« 鶏そば 繁屋(はんや)<新潟> | トップページ | 銀座鴨そば 九代目 けいすけ<東京> »

2014年9月 7日 (日)

のりダー<新潟>

【194】のりダー<新潟>①
越後みそつけ麺850円 + 味玉100円→クーポンサービス

「大舎厘」出身者の店。
11時10分頃の到着で、すぐに着席できたのだが、5分後には満席になるなかなかの人気ぶり。
その分、待ち時間も長く、入店してから食べ始めるまでに約30分の待ち。

私が食べたのは、期間限定の「越後みそつけ麺」味玉トッピング(写真手前)。
また、次女が食べたのは、「つけ麺(ひやもり)」750円+メンマ増し(クーポンサービス)(写真奥)。Rps20140907_1138


先に「つけ麺」についてふれると、「大舎厘」出身らしく、王道の濃厚つけダレにトレードマークの魚粉オンザ海苔も「大舎厘」(っていうか「六厘舎」)に同じ。
なので、私としては苦手なタイプなのだが、大ぶりな角切りチャーシュー×3、半味玉など具が充実していて、コストパフォーマンスは○。

一方、私が食べた「越後みそつけ麺」も、やはり濃厚なのだが、味噌なら濃厚でもOKというか、濃厚で当たり前と思っているだけに、「つけ麺」よりも食べやすく感じられた。
麺は当然のことながら極太麺なのだが、欲をいえば、もう少しコシがあれば。
具は、千切りの生姜が特徴的で、あとは角切りチャーシュー・コーン・青ネギなど。また、麺の方に野菜(もやし・キャベツ)。
生姜は、濃厚な中にあって、よい清涼剤になるのだが、千切りよりもみじん切りの方が、スープに溶け込んで、影響力が持続するのではないかと。
感想。麺の方の野菜のおかげでボリューム十分なので満腹にはなったが、その分、価格も高め。でも、「つけ麺」よりも明らかに私の口に合う一品だった。


新潟市東区末広町9-50
無休 11:00-21:30

|

« 鶏そば 繁屋(はんや)<新潟> | トップページ | 銀座鴨そば 九代目 けいすけ<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/60219353

この記事へのトラックバック一覧です: のりダー<新潟>:

« 鶏そば 繁屋(はんや)<新潟> | トップページ | 銀座鴨そば 九代目 けいすけ<東京> »