« あけどや<千葉> | トップページ | アイバンラーメンPLUS<東京> »

2014年8月 3日 (日)

やしげる<東京>

【164】やしげる<東京>①
焦がし煮干らぁめん 800円

今年オープンの新店。
看板メニューの「焦がし煮干らぁめん」を。Rps20140803_1403

「焦がし醤油ラーメン」はこれまでにも「中華そば屋@西日暮里」(H26.7.9)や「五行@西麻布」などで食べたことはあったのだが、こちらで焦がすのは煮干スープ。
なので、焦がした段階で、煮干しの香りが香ばしく立ち込める。
スープを啜ってみると、スープ自体は、煮干オンリーではなく、動物系も入っているにもかかわらず、やはり強烈な煮干の香りに押されて、味の面でも完全に煮干が前面に出ているように感じられる。
麺は細ストレート麺で、やや柔らかめなのが残念。
やはり、煮干系にはパツンパツンの硬い面が合うと思うのだが。
具は、チャーシューと刻み玉ねぎ、細切りメンマ、ほうれん草。
このうち、チャーシューは大きくて硬めというところまではよかったのだが、この硬さで脂身たっぷりというのはキツイ。また、煮干系には必須だと思っている玉ねぎが入っている点は良かった。
ただし、後半はスープがしょっぱく感じられてきて、飲み干すまでには至らず。

感想。焦がし系は口に合うようで、この一杯もおいしかった。ただし、焦がし系は、一杯一杯スープを焦がす手間がかかるせいなのか、この店の800円という価格もそうなのだが、価格は高めに感じる。

なお、営業時間に関しては、よくあるスープ・麺切れの場合の早じまいに加えて、体力切れ!の場合にも早じまいするとの記載があった。


小田急線経堂駅北口1分
月休 11:30-15:00 18:00-21:30LO(土日11:30-20:30LO)(スープ・麺切れ終了)

|

« あけどや<千葉> | トップページ | アイバンラーメンPLUS<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/60072164

この記事へのトラックバック一覧です: やしげる<東京>:

« あけどや<千葉> | トップページ | アイバンラーメンPLUS<東京> »