« いまむら Plutinum<東京> | トップページ | 麺Bar Tao ~道(タオ)~<新潟> »

2014年1月16日 (木)

五ノ神水産<東京>

【16】五ノ神水産<東京>①
全部入りらーめん焼き鮭搾り 1080円

青梅発で、新宿と大久保に支店がある「五ノ神」がさらに東上して、昨年12月に神田と淡路町の中間くらいにオープンさせた新店。

「水産」という店名(もはやラーメン屋の店名では無いが・・・)になっているのは、魚介類で出汁をとった「鮮魚系ラーメン」の店だからで、今のところは、銀鱈・鮭・雲丹の3系統。

鱈の方は、新宿店でイベントメニューを食べたことがあった(H23.8.8)ので、鮭を食べてみることにし、奮発して、「全部入りらーめん焼き鮭搾り」を。Rps20140116_2005


まず、見た目の色合いも香りも「鮭」のスープは、味の方も当然鮭そのもの。たまたま今週(1/14)北海道で食べた「一蔵」の鮭ぶし正油らーめんが、鮭ぶしで出汁をとって、奥ゆかしく鮭を効かしてきている淡麗系であったのに対して、こちらはゴリゴリに鮭を効かせた粘度も高い超濃厚系で、さすが「五ノ神」といったところ。
麺は中太麺だったが、これだけスープが濃厚なら、もっと太い方がよさそう。
具は、鶏チャーシューと味玉、サイコロ切りベーコン、じゃがいも、ニンニク、三角メンマ、ベビーリーフ?など。
「全部入り」で何がどれくらい追加されたのかは不明だが、鶏チャーシューは多すぎるくらい。

前半は、デフォルトでかかっている粗挽き胡椒がよいアクセントになって、おいしく食べられたが、後半は濃厚すぎるスープに圧倒され気味に。
これなら、鶏チャーシューは少なくてもよいので、デフォルトの「らーめん」にライスを付けて、ライスは、〆の雑炊用ではなく、濃い味に支配された口の中のリセット用に活用した方がよかったかもしれない。


銀座線神田駅5番出口2分
日休 11:00-15:00 17:30-22:30(土祝-21:00)

|

« いまむら Plutinum<東京> | トップページ | 麺Bar Tao ~道(タオ)~<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/58680925

この記事へのトラックバック一覧です: 五ノ神水産<東京>:

« いまむら Plutinum<東京> | トップページ | 麺Bar Tao ~道(タオ)~<新潟> »