« らーめん天神下 大喜<東京> | トップページ | ほん田 NIJI<埼玉> »

2013年10月24日 (木)

大つけ麺博<東京>

【243,244】大つけ麺博<東京> ⑫

先週(10/17)の第2陣に続き、本日からの第3陣を訪問。
雨が降ったりやんだりしている天候の影響で、お客さんが少なく、多いところでも10人台前半くらい。

私が最初に食べたのは、「気むずかし家@長野」の「信州鶏づくしつけそば2013」800円(前売り価格)。Rps20131024_1843

昨年(H24.10.11)もこのイベントで同様のものを食べたのだが、濃厚鶏白湯のつけダレに太平打ち麺、そして主役が大きな鶏の山賊揚げ(唐揚げ)で、これにピクルス・卵黄入りタルタルソースなどが添えられているという基本構成は昨年同様。
細かい点でブラッシュアップされていたのかもしれないが、私にはわからなかった。
濃厚鶏白湯はあまり好きではないのだが、タルタルソースとピクスルの酸味のおかげでおいしく食べられた。
でも、山賊揚げwithタルタルソースをおかずにご飯を食べたら、もっとおいしいのではないかとも思われた。

続いては、「おとど@北松戸他」の「肉玉つけ麺」800円(前売り価格)。
こちらは、前2名のみということで、すぐに出てきたのがこちら。Rps20131024_1901

こちらも2年前の大つけ麺博で食べたことがあり、その時のものと大きな差は無いように思われた。
濃厚とんこつ魚介のつけダレに中太平打ち麺。
具は、焼き肉with玉ねぎと卵黄、青ネギ、なると、メンマ、刻みニンニク。
濃厚なつけダレと濃い味付けの焼き肉という組み合わせゆえ、「気むずかし家」以上にライスがほしくなった。

本日の2店の中では、「気むずかし家」の方に1票。

来週の第4陣では行きたい店が無いので、今年の大つけ麺博訪問はこれにて終了。
今年食べた4杯を好みの順に並べると、
ジャクソンズ>きむずかしや>白神=おとど

ただ、今年の布陣は、濃厚系に偏りすぎていて、私としては、これまでで最も魅力的でなかった。

|

« らーめん天神下 大喜<東京> | トップページ | ほん田 NIJI<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/58354812

この記事へのトラックバック一覧です: 大つけ麺博<東京>:

« らーめん天神下 大喜<東京> | トップページ | ほん田 NIJI<埼玉> »