« 鯱(しゃち)<東京> | トップページ | 蔦の葉<東京> »

2014年7月16日 (水)

カシムラ<東京>

【151】カシムラ<東京>①
あら焼鶏白湯そば750円+ 〆めし(チーズ)150円

虎ノ門駅近くの勤務先から、20分近くかけて徒歩で訪問。
看板メニューの「あら焼鶏白湯そば」を。Rps20140716_1836

スープは鶏白湯と魚介(=焼いた魚の「あら」)のWスープ。
どの魚を使うかは日替わりのようで、本日は真鯛・目鯛・かんぱち・銀だら・いさき・本マグロ・インドマグロ。
結構濃厚な鶏白湯なので、それだけでは、私としては苦手な部類のスープになってしまうのだが、それにしっかり対抗しているのが、いい意味でクセのある魚の「あら」出汁。
店内にも魚の香りが充満しているので、むしろ優勢なのは魚の方ではないかと思われた。
同じく「あら」を使っているラーメンとしては、「あらとん@新宿御苑」が思い起こされるが、あそこまで濃厚&しょっぱくはない(それでも一般的にいえばかなり濃厚なのだが)。
麺は、細ストレート麺で、必要以上にスープがからまないので、これくらいの麺の方が良さそう。
具は、鶏チャーシュー×4・揚げ竹の子・生海苔・白髪ネギ・薬味ネギ・玉ねぎ・半味玉とデフォルトでかなり豪華なので、これなら780円でも、むしろ安いと感じる。
後半は卓上の柚子胡椒を使用して、アクセントに。

麺と具を食べ終えた後は、「〆めし」にスープを投入して雑炊に。
「〆めし」はチーズor温泉玉子の2種あったが、今回はチーズの方。
まず、スープだけ投入して食べてみたところ、やや平板な味に感じられてので、店の推奨に従って、カレー粉を少量投入。でも、こちらにも柚子胡椒を使用してみたところ、私の口に合うのは後者だった。

勤務先からいちおう徒歩圏内だし、今回のメニューも気に入ったので、再訪は必至なのだが、乱切り手もみ麺を使用したつけ麺も気になる。


銀座線新橋駅(烏森口)10分
日祝休 11:00-15:00 17:30-21:00(土は昼のみ)

|

« 鯱(しゃち)<東京> | トップページ | 蔦の葉<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/59961178

この記事へのトラックバック一覧です: カシムラ<東京>:

« 鯱(しゃち)<東京> | トップページ | 蔦の葉<東京> »