« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月29日 (日)

しゃがららーめん 肉バカ<新潟>

【138】しゃがららーめん 肉バカ<新潟>④
らーめん630円 + 大盛10円 + トリプルミート500円→クーポンサービス

1回目<2回目<3回目とより大きなサービスを受けられるクーポン付きラーメン本の3回目の特典で、「トリプルミート」をサービスしてもらうことを楽しみに訪問。
11時10分過ぎの訪問で、食べ始めるまでに約20分といつもよりも時間を要したのは、「トリプルミート」の手間の分もあるのか?
で、私が食べたのは「らーめん」+トリプルミート。
これを、具が多いことを考慮して、大盛でおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20140629_1131

薄切りチャーシュー・もやし・白ネギ・メンマ・海苔・なると・糸唐辛子といったデフォルトの具に加えて、
鶏だんご×6
牛コロ(牛サイコロ肉)×6
ちょい太ハーフ(豚)
のトリプルミート軍団がてんこ盛り。
店名の「肉ばか」にふさわしい一品で、おおいに楽しませてもらった。


新潟市北区木崎尾山737-4
無休 11:00-21:30LO(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

いっとうや<新潟>

【137】いっとうや<新潟>(32)
醤油650円 + 穂先メンマ100円 + ギョーザ300円→クーポンサービス

高崎から新潟までは高速バスで移動した後に、本日3軒目として「いっとうや」を訪問。
21時過ぎの訪問で、席は半分強程度埋まっていた。

期間限定の「和え麺」にも興味を惹かれたが、2軒目で「まぜそば」を食べていたので見送り、いつもの「醤油」+穂先メンマトッピングを。Rps20140627_2122

以前は毎回のようにスープまで飲み干していたのだが、今日は3杯目であるせいもあってか、麺完食がやっとという状態だった。

あと、ギョーザ(4ヶ)は、パリパリ感も肉汁も無く、サービスならありがたくいただくが、定価の300円を出してまで食べたいかとなると・・・

それから、価格については、系列の「まっくうしゃ」と同様に一律50円の値上げを敢行したようで、単純に消費税率の引き上げを反映するだけなら、617.1円となるところが650円になっており、「便乗率」(実際の値上げ幅/適正値上げ幅)は292%。もちろん、消費税率の引き上げのみが値上げの理由ではないかもしれないので、「便乗値上げ」と決めつけるべきではないのだろうし、50円単位の価格設定を維持したかったということもあるのかもしれないし、元の価格が安かったので650円でもコストパフォーマンスはまだまだ高いとは思うのだが、やはり一律50円値上げという乱暴なやり方には反感を覚える。


新潟市中央区紫竹山3-5-23
無休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特級豚骨 中華そば 湊生(みなせ)<群馬>

【136】特級豚骨 中華そば 湊生(みなせ)<群馬>①
まぜそば750円→600円(クーポン)

埼玉から新潟へ新幹線を使わずに移動する途中でのラーメン屋訪問パート2。
同じく高崎駅西口にある「麺処 湊生(みなせ)」(H25.11.26訪問)の2号店で、こちらは店名にもあるとおり豚骨を前面に、豚骨×野菜のドロドロのベジポタスープが売りのようだ。
でも、連食の2軒目だったので、重すぎるのもどうかと思い、「まぜそば」の方に。
「まぜそば」は、味に関しては、マー油orラー油orカレーの3択だったのでマー油で、また、麺の量は並(大盛も同料金)、ニンニクはありでおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20140627_1614


※写真はブレてます。
タレは液体というよりはゾルに近い状態で、さほど混ぜなくても、太麺にまとわりついてくる感じ。やや甘みがあるものの、粗挽きブラックペッパー等で打ち消されるので、邪魔になるほどではなかった。
むしろ、気になったのは、このタレや粗挽きペッパーに加えて、醤油漬けニンニクやマー油など濃い味を重ねすぎている点。もう少し中和要素があった方が、緩急がついてよいのではないかと。
具は、角切りチャーシューと揚げキャベツ・生キャベツ・もやし・メンマ等。
中では、揚げキャベツが、珍しくてよかった。


高崎市矢島町110-27
無休 11:00-24:00(金土は-26:00)
公式HP http://www.keishoken.jp/tenpo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支那そば 心麺<埼玉>

【135】支那そば 心麺<埼玉>②
白メンマ塩ワンタンメン 1050円

埼玉から新潟へ新幹線を使わずに移動する途中でのラーメン屋訪問訪問パート1。
「支那そばや」の系譜の店で、訪問するのは6年弱ぶり。
食べたのは「白メンマ塩ワンタンメン」。
白メンマトッピングが100円なので、それを除いた「塩ワンタンメン」の価格950円は、6年前と変わっていないのは立派(元が高かったというのはあるが)。

出てきたのはこちら。Rps20140627_1412

名古屋コーチン使用の醤油に対して、塩の方は烏骨鶏と負けず劣らずの高級食材で出汁をとった清湯スープは、あっさりながら旨み抜群。
麺は細麺で、硬めの茹で加減が○。
具はチャーシューとメンマ・揚げネギ&みじん切りネギ・小松菜・肉ワンタン。
注目のメンマは、通常のメンマも1つサービスで入っていて、白メンマと食べ比べてみると、白メンマの柔らかさとやさしい味付けが際立つ。
また、ワンタンはひっついていたので、個数がよくわからなかったが、4個程度入っていた。
終盤は、店の推奨に従って、卓上のレモン果汁を使用すると、さっぱり感が増す。

連食を予定している場合には、1軒目ではスープは飲み干さないことが多いのだが、旨さに負けて飲み干した。

平日の14時過ぎの到着だったにもかかわらず、後客5名という人気ぶりもうなづける。


高崎線北本駅東口6分
埼玉県北本市本宿1-22
水及び第1・3・5木休 11:00-14:30(スープ切れ終了) 18:00-スープ切れ(20:00頃)まで(月火は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

紅<東京>

【134】紅<東京>③
豚しゃぶのせトマトラーメン1000円 + ライス小100円

初訪問時に食べておいしかった「豚しゃぶのせトマトラーメン」を再び。
出てきたのはこちら。Rps20140624_1940

具の中では、いずれもたっぷり入っている豚しゃぶ&トマト&白ネギが三位一体でおいしく、スープもその引き立て役として見事。
ただし、スープは単独ではそれほど魅力を感じなかったので、ライスも〆で雑炊にするのではなく、三位一体の具をしっかりスープに浸して、それをおかずに食べ進むことに。
あと、欲をいえば、追加トッピングでチーズがあれば、間違いなく好相性だと思うのだが。


銀座線浅草駅6番出口12分
(都バス錦糸町-日暮里線西浅草三丁目バス停30秒)
月休 11:30-14:00 18:00-24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

麺場 Voyage(ぼやーじ)<東京>

【133】麺場 Voyage(ぼやーじ)<東京>①
Voyage全部のせ 990円

日替わりで1種類のメニューのみ提供する「しんでぃ」という店を初訪問したのだが、事前確認ミスのため、本日の提供メニューは、苦手な梅風味の「和」だったので、撤退。
そこで、ネットで検索した結果、蒲田駅をはさんで、反対側にはなるが、この店を訪問することに。
食べたのは、「Voyage全部のせ」。Rps20140623_2021voyage

「ホタテとキノコの潮ラーメン」とのふれこみだったので、キノコはあまり得意ではない私としては、おそるおそるスープを啜ってみたところ、それほど「キノコキノコ」しておらず、ちゃんとホタテもがんばっていて、うまくバランスのとれた塩ラーメンという印象。また、香味油も効果的だった。
麺は、硬めの細麺。
具は、チャーシューとキノコフレーク・味玉・スライス玉ねぎ・あおさ・青ネギなど。さらに、出汁ガラなのかもしれないが、ホタテフレークも少々。
+250円の全部のせで、どれだけ具が増量されているのかは不明だが、なかなか充実していた。
中では、硬めで脂身の無いチャーシューが数枚入っていたのは◎。また、玉ねぎスライスも清涼感を与えてくれて○だった。

結局、スープまで飲み干したので、急遽ネットで検索して飛び込んだ店としては、「当たり」だったのではないかと。


京浜東北線蒲田駅東口8分
無休 11:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むぎとオリーブ<東京>

【132】むぎとオリーブ<東京>⑥
鶏と蛤の濃厚つけ麺 大盛 980円

初めて昼に訪問。
12時頃の到着で、前9人待ちで、食べ始めるまでに30分弱の待ち。

食べたのは、初めての「鶏と蛤の濃厚つけ麺」。
並と大盛が同料金だったので、大盛の方で。
出てきたのはこちら。Rps20140623_1226

つけダレは濃厚な鶏ポタに、蛤スープを加えたものだとのことで、確かに濃厚ではあるが、蛤スープのおかげか、粘度はそれほど高くはなく、ドロドロ系が苦手な私でもおいしく食べられた。
麺は太麺で、大盛で適量だった。
具は、鶏&豚のレアチャーシューとパプリカ&ルッコラなどのサラダ野菜・蛤×2・山クラゲ・海苔・削り節とつけダレに刻みネギなど。
中では、サラダ野菜は、貝エキス&オリーブオイルで和えてあるので、味変化要素にも。
また、途中で、添えられているレモンを麺に搾ると、すっきり感がアップ。
最後はポット入りの割りスープで、好みの濃さにスープ割り。
価格は、普通に考えると、かなり高いが、銀座という立地や具の充実ぶりを考えると、大盛であれば、ギリギリ許容範囲か。

なお、店を出た12時40分過ぎには、行列は解消されていた。


銀座線銀座駅A4出口3分
日休 11:30-22:00(15:30-17:30中休みのことも)(土祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

まっくうしゃ<新潟>

【131】まっくうしゃ<新潟>⑦
塩650円 + チャーシュー100円→クーポンサービス + ギョーザ300円→クーポンサービス

「塩」を。Rps20140622_1119

やはり、海老をスープだけでなく、具としても使っているのがよい。
また、クーポンでサービスしてもらった追加のチャーシューは、別皿で出てきたので、スープには浸さずに食べたところ、ほどよい硬さや炙った香ばしさが保たれて、その方がよかったように思われる。

また、こちらは娘が食べた「つけ麺」750円。Rps20140622_1121


それから、こちらはクーポンサービスの「ギョーザ」。Rps20140622_1120


最後に、価格について。
「塩」も「つけ麺」も50円値上げされていたが、「塩」の場合だと単純に消費税率の引き上げを反映するだけなら、617.1円となるところなので、30円以上上乗せして値上げされており、「便乗率」(実際の値上げ幅/適正値上げ幅)は292%。もちろん、消費税率の引き上げのみが値上げの理由ではないかもしれないので、「便乗値上げ」と決めつけるべきではないのだろうし、50円単位の価格設定を維持したかったということもあるのかもしれないし、元の価格が安かったので650円でもコストパフォーマンスはまだまだ高いとは思うのだが、一律50円値上げという乱暴なやり方には反感を覚える。
まあ、今日に関しては、クーポンでたっぷりサービスしてもらったので、文句を言っている場合ではないのだが。


新潟市中央区上近江2-2-27-1
無休 11:00-21:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

心一家<新潟>

【130】心一家<新潟>⑫
とんこつ醤油らーめん680円→380円(クーポンサービス) + 海苔100円 + キャベチャー(冷)130円

「とんこつ醤油らーめん」+海苔追加トッピングを麺かためで。Rps20140621_1150


こちらは「キャベチャー(冷)」。Rps20140621_1147


今日は、11時40分頃の到着で、半分以下の入りと珍しくすいていた。


新潟市西区山田662-3
火休 11:00-14:45LO 17:30-20:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

HAJIME<東京>

【129】HAJIME<東京>⑮
鉄板ステーキ定食 1000円

映画「学校の怪談」とのコラボメニューなるものも提供されていたのだが、あまりにも怪しげだったので、いつもの「鉄板ステーキ定食」をニンニク醤油ソースで。Rps20140618_1926

今日は、付属の弓削田醤油を、麺に直にかけてみたら、これが抜群に旨かった。

また、うれしい変化が一つ。
これまで、この「ステーキ定食」は臨時メニュー扱いで、食券販売機にも専用のボタンが無く、他の同額メニューの食券で代用していたのだが、ついにレギュラー化したようで、「鉄板ステーキ定食」(これまで「鉄板」は付いてなかったような)のボタンが出現。
さらに、A4 1枚の食べ方指南書も用意されていた。


京浜東北線東十条駅南口7分
無休 11:30-15:00 18:00-22:30(土日祝-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

みそ味専門 マタドール<東京>

【128】みそ味専門 マタドール<東京>②
特BB(ビーフブラック)950円 + 一口ごはん100円

前回(H26.3.26)食べて気に入った「特BB(ビーフブラック)」目当てで訪問。
「冷やし味噌トリュフ風味」という期間限定メニューも登場していたが、味噌で冷やしというのがピンとこなかったので、初志貫徹で「特BB」を。
出てきたのはこちら。Rps20140617_1852

前回絶賛した特大サイズのビーフチャーシューは、直径・厚さともにダウンしていたような。。。
それでも、他に牛バラ肉も入っているので、肉の総量としては十分。
また、東京でおいしい「ブラック系」が食べられる店としても、貴重な存在だと思った。


常磐線北千住駅東口2分
無休 11:30-22:30(日祝-16:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

かねかつ<埼玉>

【127】かねかつ<埼玉>②
つけ麺800円 + 大盛100円

1年近く前(H25.7.18)に訪問した際には、ラーメンしか提供していなかったのだが、その後、月曜限定でつけ麺を提供するようになった(月曜日はつけ麺のみ)ことを知り、再訪問。
前回はオープン後間もなかったこともあって、先客・後客ともにゼロと閑散としていたのだが、その後、お客さんがついたようで、今回は、19時過ぎの到着で、前3名待ち。ただ、回転が異様に遅くて、食べ始めるまでに30分強を要した。5席だけの店で、提供しているのはつけ麺のみ、さらにボリュームも少ないので食べるのに時間がかからないという条件のもとで、こうなってしまうのは、ひとえに提供時間の遅さが原因と思われるので、これはいただけない。

食べたのは「つけ麺」。
デフォルトだとボリュームが少ない(200g)ようだったので、300gの大盛でおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20140616_1932

まず麺だが、細麺で、茶色がかっているのは、全粒粉を使用しているためか?
ツルツルさやモチモチさは乏しい「田舎そば」風の素朴な食感で、そのまま食べてもあまりおいしくはない。
が、これを醤油が強くてエッジのきいた淡麗系のつけダレに浸すと、対照の妙で、実に好相性。
もちろん、つけダレは、醤油一辺倒ではなく、鶏の旨みも十分で、「69'N' ROLL(ろっくんろーる)ONE」や「やまぐち@面影橋」に近い方向性を感じる。
具は、小さめのチャーシュー×2と海苔・かいわれ・白髪ネギ、そしてつけダレに刻みネギのみというシンプルな構成。
具の量や種類が少なくて、飽きがくるので、早めに付属のレモンや卓上の粗挽き胡椒で変化をつけたが、せめて、メンマぐらいはあってもよいのではないかと。

麺と具を食べ終えた後、スープ割りをおねがいしたところ、こちらはかなりおいしくて、飲み干した。

感想。具の量や種類が少なく、麺も大盛にしてちょうどよいくらいのボリュームだったことを考えると、100円以上高い印象。また、待ち時間の長さもネック。おいしいことはおいしかったのだが。


京浜東北線川口駅西口9分
金休 11:00-14:30LO 18:00-21:00LO(月はつけ麺専門)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

真玄<新潟>

【126】真玄<新潟>⑥
汁無し玄二郎ちゃーしゅー 880円→580円(クーポンサービス)

本日は、クーポンで300円引きだったので、チャーシューが増量される「汁無し玄二郎ちゃーしゅー」を。Rps20140615_1247

プラス200円で、大きくて分厚いチャーシューが3枚追加されて4枚に。
野菜のボリュームと相まって、3,4枚目はかなりキビシかったが、麺の方には投入しなかった生卵に浸して気分転換したりして、どうにか完食。
なお、抜きにもできるニンニクは、アクセントとして必須だと感じた。

あと、こちらは長女が食べた「塩らーめん」630円。Rps20140615_1248

また、こちらは次女が食べた「つけ麺」730円。Rps20140615_1249

次女は今回も1.5玉をあっさり完食。


新潟市江南区西町3-5-32
火休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

トイ・ボックス<東京>

【125】トイ・ボックス<東京>②
塩チャーシューメン 1000円

前回(H25.12.25)は醤油チャーシューだったので、今回は塩チャーシューの方を。価格は、塩の方が醤油よりも100円高い設定になっている。
ちなみに、味噌は、季節限定なのかor売り切れたのかで、提供されていなかった。

出てきた「塩チャーシューメン」はこちら。Rps20140612_1847

まずスープを啜ってみると・・・ただでさえ旨み十分のスープに、黄金色の鶏油が加わって、まさに「鬼に金棒」。
今年食べた中では№1クラスの抜群の旨みにより、麺を置き去りにしてスープが進む勢いだった。
具に関しても、鶏3+豚2の構成のチャーシューも薄味で、スープの旨みを引き立たせる役目を果たしているように思えた。

前回の醤油は、ここまで突き抜けた印象は無かったので、この半年の間にブラッシュアップされたのか?はたまた、塩の方が口に合うのか?


日比谷線三ノ輪駅3番出口2分
月休(祝の場合翌日) 11:00-15:00 18:00-21:00(日祝は昼のみ)(売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

豚神様<東京>

【124】豚神様<東京>②
豚様ラーメン850円 + 野菜増し60円

前回同様「豚様ラーメン」を。
ただし、今回は野菜増しにしてみた。
出てきたのはこちら。Rps20140611_1845

プラス60円なのに、野菜増しの効果は大きく、量が倍近くなった印象で、二郎系と遜色のないボリュームに。
しかも、胡椒がきいているので、飽きずに食べ進むことができる。
さらに、肉の方も大判のチャーシュー&スペアリブということで、ボリューム十分なので、かなり満腹になる。
でも、スペアリブが柔らかくて、箸が進むので、無理なく完食。
一つだけ残念なのが、麺の太さで、もっと太い極太麺にした方が、絶対に合うと思うのだが。

というわけで、「豚様ラーメン」野菜増しもよかったのだが、汁無しの焼きバージョンもあるようなので、そちらにも興味が湧く。

ちなみに、先客1・後客ゼロと客足の方は・・・


京浜東北線鶴見駅西口2分
日休 17:00-27:00
※土祝の営業時間不明、閉店or移転したもよう(H27.2記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

麺画廊 英(はなぶさ)<東京>

【123】麺画廊 英(はなぶさ)<東京>①
和-nagomi- 750円 + お茶漬けセット150円

かなり気に入っていた「天雷軒」の後に入った店。
店主さんは、「天雷軒」時代と同じ方だとのことなので、リニューアルオープンに近い状況なのかもしれない。
和出汁醤油拉麺「和-nagomi-」や15食限定の濃厚鷄白湯「光」、さらに和出汁冷斎麺「爽」などのメニューの中から、今回は基本メニューと思われる「和」を。
出てきたのはこちら。Rps20140610_1831

黄金色の美しい清湯スープは、動物系も入っているのかもしれないが、主役はあくまでも「和出汁」=花かつお&昆布。適度に香味油も浮かんでいるので、あっさりし過ぎということもない。
麺は、手揉みを加えた縮れ細麺。
このような穏やかな味わいのスープには、これくらいの細さの方が合っているし、手揉みゆえの不規則な縮れが、また良し。
具は、鶏&豚のチャーシューと水菜、白髪ネギ、ネギの青みなど。
そして、鷹の爪、白ゴマ、揚げネギがよいアクセントに。

スープも麺も具もハイレベルなので、自然体でスープを飲み干す勢いだったのだが、お茶漬けセットも頼んでいたので、2割ほど残して、お茶漬けに移行。Rps20140610_1840

お茶漬けセットは、おろしわさびとちぎり海苔だけでなく、少量ながら、鶏チャーシューも付いていて、これで150円なら、お得。
ただし、わさびに関しては、スープの旨みを損なってしまうおそれもあるように思われたので、半分程度の使用にとどめた。

本日の「和」+お茶漬けセットもすばらしかったが、「光」の方も、具の鶏団子や温玉雑炊セットが魅力的なので、一度は食べてみたい。


都営新宿線東日本橋駅B3出口2分
月休 11:30-14:00 18:00-21:45LO(日11:30-15:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

膳 丸山店<新潟>

【122】膳 丸山店<新潟>(27)
なんこつラーメン700円 + 岩海苔100円 + ジャンボ餃子280円→クーポンサービス

「来味」に行ったものの、開店前で10名以上の大行列。
今日はたまたまだったのならよいのだが。

そこで、「膳」へ。Rps20140608_1123

私は写真手前の「なんこつラーメン」岩海苔トッピングを。
また、長女は写真奥右の「味噌ラーメン」700円、次女は写真奥左の「自然塩ラーメン」700円を。

残念だったのが、価格。
本日の3品とも50円値上げされていたが、単純に消費税率の引き上げを反映するだけなら、668.6円となるところなので、30円以上上乗せして値上げされており、「便乗率」(実際の値上げ幅/適正値上げ幅)は269%。もちろん、消費税率の引き上げのみが値上げの理由ではないかもしれないので、「便乗値上げ」と決めつけるべきではないのだろうし、ラーメンに関しては50円単位の価格設定を維持したかった(ただし、つけ麺は10円単位)ということもあるのかもしれないし、元の価格が安かったので700円でもコストパフォーマンスが低いとはいえないとは思うのだが、一律50円値上げという乱暴なやり方には反感を覚える。

一方、こちらはクーポンでサービスの「ジャンボ餃子」。Rps20140608_1124_2

底はカリカリで中は肉汁たっぷりでジューシーなすぐれもの。ただし、その名のとおりジャンボだったので、一人で2つ食べるのは厳しくて、一つは娘たちに提供した。


新潟市江南区丸山之内善之丞組字浦郷727-1
火休 11:00-14:30 17:30-21:00LO (土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

しゃがららーめん 肉バカ<新潟>

【121】しゃがららーめん 肉バカ<新潟>③
ちゃーしゅうめん730円 + 鶏だんご100円 + 鶏タレカツ丼150円→クーポンサービス

11時10分過ぎの到着で、ギリギリすぐに座れたが、11時20分頃からは、常時空席待ちの盛況。
食べたのは「ちゃーしゅうめん」鶏だんごトッピング。Rps20140607_1123

麺やスープはともかく、具だくさんで満腹になるのはこれまでどおり。
一方、価格についてだが、3月までは680円だったので、単純に消費税率の引き上げを反映するだけなら、699.4円となるところが、30円以上上乗せして値上げされたので、「便乗率」(実際の値上げ幅/適正値上げ幅)は257%。もちろん、消費税率の引き上げのみが値上げの理由ではないかもしれないので、「便乗値上げ」と決めつけるべきではないのだろうし、元の価格が安かったので、「ちゃーしゅーめん」でこの価格ならという見方もできるのかもしれないが、味よりもボリューム&コストパフォーマンスの店と思っている私にとって、相次ぐ値上げ(3年前と比べたら150円UP)により、魅力が薄れてきているのは否めない。

とは言うものの、追加トッピングの鶏だんごと写真左の鶏タレカツ丼」の低価格(本来価格150円で、しかも今回はクーポンで無料)は好材料。
特に、鶏タレカツ丼は、鶏カツが2つのっていて、刻み海苔・小ネギ入りで、タレ加減も◎なので、これで150円というのはすばらしい。

というわけで、値上げに苦言は呈したものの、次回はクーポンで「トリプルミート」トッピングが無料になるので、再訪は確実。


新潟市北区木崎尾山737-4
無休 11:00-21:30LO(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

夏海<東京>

【120】夏海<東京>④
特製ラム白湯880円 + 半ライス100円

前回(4/25)に続いて、限定メニュー目当てで訪問。
今回の限定は4日間限定で、昼夜各10食限定の「特製ラム白湯」。
夜の部オープン15分後の訪問で、無事ゲットした「特製ラム白湯」はこちら。Rps20140606_1836

「飲むジンギスカン」のふれこみで、実際にスープは、羊らしいクセのあるラムの白湯スープ。
でも、私の場合、白湯スープに関しては、クセのない平板なものよりも、少しクセがあるくらいの方が口に合うようで、初体験の味わいを堪能できた。
麺は、細ストレート麺で、これはスープに合っていた。
具は、ラム肉×5と炒め野菜(もやし・キャベツ・人参・ピーマン)、糸唐辛子など。
ミディアムレアくらいの焼き加減のラム肉は、スープに浸っているうちにほどよく熱が加わり、ジンギスカンに類する構成の野菜も、当然、ラム肉に合う。
後半は、ラム肉のクセが鼻についてきたところで、別皿の刻みニンニク&生姜の薬味を投入。
最後は、1枚残したラム肉をスープによく浸したうえで、半ライスにのせて、ラム丼に。
そして、口直しに黒烏龍茶も用意されているなど至れり尽くせり。

前回の「特製シーフードカレーぶっかけつけ麺」に続いて、この店の限定のレベルの高さを痛感した。


京浜東北線赤羽駅北改札東口2分
無休 11:30-15:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)
公式HP http://ameblo.jp/hnd-dreams/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

ばしらあ<東京>

【119】ばしらあ<東京>①
ばしらあ麺800円 + チーズ50円 + 大盛(クーポンサービス)

「食べログ」に掲載された広告で興味を持って初訪問。
食べたのは看板メニューの「ばしらあ麺」大盛+チーズ。Rps20140604_1854

まずスープだが、大量の野菜・果物をベースに、昆布・鰹やナッツ、スパイスを加えたいわゆる「ベジポタ」系で、
見た目が味噌っぽいのは、ナッツによるものと思われる。
味の方は、ベジポタ系にしてはもっさり度は低め(むしろナッツでもっさり感を補強しているくらい)で、油も少ないので、非常に飲みやすいスープに仕上がっている。
麺は中太平打ち麺or細麺の選択式だったので、前者を選択したところ、このスープには合っていたようだ。
具は、チャーシュー×2ともやし中心の炒め野菜、糸唐辛子など。
野菜ベースのスープに、具も野菜たっぷりということで、本来ヘルシーなはずなのだが、なぜかワイルド&ジャンキー感が強く(いい意味で)、別皿の追加トッピングのチーズや卓上のガーリックパウダーを加えると、さらにワイルド&ジャンキー感UP↑。
(卓上には他に豆板醤と鳥油と揚げネギ、一味なども)

なかなかオリジナリティーが高くて、クセになりそうな一杯だったし、他にも「雑炊麺」「まぜそば」など気になるメニューがあったので、再訪可能性大。


都営浅草線人形町駅A1出口1分
日祝休 11:00-22:45LO(土-15:00LO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

福の神食堂<東京>

【118】福の神食堂<東京>⑩
○得塩そば 950円 + 鶏そぼろご飯 80円

1年以上ぶりの訪問。
早くも季節限定の「冷やし煮干」が登場してて、気になったのだが、冷やしの季節はまだまだこれからということで、今回は、1番のお気に入りメニューの「○得塩そば」+「鶏そぼろご飯」を。Rps20140603_1835


価格については、元々900円だったので、単純に消費税率の引き上げを反映するだけなら、925.7円となるところ、20円余り上乗せして値上げされたことになるが、ラーメンは50円単位で価格設定している(つけ麺は10円単位だが)ようなのと、格安のサイドメニュー「鶏そぼろご飯」は据え置きだった点を考慮すれば、許容範囲か。


銀座線末広町駅3番出口4分
不定休 11:00-15:00 17:00-20:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【117】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>(30)
牛すじつけ麺セット 1050円

前回訪問時に気になっていた「牛すじつけ麺セット」を。Rps20140602_1244

「牛すじつけ麺」と「牛すじ丼」がセットになったもので、まずつけ麺に関しては、基本のつけダレは、「ざる排骨麺」と同じものと思われる。ただし、牛すじと青み中心のネギの相性が良くて、なかなかおいしかった。
また、「牛すじ丼」の方も、味付け自体は平凡だったが、こちらも牛すじとネギの相性に助けられて○。

同価格の「特選ざる排骨麺」と比べると、コストパフォーマンス面でこちらが大きく上回るように感じられた。


霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

大勝軒 新潟店<新潟>

【116】大勝軒 新潟店<新潟>(26) 
まぜそば800円 + 〆めしセット150円

先週は飲み会などのため、ラーメンを食べる機会が無かったので、1週間強ぶりのラーメン屋訪問。

こちらの「大勝軒」では、ほぼつけ麺ばかり食べてきたのだが、「まぜそば」が登場していたので、そちらに。
出てきたのはこちら。Rps20140601_1119

麺は、つけ麺のものよりもさらに太いと思われる極太麺で、それに最初から、ほどよい油加減の醤油ダレがからんでいる。そのまま食べてもおいしいし、たっぷり入っているおろしニンニクを混ぜ込むとさらにジャンキーな味わいに。
具は、たっぷりの刻みチャーシューと岩海苔・メンマ・なると・白ネギ。岩海苔は、底に沈ませて、タレとなじませてから食べると◎。
また、マヨネーズも添えられているのだが、混ぜ込んでしまうと、影響力が強すぎるので、時々麺に付けて変化を与える役割で活用。
総じて、麺と具とタレのバランスが良くて、卓上のラー油などの調味料を使用するまでもなく、完食。

それから、こちらは「〆めし」。Rps20140601_1123

たっぷりの刻みチャーシューと白ネギがのっているのだが、バーナーで炙ってあるのか、焦げ目が付いている。
まぜそばのタレはあまり残らなかったのだが、丼にまとわりついているタレをからめつつ、残ったマヨネーズも加えて食べたら、かなり美味だった。

あと、こちらは娘たちが食べた「つけ麺 並」720円。Rps20140601_11192

3月まで680円だったので、単純に消費税率の引き上げを反映するだけなら、699.4円となるところ、20円ほど上乗せして値上げされたことになる。もっとも、元の値段が安かったし、ゆで卵(本日は大きくひび割れたものではあったが)や大量のチャーシューなど具も充実しているので、値上げ後の価格でも、高いとは感じないが。


新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »