« 夏海<東京> | トップページ | いっとうや<新潟> »

2014年4月26日 (土)

手仕事らぁめん 八<新潟>

【93】手仕事らぁめん 八<新潟>⑬
煮干中華700円→500円(クーポンサービス) +  肉ワンタン150円 + チャーハンセット250円

いつもは朝メニューの時間帯(~11時)に訪問しているのだが、今回は通常メニューの時間帯に。
食べたのは「煮干中華」肉ワンタントッピングとチャーハンセット。Rps20140426_1304

まず「煮干中華」だが、朝バージョンよりも油の量が多いので、その分、煮干は控えめに感じられた。
また、煮干粉なども浮いていて煮干ギンギンだった当初の頃(H22.11.13等)と比べると、実際に煮干度はダウンしているようだ。
私としては、やり過ぎなくらい煮干が効いている方が、個性があってよいと思うのだが。
具は、デフォルトでも大判のワンタンの皮(「一反もめん」が入っていて、あとはチャーシュー・海苔・メンマ・白ネギ。
あと、別容器で提供された追加トッピングの肉ワンタンは、肉餡はごく少量だったが、3個で150円ならこんなものか。
そして、朝時間帯には提供されていないので、初めて食べたチャーハンは、ややパサついていて、イマイチだった。

今回は、クーポン使用により、以上の3点で900円だったが、これで定価の1100円だと、かなりキビシい。
やはり、この店は、お得な朝メニューの時間帯に訪問した方がよいのかもしれない。

あと、こちらは長女が食べた「なつかし中華」(柚子ぬき)650円。Rps20140426_13042

こちらの方は、煮干が控えめに効いていて、麺は滑らかな中太麺だった。

また、こちらは次女が食べた「濃厚煮干つけ麺」。Rps20140426_1300

中盛(320g)でも同料金だったのだが、こちらは並(240g)で、濃厚煮干豚骨×極太麺という組み合わせ。

というわけで、煮干にかだわりながら、三者三様のおいしさを実現しているあたりは、お見事。


新潟市中央区堀之内南1-1-17
無休 7:00-23:00

|

« 夏海<東京> | トップページ | いっとうや<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/59315631

この記事へのトラックバック一覧です: 手仕事らぁめん 八<新潟>:

« 夏海<東京> | トップページ | いっとうや<新潟> »