« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

「  」(無銘)<東京>

【225】「  」(無銘)<東京>②
熟成練り醤油らーめん700円 + 具だくさん200円 + 味めし100円

前回の印象が良かったので、今回も同じく「熟成練り醤油らーめん」+「具だくさん」+「味めし」を。
出てきたのはこちら。Rps20130930_1855

まず基本のスープ&麺は、鶏白湯に平打ち麺。
ただし、スープは、粘度は高いが薄味という苦手なタイプだったので、早々に練り醤油をとかしこんで魚介醤油味に。
具は、たっぷりのキャベツとチャーシュー×3、海苔×3、味玉、辛ねぎと種類も量も豊富。
さらに、卓上アイテムもみじん切りニンニク、すりゴマ、黒胡椒、唐辛子と豊富なので、序盤で練り醤油を投入しても、さらなる味変化で飽きずに食べられる。

あと、「味めし」は、写真のとおり少量の練り醤油がのっているだけなのだが、練り醤油が強力なので、これだけの量で十分にご飯一杯いける。

それから、接客も、「無銘(=名乗るほどではない)」という店名?どおりの謙虚さがにじみ出る丁寧な接客で、好感がもてた。

銀座線神田駅5番出口3分
日休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

栄PA(下り)<新潟>

【224】栄PA(下り)<新潟>②
カレーラーメン 750円

長野→新潟の移動中に、この区間で一番お気に入りの栄PA(下り)で昼食。Rps20130929_1216

私がオーダー(食券購入)したのは「カレーラーメン(写真左)」。
ただし、ラーメンだけでよいという次女のために「ラーメン(写真中央)+ミニソースかつ丼(写真右)セット」730円を購入し、をちょうだいすることに。

まず「カレーラーメン」だが、スープは、スープカレーのようなサラッとしたもので、麺は中細麺。
具は、チャーシュー×4とメンマ、白ネギ、白ゴマで、あとはカレーの具として?小さな角切り肉が少々。
全体的にかなりラーメン寄りの構成だったので、じゃがいもやニンジン等も入れて、もう少しカレーっぽさを出したらとも思ったのだが、チャーシューの数なども考えれば、コストパフォーマンスは悪くはない。

あと、次女が食べた「ラーメン」はオーソドックスな醤油ラーメンで、単品だと500円なので、こんなものか。

また、「ミニソースかつ丼」は、タレかつではなく、普通のソースがかかった豚かつがのっているだけなのだが、プラス230円でセットになっていることを考えれば、合格点。

それから、こちらは長女が食べた「燕三条定食(燕三条系ラーメン+玉子かけごはん)」。
Rps20130929_1217


背脂(質はともかく)や玉ねぎがたっぷり入っていて、燕三条系の基本はおさえているようだったし、TKGに関しては、専用醤油が付属していた。


北陸自動車道(新潟県)
無休 7:30-20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

大石家 長野店<長野>

【223】大石家 長野店<長野>①+
チャーシューめん 1000円

岐阜(多治見)に本店があって、のれん分けにより長野県内で多店舗展開している「大石家」。
「○○家」だが、横浜の家系とは全く異なる「昔なつかしい中華そば」がコンセプト。
記録に残して食べ歩きを始める前に何回か訪れたことがあるのだが、記録上は1回目ということで。
私は「チャーシューめん」をオーダーし、妻子は「中華そば 並盛り」750円を。
12時5分過ぎの到着で、前5人待ちで、食べ始めるまでに30分弱の待ち。
出てきた「チャーシューめん」はこちら。Rps20130928_1232

「昔なつかしい」の言葉どおり、スープはシンプルな醤油味で、麺は細麺。
そして、主役級の存在感があるのが厚切りチャーシュー×7枚。
「中華そば」にも4枚入っているのだが、「チャーシューめん」のチャーシューの方が厚切り(1cm級)なので、ボリューム的には倍以上あるようだ。
また、量だけでなく、焼き上げてあるので、表面はカリカリで中は柔らかと食感面も○。
具は他に、メンマ(硬い)、かまぼこ、白ネギ。
チャーシューのボリュームでかなり満腹になりつつ完食。

あと、この店のもう一つの特色が、麺やスープだけでなく、具も完全に再現した持ち帰り。しかも、こちらは朝8時半から対応しているようだ。


長野市合戦場1-43-1
火休 10:30-19:00頃(売り切れ終了)
公式HP http://www4.ocn.ne.jp/~fuji/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

蕾 煮干分家<埼玉>

【222】蕾 煮干分家<埼玉>⑥
中華そば 並 680円 + チャーシューごはん280円 + 玉ねぎ(増量)無料

前回食べて気に入った「中華そば」+玉ねぎ増量+チャーシューごはんの組み合わせを。
Rps20130927_1936

味は文句無しだし、今回もギリギリ空席があってすぐに着席できたのだが、退出時には4名待ちに。店としては商売繁盛でありがたい限りなのだが、新幹線の待ち時間に訪問している私としては、行列が常態化すると訪れづらくなってしまう。。。


京浜東北線大宮駅西口4分
日休 11:00-15:30 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京>

【221】ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京>⑥
つけ麺 950円

町田時代も含めて(イベントを除く)未食だった「つけ麺」を。
出てきたのはこちら。Rps20130925_1827

イベント(大つけ麺博)では、動物系不使用で、水は超純水を使ったこだわりのなつけ麺を提供していたのだが、こちらはそこまでマニアックではなく、つけダレは鶏ベースの淡麗なもの。
麺は、細麺で、それが冷たい昆布出汁に浸っている。
出汁に浸っているので、つけダレに浸さずに麺だけ食べてもおいしいと言いたいところなのだが、そうなるためには、さらに強く昆布が効いていてほしいところ。

具は、豚&鶏チャーシューとメンマ、青ネギ、レモン、鷹の爪、そして丼の縁にわさびがあって、つけダレの方に白ネギ。
さらに、別皿で茗荷、すりゴマなどの薬味類。

別皿の薬味だけではなく、レモンやわさびもあるので、味変化の幅はかなり大きい。

最後は、麺が浸っていた昆布出汁でスープ割りに。

感想。おいしいことはおいしかったのだが、同じような趣向(鶏ベース、麺は昆布出汁に)のつけ麺だと、もっと鶏も昆布出汁も強烈な「やまぐち@西早稲田」の方が、私としてはわかりやすかった。

ちなみに、平日11~15時限定で「肉そばセット」というのもあるようなので、
昼に訪問するチャンスがあれば食べてみたい。


丸ノ内線赤坂見附駅3分
無休 11:00-26:00(金-28:00)(日祝-21:00)
※H26.4末で閉店したもよう(H26.5記)
※新天地を尼崎に求めて、店名変更のうえ移転オープンしたもよう(H26.5記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

膳 丸山店<新潟>

【220】膳 丸山店<新潟>(24)
なんこつラーメン650円 + 岩海苔100円→クーポンサービス

Rps20130923_1121


私は写真中央手前の「なんこつラーメン」+クーポンサービスの岩海苔を。
長女は写真左の「自然塩らーめん」650円+岩海苔サービスを。
次女は写真右及び中央奥の「つけ麺」+岩海苔サービスを680円を。

これ全部で2000円を切るのだから、おそれいる。

ただし、つけ麺に入っている大ぶりは角切りチャーシューは、脂身が多くて、ブヨブヨの食感が気色悪く、娘のみならず私も、前回同様ギブアップ。


新潟市江南区丸山之内善之丞組字浦郷727-1
火休 11:00-14:30 17:30-21:00LO (土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

力(ちから)<新潟>

【219】力(ちから)<新潟>②
チーズみそらーめん850円 + ギョーザ(サービス) + サービスライス(セルフサービス)

約1年ぶりの訪問。
今回も前回同様「チーズみそらーめん」を。
前回は、満席だったので、食べ始めるまでに30分以上の待ちもいたしかたないと思えたのだが、今回は、開店直後の到着で、前客1人のみだったにもかかわらず、やはり30分以上の待ち。
これでは、準備が整わないままに店を開けてるのでは?と言わざるを得ない。
Rps20130922_1132

一方、味の方は、粉チーズとピザ用のチーズがたっぷりで、これにトマトの酸味も加わって(できればもっと欲しいが)、文句なし。

ちなみに、ギョーザの方は、撮らなかったが、5個入り。

かえすがえすも、提供時間の短縮が望まれるところ。


新潟市中央区女池北1-597-20
月休(祝翌日) 11:00-15:00(土日祝-16:00) 18:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>

【218】風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>(66)
ゴインブラック730円→530円(クーポン) + ライス増し50円 + 生玉子30円

時として、無性に食べたくなることがある「ゴインブラック」。
これ目当てで2ヶ月ぶりの訪問。
食べたのは「ゴインプラック」+生玉子。Rps20130921_1315

やはり、醤油&黒胡椒&生姜のトリプルパンチには中毒性がある。

あと、こちらは次女が食べた「濃厚ゴインつけ麺」790円。Rps20130921_1316

これまでにも食べたことはあるはずなのだが、大絶賛で、次女にとってのつけ麺№1に躍り出たもよう。


新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)
※既に閉店したもよう(H26.11記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

麺屋武蔵 二天<東京>

【217】麺屋武蔵 二天<東京>⑤
豚天らー麺 800円

6年半ぶりの訪問。
同じ池袋駅東口で少し駅に近いところに移転してからは初めての訪問。
食べたのは「豚天らー麺」。
大盛も同料金だったが、並で。
15時半前という中途半端な時間帯だったので、先客数名とすいていたのだが、出てくるまでに15分強の待ち。
出てきたのはこちら。Rps20130920_1543

スープは鶏豚魚介で、麺は平打ち麺。
メインの具は、青のりをまぶした豚天で、他にメンマと白ネギ。
問題はスープの油と豚天の脂身。
揚げ物をのせるのだから、スープの油はもう少し控えめでよいと思うし、豚天は脂身部分が結構なシェア。
卓上のすだち酢と二天辛味(唐辛子)ですっきり感やアクセントを加えつつ食べ進んだものの、豚天の脂身は残すことに。

プラス150円で鶏天も入る「二天らー麺」の方が、コストパフォーマンスが高そうだが、食べきれるのか疑問。


池袋駅35番出口1分
無休 11:30-22:00
公式HP http://www.menya634.co.jp/tenpo_ichiran/niten/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潮(うしお)<東京>

【216】潮(うしお)<東京>②
白(鶏白湯)並 840円

前回は「黒」(醤油)の方を食べたので、今回は、よりオリジナリティが高い「白」の方にチャレンジ。
大盛も同料金とのことだったが、並で。
出てきたのはこちら。Rps20130920_1332

まず、スープ。
サラッとした洋風の鶏白湯でとても飲みやすく、私がこれまでに食べた鶏白湯の中では№1と思われる。
麺は柔らかめの細麺。
具は、アスパラガスの肉巻き、ブロッコリー、ポーチドエッグ、揚げねぎ、ドライパセリ。
アスパラガス、ブロッコリーと苦手な具が2つも入っているのが、冒頭で「チャレンジ」と書いたゆえんなのだが、前者については、肉がもったいないので、巻いてある肉をはがして(^_^;) 肉だけ食べた。

でも、とにかくスープがうまかったので、おおいに満足して飲み干した。


銀座線神田駅5番出口5分
日休 11:00-19:00LO(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

トナリ 上野店<東京>

【215】トナリ 上野店<東京>④
タンツケ 780円

夏季限定の「タンツケ」の方を。Rps20130918_2021

タンメンの方だと、麺を無理やり引っ張りださない限り、野菜をある程度食べてからでないと麺にたどり着けないのに対して、つけ麺だと、野菜がつけダレの方に入っているので、自分のペースで麺と野菜を食べられるのが○。


上野駅アトレ上野内
無休 11:00-23:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>

【214】焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>(21)
日替りセット(しおそば(黄金玉子付き)+チキンとホタテのチリソースごはん)950円 + 餃子(クーポンサービス)

前々回に続いて2度目の「日替りセット」を。
本日のセット内容は、「しおそば(黄金玉子付き)」と「チキンとホタテのチリソースごはん」。Rps20130917_1900

「しおそば」は、白トリュフオイル使用というのを今回初めて知ったのだが、同じ趣向の「ビーハイブ@新日本橋等(閉店)」の「naminori」のように香り立つほどの存在感ではなく、言われてみればという程度。
でも、ベースのスープ自体が十分においしいし、具も、自家製ベーコン・鶏団子、さらには黄金玉子まで付いて、充実している。

そして、こちらは「チキンとホタテのチリソースごはん」とサービス餃子。Rps20130917_1903

「ごはん」の方は、しおそば+黄金玉子が780円であることを考えると、差し引きで、170円で付いてきていることになるので、かなりお得。
チキンとホタテもたっぷり入っていて、よかったのだが、好みとしては味付けは、チリソースよりも黒胡椒などシンプルなものの方がよかったようにも。


京浜東北線赤羽駅北改札東口5分
無休 11:30-25:00LO
公式HP http://www.kinjito.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

萬人(ばんど)<新潟>

【213】萬人(ばんど)<新潟>①
komachiプレミアム花びらちゃーしゅう 900円

雑誌とのコラボ企画による限定メニュー「komachiプレミアム花びらちゃーしゅう」目当てで訪問。
出てきたのはこちら。Rps20130916_1112

やはり目を惹くのが花びらチャーシューで、大判のものが、通常のもの×4&レアチャーシュー×4で計8枚。
このうち、通常のものは普通においしいのだが、レアの方は、薄切りだと、レアらしいしっとり食感が薄れてしまって、残念。

スープは背脂醤油で、麺は中細麺と至ってオーソドックス。

具は、チャーシューの他に岩海苔、スライス玉ねぎ(辛味付き)、メンマ、小ネギ。
岩海苔、玉ねぎは好みの具なので、チャーシューと合わせて、具でかなり満足できる一杯だった。


新潟市西区
※既に閉店(H26.11記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

手仕事らぁめん 八<新潟>

【212】手仕事らぁめん 八<新潟>⑫
朝らぁめんセットa(生玉子+小ライス)730円 + 肉ワンタン(クーポンサービス)

私は「朝らぁめん麺セット」を。
セットは、a=生玉子+小ライス、b=肉ワンタン+小ライス、c=ミニ炙りチャーシュー丼の3種あって、コストパフォーマンス的にはaが見劣りするようにも思うのだが、TKG目当てでaに。
出てきたのはこちら。Rps20130914_1054

ちなみに、ワンタンが別容器になっているのは、仕様ではなく、忘れられて、後から出てきたため。
でも、この肉ワンタン、サイズも大きいし、肉餡もしっかり入っているので、私にとっては、マストアイテムかも。
最後は、TKGにラーメンのスープも加えて、煮干し風味TKGに。

あと、こちらは次女が食べた「朝つけ麺」630円。Rps20130914_1055

新潟市中央区堀之内南1-1-17
無休 7:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

纏(まとい)<東京>

【211】纏(まとい)<東京>②
淡麗烏賊干し塩つけ麺 780円

未食の「鶏白湯烏賊らーめん」にするか迷ったのだが、残暑厳しき折だったので、前回同様「淡麗烏賊干し塩つけ麺」を大盛(同料金)で。Rps20130912_1923

やはり、個性的な烏賊の出汁はクセになるし、豊富な具も魅力的。
ただし、前回は添えられていたわさびは、廃止されたのか見当たらなかった。
前回は全量使用して辛くなりすぎたのだが、後半の味の引き締め役として、無ければ無いで寂しい。


新橋駅烏森口3分
日休 11:00-15:30 17:30-22:30(土-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

ソラノイロ japanese soup noodle free style <東京>

【210】ソラノイロ japanese soup noodle free style <東京>⑨
ソラと凪のトンコツROSSO(〆のライス付き) 10000円

「ソラノイロ」と「凪@新宿・渋谷他」のコラボメニュー「ソラと凪のトンコツROSSO」を。
辛さは選択式だったので、中辛・大辛・激辛のうち中辛で。
出てきたのはこちら。Rps20130911_1834

凪のトンコツスープとソラノイロの塩ダレがベースで、そこに香味油やトマトベジソースを加えたものだとのこと。
食べてみると、最初はオーソドックスな塩とんこつ。
いつも食べている「ベジそば」のスープと比べると、ベジポタ=ポタージュである「ベジそば」のスープよりも、さらりとしている。
麺は中細のストレート麺。
具は、刻みチャーシュー、しめじ、トマト、温玉、モツァレラチーズ等。
中では、黄身が生に近い温玉とチーズが、スープとの相性も欲て◎。
そして、後半、丼の底の方から混ぜる(店側も後半になってから混ぜることを推奨)と・・・Rps20130911_1844

ご覧のとおり、一気にスープがオレンジ色になり、味もトマトがメインに。
この見た目&味変化はお見事。
なお、中辛の場合、瓶入りのレッドハバネロが付いてくるのだが、数滴入れただけでかなり辛くなったので、それ以上の使用は差し控えた。

そして、最後は、〆のライスを投入してリゾットに。

塩とんこつ→トマトベジソース→〆のリゾットという見事なリレーを堪能させてもらった。


半蔵門線半蔵門駅1番出口2分
無休 11:00-15:00 17:00-23:30(土日祝 昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京>

【209】ラァメン屋 69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE 赤坂本店<東京>⑤
1号らーめん 1000円

9/8限定で復活していた「1号らーめん」。
まだ、残りがあったらしく、本日15時~ 20食限定で提供されることをブログで知り、訪問。
18時過ぎの到着で、無事ありつくことができた。
出てきた「1号らーめん」はこちら。Rps20130910_1813

鶏オンリーの「2号らーめん」に対して、こちらは鶏+魚介ベースで、25種もの厳選素材を使用し、さらに追い鰹も加えているとのこと。
スープを啜ってみると、鶏一辺倒の尖った味(これはこれで非常においしいので、ネガティブな表現ではありません・・・念のため)の2号に対して、奥行きのある穏やかな味わい。
麺は、通常メニューと同様の滑らかな細麺。
具は、チャーシュー・穂先メンマ・九条ねぎと最小限の構成。
そして、味変化要素として、別皿で七味?唐辛子。
感想。もちろんおいしかったのだが、1000円という価格は微妙。厳選素材を多数使用しているからなのかもしれないが。

あと、前回までは、カーテンが閉められて見通せなかった厨房がオープンになって、嶋崎店主がご活躍されているお姿が。

丸ノ内線赤坂見附駅3分
無休 11:00-26:00(金-28:00)(日祝-21:00)
※H26.4末で閉店したもよう(H26.5記)
※新天地を尼崎に求めて、店名変更のうえ移転オープンしたもよう(H26.5記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

青龍<東京>

【208】青龍<東京>⑤
醤油ラーメン 550円

飲み会の後に訪問。
基本メニューの「醤油ラーメン」を。Rps20130909_2056

あっさり系醤油味で、飲んだ後にぴったり。


銀座線上野駅1番出口1分
日休 11:00-23:00
※既に閉店(H26.11記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

煌(きら)<新潟>

【207】煌(きら)<新潟>⑤
焼肉ヌードル(ミニライス付き)1200円 +味玉(クーポンサービス)

以前夜限定で提供されていたものの廃止された「焼肉ヌードル」が復活し、しかも昼も提供されるように。ただし、価格は200円アップ。
出てきたのはこちら。Rps20130908_1111

まず目を惹くのが焼肉の山。
特に、以前は無かった大ぶりな骨付きカルビ×2が加わっているので、価格アップも納得できる。ただし、骨が付いている分、少々食べにくかったが。
焼き肉の山の下にはもやしの山も潜んでいるのだが、肉の量と比べればかわいいもの。
昼は大盛サービスなのだが、とにかく肉がボリュームたっぷりだし、ライスも付いているので、デフォルトで十分満腹になった。


新発田市新栄町1-6-13
月休 11:00-14:00 17:00-24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

滋魂(じこん)<新潟>

【206】滋魂(じこん)<新潟>⑦
岩海苔中華880円 + 玉ねぎ80円 + 半熟煮玉子100円→クーポンサービス

開店8分前の到着で前3人待ち。
開店時までにさらに行列が伸びて、11人待ちに。
このところ、「超絶煮干そば」「禁断の特濃みそらーめん」などの少し王道から外れたメニューを食べていたのだが、久々に「岩海苔中華」を玉ねぎ&煮玉子トッピングで。
出てきたのはこちら(手前)。Rps20130907_1120

以前(H22.9.4)と比べると、岩海苔はかなり削減されたようだが、それでも十分な量が。
レンゲは、穴あきレンゲもあるので、必要以上にスープをすくわずに玉ねぎを食べることができてありがたい。
また、卓上の揚げネギもありがたい存在。
上質の燕三条系ラーメンを堪能することができた。

また、写真奥は、長女が食べた「中華そば」680円+玉ねぎ80円+半熟煮玉子100円→クーポンサービス。
苦手な柚子は抜いてもらったもの。
かなり口に合ったようで、絶賛していた。


新潟市東区松崎1-1-28
不定休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【205】ほん田 NIJI<埼玉>(23)
JUNKなまぜそば 800円

9月の夜の部限定の「JUNKなまぜそば」を、中盛同料金だったので、中盛で。Rps20130906_1955

ネーミングからも、明らかに7月にオープンした「ジャンクガレッジ」を意識したメニューと思われる。
ただし、この系統のメニューの専門店ならつきものの、無料トッピングは無かった。
まず、麺だが、「まぜそば」に適したコシのある極太麺で◎。
完全な汁無しではなく、それなりの量の汁=タレも入っているタイプ。
具は、チャーシュー・もやし・フライドオニオン・生玉ねぎ・ベビースター・花鰹・卵黄・粉チーズ。
野菜がもやしだけで量も少ないのとチーズが粉チーズである点はやや残念だったが、チャーシューは分厚いし、フライドオニオン・生玉ねぎ・ベビースターと好みの具が勢ぞろい。
専門店のものにひけをとらないレベルの一杯だった。

私の両隣りのお客さんも同じものを食べているくらいの人気ぶりで、20時頃には売り切れに。

昼の部の限定は、「たれそば」だそうで、そちらも食べてみたいところなのだが、私の場合、昼に大宮でラーメンを食べる機会は少ないので、下旬くらいになったら、昼と夜の限定を入れ替えていただけると嬉しいのだが。


京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

背脂醤油 のあ<東京>

【204】背脂醤油 のあ<東京>⑤
和牛1050円 + キャベツ100円

前回訪問時(H25.5.21)には「和牛」が無くて、代わりに「ポークソテー脂そば」があったのだが、期間限定の代替メニューだったのか? 後者が無くなって、「和牛」が復活。
食べたのはその「和牛」。
これが出てくる前に、まずはお通しとしてポテトサラダが。
その後に出てきたのがこちら。Rps20130905_1911

これまでどおり和牛肉がどっさりで、さらにこれまでは無かった半味玉も。
野菜も、もやしに加えて、追加のキャベツと合わせるとかなりの量なので、牛肉・野菜・麺を交互に食べ進んでいくとよいバランスに。

やはり、私にとっては、「和牛」があってこそのこの店と改めて思った。
また、お通しや味玉の追加はサービスがUPされたのか?or本日のスペシャルサービスだったのか?


銀座線神田駅1番出口5分
日(→月?)休 18:00or19:00-20:00or21:00(麺類提供時間)
公式ブログ http://noakichi29.jugem.jp/

※頻繁に営業時間(定休日も?)の変更が繰り返されており、臨時休業(特に、大人数の居酒屋予約が入った場合の麺類提供休止)も多いようなので、訪問する場合、公式ブログの確認が必須
※H26.8末をもって閉店の予定(H26.8.15記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

G麺's<埼玉>

【203】G麺's<埼玉>①
まぜそば 定番 880円

単身赴任先の居住地浦和にできた二郎インスパイア系の店。
1回訪問したことがあるのだが、その時は臨休でふられたので、食べるのは今回が初めて。
食べたのは「まぜそば」。
麺の量は「小」「定番」「大盛」とある中で、300gの「定番」を選択。
無料トッピングは野菜(チョイまし・まし・ましまし)、あぶら、にんにく、からめ、特製タレとある中で野菜チョイましとにんにくを。
麺の茹で時間10分ということだったのだが、先客ゼロだったにもかかわらず、それ以上に待たされて、20分後に出てきたのがこちら。Rps20130904_1904g

具は、肉・野菜・ベビースター・揚げ玉・チーズ・花鰹・生卵・ニンニク。
肉はかなり量が少なかったが、野菜は、丼の直径が大きいのであまり標高は高くないものの、結構量があるし、キャベツ率も高め。
また、ベビースター・揚げ玉・チーズと私好みの具がせいぞろいしているのもポイントが高い。
麺は極太のゴワゴワ麺で、これもいい感じ。
あと、デフォルトでもタレがかかっていて、これが意外と辛い。
なので、卓上のカレー粉(まぜそば用)は出番無し。

ボリュームは、全体としては適量だったのだが、後半麺を噛み疲れ&食べ飽きたので、次回は、定番→小にして、野菜をチョイまし→ましにした方がよいかもしれない。


京浜東北線浦和駅西口3分
月休 11:00-14:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

忍八(にんぱち)<東京>

【202】忍八(にんぱち)<東京>①
つけ麺 並 750円 + バターぞうすい 250円

初訪問。
18時半過ぎの到着で、先客はゼロ。
「正油」「みそ」「つけ麺」などが基本メニューで、夜はこれに「油そば」(苦手なしそ入り)「韮にんにくらーめん」が加わる。
今回食べたのは「つけ麺 並」。Rps20130902_1849

まず、麺だが、全粒粉使用の太麺で、量は200g。
ツルツル&モチモチとは対極のもっさりした食感なのだが、これが逆に新鮮だし、小麦感たっぷりで、そのまま食べても非常においしい。
つけダレは、ベースは動物系なのかもしれないが、目立っているのは魚介系の風味とトマトの酸味。
非常に個性的だし、麺とも合っている。
さらに、酸味は、付属のレモンを搾って、増すこともできる。
具は、麺の方にはチャーシューと白ネギのみ。
あと、つけダレの方に白ネギとトマト・魚(柔らかいチャーシューだと思ったら皮が付いていて魚だと判明)の砕片。
やや淋しい構成なので、普通だと飽きがきて、卓上調味料(パルメザンチーズもあったのだが)に手が伸びるところなのだが、麺&つけダレが最高なので、あっさり完食。

そして、こちらは「バターぞうすい」。Rps20130902_1857

器には焼き鉄が沈んでいて、グツグツ状態。
ネーミングのわりにはバターよりも卵の存在感の方が大きかったが、こちらもなかなかおいしかった。
でも、他に「チーズぞうすい」もあったので、そちらも試してみたい。


山手線浜松町駅北口4分
日休 11:30-15:30 17:30-22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

えびす<新潟>

【201】えびす<新潟>①
濃厚伊勢海老つけそは 840円

「いっとうや」に向かったのだが、14時過ぎでも店外まで大行列。
そこで、「しゃがら」の系列の新店「えびす」に。
「らーめん」があっさりと濃厚の2系統、「つけそば」もノーマルと「濃厚伊勢海老つけそは」の2系統というラインナップ。
その中から、海老好きなので、「濃厚伊勢海老つけそは」のひやもりを選択。
出てきたのはこちら。Rps20130901_1444

麺はモチモチした自家製の極太麺が270g。
つけダレは、濃厚過ぎないほどよい粘度で、海老風味が豊か。
ただし、甘みが。
甘いつけダレは苦手な私としては、卓上の黒胡椒を多用しておさえこもうとしたのだが、それでも後半は甘さが鼻についた。
具は、大きめの角切りチャーシュー×3、半味玉、海苔、笹切りネギ等。
具がかなり充実しているものの、「らーめん あっさり」の590円など安価な価格設定のこの店にあっては、少々割高な感じも。
最後はスープ割りしてもらったのだが、それでも甘くて、あまり進まなかった。


※既に閉店し、同系列の「しゃがら 肉バカ」に(H26.8記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »