« お~や<新潟> | トップページ | えんや<東京> »

2013年10月13日 (日)

東横 愛宕店<新潟>

【232】東横 愛宕店<新潟>⑫
豚じろう(豚骨東じろう) 1,000円

開店時刻の11時に到着。
が、まだ準備が整っていなかったらしく、席に案内されるまでに5分強の待ちで、食べ始めるまでに20分~20数分。

私が食べたのは「豚じろう(豚骨東じろう)」。Rps20131013_1120

その名のとおり、「二郎」インスパイア系のメニューなのだが、「東横」らしいアレンジがなされている。
まずは、スープだが、醤油味の「二郎」に対して、こちらは味噌豚骨。
麺は、元々極太麺なので、そのままで「二郎」系の麺としても通用。
圧巻なのが、具で、大ぶりな角煮が2個。のみならず、大判のチャーシューも2枚入っているので、肉類だけでもボリューム十分。加えて、デフォルトで味玉も入っているし、野菜もこの系統に付き物のもやし&キャベツ(キャベツ率高め)のみならず、白ネギも。
また、デフォルトで入っている辛味噌や頼めば無料で出てくるおろしニンニクによる味変化も楽しめるし、後半、濃い味に飽きてきたら、割りスープによる口直しも可。
というわけで、味的にもボリューム的にも文句なし。

あと、こちらは次女が食べた「塩バターラーメン」680円。Rps20131013_1123

「豚じろう」からさらに遅れること数分で運ばれてきた。
もやし、コーン、わかめなどの具がたっぷりで、次女はまずそちらを食べ進んだため、麺に到達した段階で既にかなりお腹が満たされていたようだった。

それから、こちらはクーポンサービスの餃子。Rps20131013_1119

サービスなのに6個入りと気前はよいが、会計時に代金を請求されそうになったので、クーポンだと指摘したところ、無料にはなったものの、謝罪の言葉も無し。

接客面では、上述した待ち時間、クーポン無視だけでなく、客席に響きわたるような大声でバイト店員を叱責するなど不備な点が目立っていたのが残念。


新潟市中央区愛宕2-2-3
無 11:30-23:45(日-22:00)

|

« お~や<新潟> | トップページ | えんや<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/58277688

この記事へのトラックバック一覧です: 東横 愛宕店<新潟>:

« お~や<新潟> | トップページ | えんや<東京> »