« まぜそば専門 闘牛脂<東京> | トップページ | 中華そば屋<東京> »

2014年7月 8日 (火)

楽観 武蔵小山店<東京>

【144】楽観 武蔵小山店<東京>①
特製パール 980円

六本木にあった頃、3回訪問して、おおいに気に入っていた「楽観」。
その後、立川に移転して、東京23区東部と埼玉を行動半径としている私としては行きづらくなってしまったのだが、武蔵小山(こちらも行きづらいことに変わりはないのだが)に支店を出したと知り、訪問。
メニューは、基本的に「琥珀」=醤油と「パール」=塩の2系統。
六本木時代に絶賛していた「琥珀」にも惹かれたのだが、六本木時代には無かった「パール」に、より食指が伸びたので、具沢山の「特製パール」を選択。
出てきたのはこちら。Rps20140708_1904

ベースとなっているのは、魚介中心の清湯スープなのだが、店内の表示でも、「イタリア産塩&オリーブオイル」という出汁以外の要素を押している。
確かに、塩ダレの方はともかく、たっぷり入っているオリーブオイルは、味だけでなく、香りの面でも支配的な要素になっている。
また、もう一つの特徴が、スープ中にたっぷり浮かんでいて、底の方にも沈殿しているスパイス類。
このオリーブオイルとスパイスが相まって、洋風のオリジナリティーの高い味わいを形成している。
麺は、このスープをうまく引き立てくれる硬めの細ストレート麺。
具は、チャーシューと刻み玉ねぎ・細切りメンマ・のり・味玉。
中では、チャーシューが大判で厚手だし、硬めの食感も好みに合っていた。
また、たっぷりの刻み玉ねぎは、油多めのスープを飲みやすくするのに貢献。
中盤で、卓上の柚子七味を使用したところ、これが相性抜群。

「楽観@六本木」での過去3回同様、スープも飲み干して、大満足。


東急目黒線西口4分
無休 11:00-15:00 18:00-21:30(日祝 夜の部 17:30-21:00)

|

« まぜそば専門 闘牛脂<東京> | トップページ | 中華そば屋<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/59843442

この記事へのトラックバック一覧です: 楽観 武蔵小山店<東京>:

« まぜそば専門 闘牛脂<東京> | トップページ | 中華そば屋<東京> »