« 手仕事らぁめん 八<新潟> | トップページ | いせはら<山形> »

2014年8月18日 (月)

村上らーめん にぼしまじん<新潟>

【179】村上らーめん にぼしまじん<新潟>①
しょうゆまじん(大盛)770円 + よろこび飯ミニ200円

「イオン新潟東店」に併設された専門店街「村上プラザ」のフードコートに入った1軒。
村上の人気店「小太喜屋」がプロデュースした店で、元々「小太喜」の名前で入っていたのが、リニューアルして、この店名で再スタートしたようだ。
店舗カウンターの前には、煮干がぎっしり詰まったショーケースが配置されて、「煮干感」を演出している。

私が食べたのは「しょうゆまじん」の大盛(並と同料金、写真左)Rps20140818_1017

スープは、当然のことながら、煮干の効いた醤油味。
ただし、煮干度は、店名や煮干のショーケースのインパクトから想像されるほどではなく、新潟市内の「八」や「石黒」などには及ばない。やはり、ショッピングセンターのフードコートという立地では、万人受けを考えると、あまり攻められないということなのか。でも、このようなノーマルバージョンに加えて、煮干ギンギンの「超煮干」なども提供してくれたらいいのにというのは素人考え(っていうかマニアの考え)か?
で、「しょうゆまじん」の話に戻すと、麺は中太麺。
具は、鶏&豚チャーシュー×2・味玉・メンマ・白ネギ・小ネギと盛りだくさん。
これで770円という価格自体極めて安いし、次女が食べた「しょうゆ」670円+メンマ増し(クーポンサービス、写真右)と比べると、100円の差で鶏&豚チャーシュー各1と半味玉などが追加になっているので、お得感も大。

それから「よろこび飯」(写真奥)も、大量の鶏&豚の刻みチャーシューと小ネギ・刻み海苔入りで200円というのはコストパフォーマンスが高い。

というわけで、合わせて1000円未満で、おいしくて満腹になる組み合わせだと思った。

あと、こちらは長女が食べた「辛みそ」700円。Rps20140818_1019

スープは、それほど辛くはないものの、味噌に押されて煮干し感は?
また、麺は醤油よりも太いものを使用していて、具の充実ぶりは、醤油にまさるとも劣らず。


村上市仲間町200(村上プラザ内)
無休 10:00-19:25LO

|

« 手仕事らぁめん 八<新潟> | トップページ | いせはら<山形> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/60084440

この記事へのトラックバック一覧です: 村上らーめん にぼしまじん<新潟>:

« 手仕事らぁめん 八<新潟> | トップページ | いせはら<山形> »