« すた麺 神田本店<東京> | トップページ | 暁<東京> »

2013年11月12日 (火)

らー麺とご飯のたかぎ<東京>

【261】らー麺とご飯のたかぎ<東京>③
醤油らー麺セット(豚ステーキ定食) 980円

約8ヶ月ぶりの訪問。
この間に、店名に従前は無かった(と思う)「らー麺とご飯の」が付き、ラーメンとご飯もののセットを前面に出したメニュー構成となっていた。
まず、ラーメンの方だが、以前は塩がメイン(というか塩オンリー?)であったものが、醤油になっていた。ただし、焼きあご使用の塩も開発中とのこと。他の選択肢として、「新潟背脂醤油」「つけ麺」も。
また、ご飯ものの方は、期間限定のものもあるようだが、本日の時点では、「和風ちゃーめし」「もち豚塩ダレめし」「カレーらー麺定食」「豚ステーキ定食(10食限定)」など全部で6種類。
その中から私が選択したのは、醤油らー麺と豚ステーキ定食のセット。
出てきたのはこちら。Rps20131112_1836

まず、ラーメンだが、若干の背脂が浮かんだ清湯(おそらく鶏&魚介)の醤油味のスープに平打ち麺で、初訪問時(H24.12.10)に食べた塩には一歩及ばないように感じたものの、「もう一口」「もう一口」と飲み進みたくなるあとをひく旨さで9割ほど飲んだ。
具は、豚&鶏チャーシューと岩海苔、メンマ、白ネギ、小ネギ、柚子など。
中では、岩海苔がスープとも合っていて、また、柚子もよいアクセントに。

また、セットの「豚ステーキ定食」もすばらしい。
豚肉と玉ねぎ・もやしを醤油&生姜味で炒めたものに、じゃがいもとニンジンの付け合せも。
ご飯の方も、新潟市北区(阿賀北)産のコシヒカリ(ブログによると、稲刈りなどは自ら行っているらしい)という仕様で、らー麺プラス230円という価格なら、ぜひともセットにしたくなるし、「らー麺とご飯の」を冠した店名にもおおいに頷ける。

開発中の焼きあご塩が完成した段階でぜひ再訪したい。

なお、帰りは、目の前にある大塚二丁目バス停から、錦糸町駅行きのバスを、上野広小路まで利用した。


丸ノ内線茗荷谷駅1番出口4分
日祝休 11:00-14:30LO 17:30-21:00LO
公式HP http://ameblo.jp/takagisk/

|

« すた麺 神田本店<東京> | トップページ | 暁<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/58530557

この記事へのトラックバック一覧です: らー麺とご飯のたかぎ<東京>:

« すた麺 神田本店<東京> | トップページ | 暁<東京> »