« 洞良倶(どうらく)<東京> | トップページ | ほん田 NIJI<埼玉> »

2013年12月19日 (木)

ソラノイロ salt & mushroom<東京>

【290】ソラノイロ salt & mushroom<東京>①
特製塩煮干そば 1000円

今月も訪問(12/4)した「ソラノイロ」の2号店。
今月オープンしたばかりの新店で、店名にもあるとおり、塩とキノコの2系統が主軸で、他に「新福菜館@京都」風の「肉そば」なども。
私が食べたのは塩の方の系統の「特製塩煮干そば」。Rps20131219_1824

まずスープだが、透明度の高い清湯で、出汁は煮干と昆布のみ、タレも貝類・椎茸・干しえびなどということで非動物系オンリー。
さらに、出汁やタレには動物系不使用でも、香味油には動物系を使って、物足りなさを補っている例も見受けられる中で、こちらは、油も米油ということで植物性。
それでいて、旨み十分で物足りなさを全く感じさせないのは見事。
また、あまり食べたことがない「塩煮干」系の中で気に入っている「HAJIME@十条」の「塩煮干」と比べると、あちらは煮干しが前面に出ているのに対して、こちらはそれほどでもなく、バランス型と言えそう。
とにかく、これまでに出会った動物系不使用のスープの中では、一二を争うおいしいスープで、当然のごとく飲み干した。
麺は、スープとよく合っているツルツルの平打ち麺。
具も、ソーキ×2、チャーシュー×2、あおさ、かまぼこ、九条ネギ、麩、味玉と充実。
中では、軟骨多めでコリコリしたソーキとスープとの相性抜群のあおさが特に印象に残った。

というわけで、スープ・麺・具のいずれに関してもおおいに満足できる一杯で、本店の方も非常にレベルが高いと思うのだが、こちらの2号店も勝るとも劣らぬ名店になるのではないかと感じた。

なお、帰りは半蔵門線半蔵門駅を利用したところ、徒歩4分程度だった(3番出口)。


有楽町線麹町駅3番出口30秒
日休 11:30-15:00LO 18:00-22:15LO(土祝11:30-15:30LO)
公式HP http://www.soranoiro01.com/

|

« 洞良倶(どうらく)<東京> | トップページ | ほん田 NIJI<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/58584001

この記事へのトラックバック一覧です: ソラノイロ salt & mushroom<東京>:

« 洞良倶(どうらく)<東京> | トップページ | ほん田 NIJI<埼玉> »