に、ご飯のおかずにしてもおいしそうな牛のしぐれ煮がどっさり。さらに、その上に刻み海苔もどっさり。あとは、白ネギと白ゴマだけというシンプルな構成。
また、つけダレの方は、鰹&昆布出汁にラー油をきかせたもの。
まず、麺だけをつけダレに浸して食べてみると、思い起こされたのが、「家族亭」の系列の「のぶや」(私が訪問したことがあるのは霞が関コモンゲート店)の「ラー油つけそば」。あちらはそば、こちらはラーメンという麺の相異はあるものの、こちらのつけダレがそば寄りなこともあって、かなり似た味わい。
しかしながら、このメニューの最大の特長となっているのは、牛しぐれ煮。
そのまま食べてもおいしいし、つけダレに浸しても、麺と一緒に食べても、さらに両者を一緒につけダレに浸してもおいしい。さらにさらに、刻み海苔も捨てがたい存在感があるので、シンプルな具の構成ながら、組み合わせの妙によって、大量の麺(細麺の270gはかなりのボリューム)を、飽きずに食べ進めることができる。
そして、後半は、付属の生玉子をつけダレに投入すると、一気にマイルドな味わいに。(欲を言えば、玉子をもう少し大きな器で出してくれたら、そちらに玉子を溶いて、麺や肉を浸して、すき焼き風に楽しむこともできたのだが。)
最後は、スープ割りにしてもらって、おおいに満足。


京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

|

« エンジン<東京> | トップページ | きどり<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/56628515

この記事へのトラックバック一覧です: ほん田 NIJI<埼玉>:

« エンジン<東京> | トップページ | きどり<新潟> »