« とびねこ<東京> | トップページ | 潮(うしお)<東京> »

2013年8月29日 (木)

生粋 四代 湯島庵<東京>

【199】生粋 四代 湯島庵<東京>②
つけナポリ(チキンライス添え) 900円

昨日の「とびねこ」に続き「山手線新ご当地ラーメン」を。
本日訪れた「生粋」の該当メニューは、「つけナポリ(チキンライス添え)」。Rps20130829_2208

まず、平皿に盛られているのが、平打ち麺をベーコン、ピーマン、玉ねぎ等とともに炒め、それにケチャップをからめたもので、麺以外はまさにナポリタン。
が、私はナポリタン<ミートソース派なので、早々につけダレに浸して食べることに。
で、つけダレは、鶏白湯+トマトで、そこにドライパセリが浮かんでいる。
こちらに浸すと、鶏の風味が加わって、よりおいしく感じられたので、その後は、もっぱらつけ麺として食べることに。
そして、〆は付属のチキンライス。これをつけダレに投入して、リゾット風に。Rps20130829_2212

感想。珍しさという点では一級品なのだが、最初(ナポリタン)から最後(チキンライス)まで、ちょっとケチャップがでしゃばり過ぎのきらいがあって、後半は飽きが。私がミートソース派であるせいもあるのかもしれないが、麺にはケチャップをからめずにミートソース風にして、白い麺をつけダレに浸して食べることも可能な構成にしてくれた方がよかったのではないかと。

というわけで、「山手線新ご当地ラーメン」を5店で食べたのだが、

「ゴtanバーグ麺da」by「豚とこむぎ@五反田」=無理矢理感
「琵琶湖原産 幻の瀬田蜆ラーメン~神田のための麺」by「わいず@神田」=具に蜆が無いのは淋しい
「アキバカレーラーメン」by「あたりや食堂@秋葉原」=コストパフォーマンス面で難あり
「巣鴨とげぬき潮そば」by「とびねこ@巣鴨」=あさりがどっさりで、ラーメン自体は1番気に入ったのだが、とにかく接客が残念
「つけナポリ」by「生粋 四代 湯島庵@御徒町」=ケチャップ押しが過ぎる

ということで、本来であれば気に入った一杯に投票するところなのだが、一長一短のため、投票は見送ることに。

※既に閉店したもよう(H26.6記)

|

« とびねこ<東京> | トップページ | 潮(うしお)<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/57098363

この記事へのトラックバック一覧です: 生粋 四代 湯島庵<東京>:

« とびねこ<東京> | トップページ | 潮(うしお)<東京> »