« けいすけ 農園生活<東京> | トップページ | RAMEN CIQUE(ちきゅう)<東京> »

2014年1月 4日 (土)

燈郎<東京>

【2】燈郎<東京>②
汁無しそば 並 780円

まず「一燈」に向かったのだが、14時半過ぎという中途半端な時刻でも約20人規模の大行列。
そこで、系列店の「燈郎」に向かうという、1年前と全く同じパターン。
待ち人数も1年前と同じ7名で、一旦並んだ後に店員の誘導に従って食券を購入して、並び直す。
結果、並び始めてから食べ始めるまでに20分強というのも昨年並み。
食べたのは「汁無しそば」の並で、野菜とニンニクの量は普通でおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20140104_1456

麺は自家製の平打ち太麺で、タレは汁無しとしては多め。
具は、大判のチャーシューと野菜、揚げネギなどと別皿の温泉玉子。
野菜は十分な量で、キャベツが3割程度であとはもやし。

途中で温泉玉子や卓上の魚粉、一味などによる味変化も試みたが、最近の汁無し系の中では、かなり具がシンプルな方なので、チーズ100円の追加トッピングなども考えた方がよいのかもしれない。

なお、カレーラーメン、カレーつけ麺もあったが、「結構辛い」とのことなので、私には向かないようだ。

また、新小岩で2軒出した「一燈」だが、今度は西小岩(小岩と京成小岩の間)に「豚骨 一燈」をオープンさせるようだ。


総武線新小岩駅北口2分
木休 11:00-15:00 18:00-23:00(スープ切れ終了)

|

« けいすけ 農園生活<東京> | トップページ | RAMEN CIQUE(ちきゅう)<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/58637305

この記事へのトラックバック一覧です: 燈郎<東京>:

« けいすけ 農園生活<東京> | トップページ | RAMEN CIQUE(ちきゅう)<東京> »