« 纏(まとい)<東京> | トップページ | 俺式 日本橋店 <東京> »

2014年3月11日 (火)

ajito ism(あじといずむ)<東京>

【58】ajito ism(あじといずむ)<東京> ①
カルボナーら 並(200g)800円 + 〆のリゾット仕立て200円

5年近く前、店名が「ajito」だった頃2回訪問したことがある店。
その後、最寄駅が変わらない範囲で移転し、店名に「ism」が付いてからは初訪問。
メニューは、「ajito」時代からの看板メニューである「つけ麺 ロッソ」やまぜそば「ピザソバ」、季節限定?のまぜそば「カルボナーら」、さらには「本日のイレギュラー」として「N(肉海苔ねぎ中華そば)」も提供されていて、選択に迷ったが、提供期間終了が近い「カルボナーら」を選択。
出てきたのはこちら。Rps20140311_1906

モチモチの太麺に、チャーシュー・ベーコン・卵黄・チーズ・キャベツ・クレソン・揚げネギ・長ネギ・小ネギなど多様な具がのって出てくるので、底の方までよくかき混ぜて食べると、卵&チーズ&粗挽きブラックペッパーがよく麺にからんで、三重奏が織りなされる。
そして、ベーコンやクレソンなどの珍しい具も、この三重奏にうまくハマッている。
卓上には、醤油だれ・塩・ブラックペッパー・カイエンペッパー・カレー粉・にんにくみじん切り・タバスコなどが取り揃えられているので、通常のまぜそばだと、これらによるカスタマイズを楽しむところなのだが、あまり使用するまでもなく食べ進み、後半にんにくのみ少量使用した。

そして、終盤のお楽しみが「〆のリゾット仕立て」。Rps20140311_1915

残ったタレに、ライスだけでなく、温玉・チーズ・長ネギ・粗挽きブラックペッパーを加えてくれるので、これで200円というのはかなりお得。
後半は、卓上のカレー粉を使用して、味変化も楽しんで、大満足。

「カルボナーら」~リゾットの流れは、もはや「これでラーメン屋?」と言いたくなるぐらい洋風一辺倒なのだが、それでおいしいのだから、文句は無い。


京浜東北線大井町駅中央西口5分
木休 11:00-14:30 17:30-20:00(土日祝は昼のみ)

|

« 纏(まとい)<東京> | トップページ | 俺式 日本橋店 <東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/59207496

この記事へのトラックバック一覧です: ajito ism(あじといずむ)<東京>:

« 纏(まとい)<東京> | トップページ | 俺式 日本橋店 <東京> »