« 大至<東京> | トップページ | ドゥエ イタリアン シオサイト<東京> »

2014年4月 5日 (土)

なおじ V3<新潟>

【78】なおじ V3<新潟>①
肉そば醤油800円→500円(クーポンサービス)

「マヨねぎらーめん」などの個性的なメニューもあって4回ほど訪問したことがあった「万勝(ばんしょう)」(最終訪問=H20.3.18)が閉店して、その後に入った「なおじ」の支店。
11時10分頃の訪問で、前の家族客が食券販売機を前に長考したため、食券を購入するだけで5分以上かかったこともあって、食べ始めるまでに二十数分の待ち。

私が食べたのは、「なおじ」系列の中で、「なおじろう」と並ぶ二枚看板となった観のある「肉そば醤油」。
これを、同料金で大盛にできるとのことだったので、大盛で。
出てきたのはこちら。Rps20140405_1133

スープは、豚骨醤油なのだが、豚骨も醤油もほどほどで、良く言えば、バランスがとれているということになるかもしれないが、私としては、中途半端な印象。
生卵や焼き肉との相性を考えれば、もう少し醤油が勝っていてもよいのではないかと。
また、スープがやや温いようにも思ったのだが、おかげで、背脂があまり溶け出さず、スープがくどくなり過ぎないという効用も。
麺は、モチッとした太麺で○。
具では、なんといっても焼き肉が主役で、デフォルトで付属しているライスのおかずとしても最高。
他に生卵とたっぷりのもやし&青ネギが入り、ライス付きであることを考えれば、定価の800円でも、高くはない。

あと、こちらは次女が食べた「つけ麺」780円。Rps20140405_11332

基本のつけダレは、私は苦手な濃厚タイプだったのだが、面白いと思ったのが付属の「そよ風油」(写真中央の銀の容)。
基本は透明なのだが、一部白濁。
そのままなめるとピリ辛なのだが、つけダレに投入すると、清涼感がUP。
成分はわからなかったが、非常に魅力的な存在だった。


新潟市東区はなみずき1-15-23
無休 11:00-15:00 17:00-:00(日は通し営業)

|

« 大至<東京> | トップページ | ドゥエ イタリアン シオサイト<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/59231077

この記事へのトラックバック一覧です: なおじ V3<新潟>:

« 大至<東京> | トップページ | ドゥエ イタリアン シオサイト<東京> »