« 瑞山(ずいざん)<埼玉> | トップページ | らーめん天神下 大喜<東京> »

2013年10月21日 (月)

鶏王 けいすけ<東京>

【241】鶏王 けいすけ<東京>①
鶏王ラーメン780円 + ライス(クーポンサービス)

「激辛BLACKつけ麺 七代目 けいすけ」が「鶏王 けいすけ」にリニューアル。
店舗ごとに様々な食材などをフィーチャーして展開してきた「けいすけ」だが、今回の主役は「鶏」で、しかも、シンガポールで成功したコンセプトを逆輸入したもののようだ。
ラーメンは、鶏白湯の「鶏王」と鶏清湯の「鶏そば」の2系統があって、私の最近の好みだと後者を選ぶところなのだが、「けいすけ」であっさり系というのはピンとこなかったので、前者の「鶏王ラーメン」に。
出てきたのはこちら。Rps20131021_1845

まずスープだが、鶏白湯としてはサラッとしたタイプで、表面に黄金色の鶏油が浮かんでいてよい香り。
そして、何といっても目を惹くのが、ドカンとのっている骨付き・皮付きの鶏モモ肉。具は、他に青ネギ、揚げネギ、キクラゲ。
鶏モモ肉は、ふれこみどおり、箸で崩せるくらい柔らかいのだが、やはり手も使ってほぐしたくなるので、おしぼりが欲しいところ。
また、肉自体はほとんど味付けがされていないし、スープもそれほど濃い味ではないので、そこで出番となるのが卓上の辛味噌、カレー粉、一味など(他にもやしナムルも)。特に、店も推奨しているとおり、辛味噌がよく合う。
でも、ボリュームがあるので、あまり鶏肉ばかり食べていると麺がのびてしまうということで、鶏肉半分残しでラーメンは終了。

その後、辛味噌付き鶏モモ肉をおかずにライスを食べたら、こちらの方がおいしかったりした。


銀座線神田駅6番出口7分
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.grandcuisine.jp/keisuke/akihabara.html

|

« 瑞山(ずいざん)<埼玉> | トップページ | らーめん天神下 大喜<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/58277821

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏王 けいすけ<東京>:

« 瑞山(ずいざん)<埼玉> | トップページ | らーめん天神下 大喜<東京> »