« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

力(ちから)<新潟>

【28】力(ちから)<新潟>⑤
チーズみそらーめん900円 + チャーシュー3枚 300円→クーポンサービス

このところ、6回訪問して、営業していたのは1回だけというありさまだったのだが、今日はちゃんと営業していた。
というか、所定よりも早くオープンしたらしく、10時55分頃の到着で、すでに先客8名が店内に。
食べたのは「チーズみそらーめん」で、これにクーポンでチャーシューを3枚追加してもらった。
出てきたのはこちら。Rps20150131_1123

チャーシューは、大判のものが、デフォルトの1枚に加えてつごう4枚入っていたので、かなり満腹に。通常だと、3枚で300円という価格のようだが、価格的にもボリューム的にも、1枚100円で追加トッピングできれば、利用しやすいと思うのだが。

なお、11時10分頃には空席待ちが発生したのだが、行列させずに、車で待っていれば携帯で呼び出してくれるサービスを導入したようだった(「見えない行列」ができるという問題はあるが)。


新潟市中央区女池北1-597-20
月休(祝翌日) 11:00-15:00(土日祝-16:00) 18:00-22:00 ※臨時休業多し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

東横 笹口店<新潟>

【27】東横 笹口店<新潟>⑤
特製塩バターラーメン870円 + 煮玉子(クーポンサービス)

今回は「特製塩バターラーメン」をクーポンでサービスの煮玉子付きで。Rps20150130_1236

今回は提供までの待ち時間は15分強だった。

なお、クーポンは、再利用可とのことだった。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

ホームラン食堂<新潟>

【26】ホームラン食堂<新潟>④
煮干鰮そば+焼き飯セット800円 + 肉増し60円

今回も「煮干鰮そば+焼き飯セット」を肉増しで。Rps20150129_1217

※焼き飯の写真は省略。
これで、4回中3回が「煮干鰮そば」で、あとの1回が「中華そば」ということになった。


新潟市中央区弁天2-1-29
日休 11:00-25:00(金土祝前日-26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【25】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>⑫
チャーシューメン(並) 750円

私はすぐに着席できたのだが、その後、前回に続いて空席待ちが発生。
食べたのは今回も「チャーシューメン」。Rps20150128_1207

新潟市中央区米山1-6-10
火休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>

【24】ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>③
野菜赤味噌らーめん750円 + 味玉100円(クーポンサービス)

前回は「しょうゆ大油らーめん」を食べたので、今回は2種類ある味噌ラーメンのうち、「野菜赤味噌らーめん」の方を。

出てきた「野菜赤味噌らーめん」味玉トッピングはこちら。Rps20150127_1212

スープは、濃厚でしょっぱめの味噌味で、ミンチ状の背脂も浮かんでいる。
具は、チャーシュー・メンマ・味玉、そしてキャベツ・もやし・キクラゲ・にんじんなどたっぷりの炒め野菜。
ここまではいい感じなのだが、惜しまれるのが中細の麺。
「しょうゆ大油らーめん」の時にも感じたのだが、もっと太い方が、どちらのラーメンにも合っていると思われるので、麺を複数用意するまでもなく、デフォルトの麺をもっと太いものに替えればいいのに。

あと、クーポンでサービスの味玉は、なかなかいい感じの半熟具合だった。しかも、クーポンは再利用可とのことだったので、次回以降もサービスしていただけるのはうれしい。


新潟市中央区米山2-1-15
日休 11:00-14:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

中田製作所<新潟>

【23】中田製作所<新潟>①
背脂ブラック710円 + 味玉100円(クーポンサービス) + 半ライス30円

今はなき「GOIN GOIN@西区」出身者が立ち上げた店。
「GOIN」で私が一番気に入っていた富山ブラック系の「GOINブラック」は、元々「中田ブラック」というネーミングだったので、そのメニューの開発者が独立したものと思われる。

「塩」「味噌」「つけめん」「海老つけめん」など多様なメニューがそろっていたのだが、私のお目当てはもちろん醤油味の富山ブラック=「らーめん」。
だったのだが、未食の背脂入りバージョンがどうしても気になったので、結局「背脂ブラック」の方を。

出てきた「背脂ブラック」味玉入りはこちら。Rps20150126_1325

要するに、富山ブラック系のラーメンに背脂をどっさり入れたもののようで、背脂の甘みが、スープのしょっぱさを中和している。
これをどうとらえるかで好みは分かれるのだろうが、私としては、「とにかくしょっぱい」というせっかくの特徴が打ち消されてしまって、残念な気が。
麺は太麺で、具は立派なチャーシュー×2・白ネギとサービスの味玉。そして、粗挽き黒胡椒がたっぷりかかっている。

また、30円と格安の半ライスは、チャーシューや脂とスープにまみれた太麺をおかずにして。この半ライスが無かったら、後半は脂っこさに押されて、箸が進まなくなっていたかも。

というわけで、やはり「らーめん」にしておけばよかったという心残りが。なので、自宅からだと車で30分以上かかるのだが、「GOIN」閉店後は私の知る限りでは、富山ブラックを食べられる1番近い店がこの店ではないかと思うので、「らーめん」目当てで再訪したい。


五泉市三本木字早出3026
無休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛あたり<新潟>

【22】鯛あたり<新潟>①
鯛しょうゆ680円→600円(クーポンサービス) + 鯛めし(昼限定)100円

一昨日訪問した「吉風(きっぷう)」と同じく「だるまや」系列から独立した方の店。
ただし、「吉風」とは違って、独立前の店とは一味違う鯛で出汁をとったラーメンを提供している。
メニュー構成は、「鯛しょうゆ」「焼みそ」「海乾しお」の3系統で、いずれも鯛を使っているようだ。
今回食べたのは、メニューの筆頭に掲げられていた「鯛しょうゆ」。
出てきたのはこちら。Rps20150126_1122

スープは醤油色で、見た目はかなりしょっぱそうなのだが、それほどでもなく、むしろ甘みがある。
主役の鯛は、丸ごとの鯛&鯛煮干しを使っているとのことだが、鯛自体、それほど自己主張の強い食材ではないので、正直醤油に押され気味で、「鯛と言われれば鯛」といったレベル。
でも、非常に飲みやすいスープだったし、硬めの細ストレート麺との相性も○。
具は、チャーシュー×2・ほうれんそう・ゴボウ・細切りメンマ、なると・白ネギ・小ネギ。好みでいえば、ゴボウは無くてもよいかも。

後半は、やや単調に感じられたので、卓上に唯一ある調味料「辛味」(=黒七味?)を使用して、味を引き締めた。

また、写真左の「鯛めし」は、100円という価格のわりには、鯛のほぐし身がたっぷり。炊き込んであるので、ほんのりと味が付いている。最初はスープに浸して食べてみたのだが、そのほんのりとした味わいが消されてしまうので、結局、そのまま食べた。


新潟市東区石山5-1-25
木休(不定休も)11:00-15:00 18:00-20:00(売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>

【21】吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>①
らーめん(こってり)680円 + 岩海苔100円(クーポンサービス) + 吉風丼200円

店名からも推察されるように、「吉相(きっそう)」出身者の店で、提供されるラーメンも「吉相」と同系統。
でも、某雑誌やネットの情報によると、系列店や円満独立というわけではなく、諸事情により、袂を分かっての独立のもよう。
また、某雑誌などの情報どおりであるとすると、その諸事情は、独立した側をおおいに応援したくなるような事情のようだ。
同様の事情で「吉相」の属する「だるまや」系列から独立した方が立ち上げた店は、他にも複数あるようなのだが、この「吉風」は、昨年7月に、東区の元「なおじ」の後に1店舗目を立ち上げ、2か月後に早くも2店舗目としてこちらの支店がOPENということで、順調なすべり出しのようだ。

で、私が食べたのは基本メニューの「らーめん」。
あっさりorこってりの選択式という点は「吉相」と同様で、今回はこってりの方で。
出てきた「らーめん」こってり+岩海苔はこちら。Rps20150124_1130

背脂の浮かんだ豚骨醤油のスープに中太麺。
具は、チャーシュー×2ともやし・メンマ・海苔・小ネギ、そして別容器で追加トッピングの岩海苔。
多めの背脂による脂っこさを、もやしがうまく中和してくれる。また、岩海苔もスープとの相性が抜群だし、100円(今回はクーポンサービス)にしてはボリュームもある。

感想。淡麗志向が強まってきている私にとってもおいしいこってり系。「吉相」で食べたのは5年以上前なので、味の優劣は定かではないが、写真で見比べる限りでは、「吉風」の方がスープの白濁度が高く、背脂も多いように見受けられる。

また、写真右下の「吉風丼」は、刻みチャーシューと白髪&小ネギ・白ゴマの油あえがのっている。柑橘系の酸味が良いアクセントになっていて、かなり美味だった。


新潟市西区坂井砂山3-11-14
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>

【20】会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>③
喜多方チャーシューメン(塩) 900円→700円(クーポンサービス)

今回も「喜多方チャーシューメン(塩) 」を。Rps20150123_1223

スープに背脂が浮かんでいて、チャーシューも脂身たっぷりというのは、私としては、マイナス要素。
 

新潟市中央区米山1-6-9
水休 11:30-22:30LO(※定休日はH27.7現在)
公式HP http://www.kitakata.co.jp/kura/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

こんごう<新潟>

【19】こんごう<新潟>⑰
三味叉焼ラーメン並950円→650円(クーポンサービス) + 煮干飯10円(ランチタイムサービス)

前々回の訪問に続いて「三味叉焼ラーメン」を並で。Rps20150122_1223

今回はクーポンで300円引きだったので、これだけ種類も量も豊富なチャーシュー入りの一杯を600円台で食べられて、大満足。
ただし、さらに欲を言えば、「三味叉焼ラーメン」の塩バージョンもあれば、なお良いのだが。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日(月は休み※H27.7現在)のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【18】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>⑪
チャーシューメン 750円

餃子をオーダーしたお客さんやグループ客がいたせいか、珍しく満席で、しばし席待ち。
でも、回転が速いので10分程度で食べ始めることができた。
食べたのは今回も「チャーシューメン」。Rps20150121_1217

新潟市中央区米山1-6-10
火休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

東横 笹口店<新潟>

【17】東横 笹口店<新潟>④
特製野菜味噌 960円

約2ヶ月ぶりの訪問。
お客さんは半分弱の入りだったのだが、麺のゆで時間が長いせいか、待ち時間が長く、食べ始めるまでの待ち時間は約20分。

今回食べたのは、王道の「特製野菜味噌」。
これに加えて「別皿30円」の背脂もオーダーしたつもりだったのだが、最初に運ばれてきた段階では、背脂無しだったので、確認したところ、一旦丼を下げて、背脂入りで提供してくれた。
どうやら、背脂は、基本的には無料サービスで、あえて別皿にしてもらうと有料になるようだ。

で、「特製野菜味噌」背脂入りはこちら。Rps20150120_1229

割りスープが欲しくなる(実際、標準装備)しょっぱすぎるスープは「富山ブラック」的なのだが、あちらの醤油味に対して、こちらは味噌味。
また、たっぷりの野菜の山は「二郎」的なのだが、こちらは、かなりキャベツの比率が高い。
これに、有名ブランド小麦「春よ恋」を使用した極太麺が組み合わされて、トータルとして、新潟以外では(ほとんど)見かけないオリジナリティーの高い一杯に。

なお、精算時に煮玉子などのサービスクーポンをGET。
「笹口店のみ有効」と記載されており、一方で、雑誌のラーメン特集などでは笹口店以外で使えるクーポンをよく見かけるので、「本店」だと思っていたこの笹口店と他の「支店」との間には、何らかの「溝」があるのかもしれない。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

一心亭 新潟分店<新潟>

【16】一心亭 新潟分店<新潟>②
ランチセットA(ラーメン+替え玉×2) 648円

2回目の訪問。
今回は、2回替え玉ができる「ランチセットA」を。Rps20150119_1213


まず、1杯目。
麺は「かため」にしてもらって、無料サービスのゆで玉子と卓上の白ゴマを使用して、おとなしめにスタート。

続いて2杯目(替え玉その1)。
麺は今回も「かため」で、無料サービスの青ネギと卓上のマーユをたっぷり使用して、熊本風に。

最後に3杯目(替え玉その2)。
今回は麺は「ばりかた」で。
卓上の一味とカレー粉を使用して、辛い方向にシフト。
そして、辛いままで終わりたくはなかったので、中盤で生卵(これだけは卓上には無いので、店員さんにおねがいして、出してもらう)を投入して、マイルドに。

以上のとおり、様々なバリエーションで楽しむことができたので、これで600円台というのは、すばらしい。


新潟市中央区東大通1-5-8
日休 19:00-26:00(金土-27:00)
※昼営業時間不明(ただし、H27.4までで昼営業取りやめ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

真玄<新潟>

【15】真玄<新潟>⑧
しおちゃーしゅう850円→750円(クーポンサービス)

「力」を訪問したものの、不定休に当たったのかor臨休なのかわからないが、とにかく休み。これで、直近6回訪問して、ちゃんと営業していたのは1回だけ。。。

そこで向かったのが「真玄」。
このところ、レギュラーメニューから遠ざかっていたので、本日は久々に「しおちゃーしゅう」を。
出てきたのはこちら。Rps20150118_1149

清湯のスープに中細麺ということで、本来はあっさり系のラーメンなのだが、チャーシューメンだと、分厚いチャーシューが、デフォルトの1枚から4枚に大幅に増量されるので、かなりがっつりに。

また、こちらは次女が食べた「つけ麺」750円。Rps20150118_1150

麺はデフォルトで1.5玉、チャーシューも1.5枚ということで、こちらもなかなかのボリューム。


新潟市江南区西町3-5-32
火休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

花月嵐 高坂SA(上り)店<埼玉>

【14】花月嵐 高坂SA(上り)店<埼玉>①
徳島すきたに 750円

出張先で、関越道の高坂SA(上り)に入っている「花月嵐」にて昼食。

食べたのは期間限定の「徳島すきたに」。
Rps20150117_1414_2


すき焼きのわりしたのように甘い醤油味のスープに豚バラ肉・生卵という徳島ラーメンの基本形。
そして、麺は硬めの細ストレート麺で、スープを吸い過ぎないのが○。
途中でライスが欲しくなったが、食券を買いに行って、窓口に出して・・・等の間に麺がのびることを危惧して見送り。

徳島ラーメンは、「JAC@高円寺」でも食べたことがある(H25.3.10)のだが、かなり私の口に合うようだ。


関越自動車道高坂SA(上り)(埼玉県東松山市)
無休 10:00-23:00
公式HP http://www.kagetsu.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

ホームラン食堂<新潟>

【13】ホームラン食堂<新潟>③
煮干鰮そば+焼き飯セット800円 + 肉増し60円

今回も「焼き飯セット」。
ラーメンは、初訪問時に食べた「煮干鰮そば」の方で。Rps20150115_1218

また、チャーシューが一口サイズなので、デフォルトの2枚では寂しいということで肉増しにして、つごう5枚に。
プラス60円だし、肉増しにして正解だと思った。

こちらはセットの焼き飯。Rps20150115_1219

新潟市中央区弁天2-1-29
日休 11:00-25:00(金土祝前日-26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

青島食堂 司菜 南万代店<新潟>

【12】青島食堂 司菜 南万代店<新潟>②
青島チャーシュー820円 + のり50円

前回同様「青島チャーシュー」海苔増しを。Rps20150114_1211

生姜が効いていて、醤油も強めの「きつい味」なのに、不思議とスープが進む。


新潟市中央区南万代町2-14
月休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【11】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>④
ホワイトチーズカレーラーメン(冬季限定)880円 + 半ライス(ランチタイムサービス)

今回の提供期間中3度目の「ホワイトチーズカレーラーメン」を。Rps20150113_1220

ただし、麺に関してはこれまで細麺を選択していたのだが、今回は太麺にしたところ、多加水麺で、あまりスープを吸わない・からまないのと噛み応えがありすぎるのとで、やや麺が「浮いた存在」に感じられたので、細麺の方が合っているのかもしれない。

最後は、意図的に具を温存して、「ベーコンチーズ雑炊」に。

ちなみに、帰りに、昨年末、新潟駅構内にオープンした「しゃがら」の前を通ったところ、5名以上の行列になっていた。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

のろし 粟山店<新潟>

【10】のろし 粟山店<新潟>③
ラーメン(肉3枚) 680円 + 味玉120円→クーポンサービス

前回は「汁無し(肉2枚)」だったのだが、今回は「ラーメン」にして、肉は3枚に。プラス120円で野菜増しにするかも迷ったのだが、見送り。

出てきた「ラーメン(肉3枚)」はこちら。Rps20150112_1111

前回も絶賛した「肉」は、厚さ・硬さ・脂身の比率・味加減がいずれも◎で、やはり3枚にして良かった。
また、ボリューム的には野菜増し・肉3枚だとキビしかったかもしれない。
あと、クーポンでサービスしてもらった味玉も、絶妙の半熟加減のすぐれものだった。


新潟市東区粟山4-33-1
火休 11:00-14:30 17:30-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

麺屋 空<新潟>

【9】麺屋 空<新潟>⑰
空麺(しお)780円→680円(クーポンサービス) + まかない飯(チャキマヨ)250円

今回も「空麺(しお)」を。Rps20150110_1347

今回初めて知ったのだが、スープは豚骨(げんこつ)&魚介系(焼きアジ・煮干)だとのこと。濁りもなく、豚骨としては、かなりあっさり系に属するものと思われる。

一方、こちらは「まかない飯」。Rps20150110_1350

以前は、まかない飯は週替わりくらいだったように思うのだが、最近はいつ行っても「チャキマヨ」のような。
でも、この「チャキマヨ」キャベツと醤油ダレの相性が良くて、かなりおいしい。

それから、こちらは次女が食べた「つけ麺」780円。Rps20150110_1348

チャーシュー×2、半味玉など具が充実。
ただし、チャーシューは8割方脂身で、次女は持て余していた。

あと、以前にも期間限定で提供されていた「プレミア味噌」が復活。ただし、約1年前(H26.2.22)と比べて、価格が980円から1080円に大幅値上げ(内容も充実したのかもしれないが)されており、手を出しづらい。


新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【8】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>⑩
チャーシューメン 750円

いつもどおり「チャーシューメン」を。Rps20150109_1211

新潟市中央区米山1-6-10
火休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

チラナイサクラ<東京>

【7】チラナイサクラ<東京>①
ワンタン麺 900円

長野ラーメン界の「雄」塚田氏(長野だと「烈士洵名」、東京だと「魚雷@春日」が私のお気に入り)による昨年12月オープンの店を、東京出張の機会を利用して訪問。
「御徒町ラーメン横丁」にあるので、最寄駅は御徒町駅なのだが、今回は上野広小路駅を利用。

入店してみると、オープン後間もないこともあってか、塚田氏が自ら調理しているのが目を惹いた。また、女性店員は(冬なのに)浴衣姿。

今回食べたのは「ワンタン麺」。Rps20150108_1116

スープは「数種類のガラ、豚足などの清湯+昆布、ハマグリ、アサリ、節」に再仕込みシジミ醤油タレを加えたもので、シャープな味わい。また、香味油も効果的。
麺は、ツルツルの中細ストレート麺。
具は、チャーシュー・ワンタン・ネギペッパーなど。
チャーシューは「きまぐれチャーシュー」ということで、日によって構成が変わるようだが、本日はベーコンと鶏もものロースト。
ワンタンは、しっかり肉餡が入っていて、3個でプラス150円という価格相応。
ネギペッパーは、白髪ねぎにたっぷりの粗びき胡椒をまぶしたもので、「最後まで動きとキレを」という狙いどおりの役割を果たしていた。

というわけで、「さすが塚田氏」と思うようなハイレベルの一杯で大満足。


銀座線上野広小路駅A1出口2分
無休 11:00-29:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

こんごう<新潟>

【6】こんごう<新潟>⑯
南蛮海老ラーメン(塩)850円→650円(クーポンサービス) + 煮干飯10円(ランチタイムサービス)

直近5回の訪問ともに異なるメニューをオーダーしてきたところだが、今回もその5回では食べていない「南蛮海老ラーメン(塩)」をオーダー。
出てきたのはこちら。Rps20150107_1219

スープは、「焼きあご塩」に匹敵する旨さで、飲み干し。
具に関しては、「あご」の豚トロチャーシューに対してこちらは通常の薄切りチャーシュー、「あご」のワンタンに代わってこちらは海老団子というあたりが相異していた。

今回で、食べたいメニューは一巡した感があるので、二巡目に入る次回以降、改めてオーダーに悩みそうだ。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日(月は休み※H27.7現在)のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

茉莉蔵(まりぞう)<新潟>

【5】茉莉蔵(まりぞう)<新潟>⑰
チーズ担々麺1000円 + 味玉100円→クーポンサービス + 半ライス(平日ランチタイムサービス)

前回食べた「岩海苔担々麺」もかなり良かったのだが、その際気になっていたもう一つのメニューである「チーズ担々麺」の方を。
出てきたのはこちら。Rps20150106_1221

「岩海苔担々麺」の岩海苔がチーズに置き換わったもので、岩海苔同様、チーズもどっさり。
これがスープと合わさると、実にマイルドな味わいに。
また、〆の雑炊に関しては、岩海苔以上にチーズが合っていた。

新潟でランチで1000円というのは、ちょっと厳しい面もあるように思われるが、味の面では「岩海苔担々麺」にまさるとも劣らずで、次回以降、オーダーに迷うことになりそう。


新潟市中央区米山2-9-7
月休 11:00-13:30LO 18:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

一心亭 新潟分店<新潟>

【4】一心亭 新潟分店<新潟>①
ランチセットB(ラーメン+いなり寿司2個) 648円

「石や瑳」「聖龍」と周ったものの、どちらも満席。
で、「一心亭」の前を通りかかったところ、ネット上の情報では夜のみ営業のはずが、昼も営業中。
なので、入店してみることに。

「新潟分店」とあるので、本店は?と調べてみると、博多ということで、バリバリの博多豚骨の店のようだ。

ランチセットが
Aセット648円=ラーメン+替え玉×2
Bセット648円=ラーメン+いなり寿司×2
Cセット756円=ラーメン+替え玉×2+餃子
と3種あって、夜の部のラーメン(単品)702円と比べてかなりお得な価格設定。
今回は、その中からBセットを選択。
出てきたのはこちら。Rps20150105_1220

白濁豚骨スープに極細ストレート麺という博多系の王道の構成で、麺は「かため」にしてもらったのだが、もう一段階硬い「バリカタ」でもよかったかも。

で、さらにありがたいことに、ランチタイムサービスで、青ネギ・茹で玉子・生玉子が取り放題ということで、今回は青ネギ・茹で玉子を。

さらにさらに、卓上アイテムも豊富で、マー油・ラーメンたれ・カレー粉・白ゴマ・辛子高菜・鷹の爪・おろしニンニク・紅しょうがなど充実した品ぞろえで、今回は前4者を使用。
これだけそろっているのであれば、替え玉を2回できるAセットにして、カスタマイズを楽しむのも、おおいにアリだと思った。


新潟市中央区東大通1-5-8
日休 19:00-26:00(金土-27:00)
※昼営業時間不明(ただし、H27.4までで昼営業取りやめ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

しゃがららーめん 肉バカ<新潟>

【3】しゃがららーめん 肉バカ<新潟>⑤
ちゃーしゅうめん730円→630円(クーポンサービス) + とりだんご100円 + 鶏タレカツ丼150円

「肉バカ」は、中央区の方にも支店ができて、家からはそちらの方が近いのだが、サイドメニューも含めて各メニュー50円こちら北区の支店より高いようだし、お気に入りのトッピングであるとりだんごが中央区店には無いようなので、今回もこちらを訪問。

食べたのは「ちゃーしゅうめん」+とりだんごトッピング+鶏タレカツ丼。
※スマホ忘れのため、写真無し

やはり魅力を感じるのは「肉」で、薄切りチャーシューが10枚近く入っているし、とりだんごも4個ということで、数量的には大満足。ただし、とりだんごに関しては、(ムダな)手間をかけて揚げないでくれた方が、私としてはうれしいのだが。
麺とスープはやはり、平凡なので、今回は、卓上の白胡椒をたっぷり使用してみた。

なお、前回クーポンでサービスしてもらったお楽しみトッピング?「トリプルミート」は、残念ながら廃止になっていた。


新潟市北区木崎尾山737-4
無休 11:00-21:30LO(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

大空<新潟>

【2】大空<新潟>②
O-MEN(大)650円

先月発売のタウン誌で、「1/3は昼のみ営業」と記載されていた「力」を訪問したのだが、予定を変更したようで、営業しておらず。これで、直近で5回「力」を訪問して、営業していたのは、わずか1回というていたらく。

そこで、「大空」を約3ヶ月ぶりに訪問。
実は、前回この店を訪問したのも、「力」にフラレた後だったのだが。

食べたのは「O-MEN」。
前回訪問時には、800gの野菜の山がデフォルトでのっていたのだが、やはり食べきれないお客さんが多かったようで、従来のデフォルト=「大」となり、野菜が減量されて半味玉が付く「中」が登場していた。
でも、私としては「大」を選択。

出てきた「O-MEN(大)」はこちら。Rps20150103_1119

前回と比べると、キャベツの比率が下がり、野菜の山の上にのっているくずチャーシューの量も減ったので、結果、ひたすらもやしを食べている感が増すことに。
また、野菜は醤油ダレで炒めてはあるようなのだが、それでも薄味に感じられた。
あと、麺はもっと太くてゴワゴワならよいのだが。

などと不満な点を書き立てたが、コストパフォーマンスは抜群なので、次回は欲張らずに「中」で というのはアリかも。


新潟市西区大野173-1
水休 10:00-14:00 17:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

麺や 来味<新潟>

【1】麺や 来味<新潟> (76)
濃厚渡り蟹白湯塩らぁ麺 702円

今月末までの限定の「濃厚渡り蟹白湯塩らぁ麺」を。
価格は、本来税抜で750円・税込で810円のところ、100円引きのクーポンで、税抜価格から100円引きにしてくれたので、税込だと108円引きになって、(さらに)ちょっと得した気分。

出てきたのはこちら。Rps20150102_1126

以前にもこの店の期間限定で、渡り蟹を使ったメニューというのは食べたことがある(H25.8.30等)のだが、これまでとの違いその1はスープで、従来は清湯だったのに対して、こちらは白湯。「渡り蟹白湯」をベースに、動物性のゼラチン&ラード、さらに背脂も加えてあるので、私としてはちょっと濃厚すぎる感じ。
違いその2が具の渡り蟹で、従前は渡り蟹丸ごと一杯だったのに対して、今回はハサミのみ。切り込み等も入っていないので、食べにくいことこのうえなく、「飾り」の位置づけで入っているのかも?

麺は中細麺で、具は他にチャーシュー・メンマ・毬麩・水菜・白髪ねぎ・糸唐辛子・粒胡椒(赤)。
中では粒胡椒はよいアクセントに。

感想。「濃厚」が付いて、実際にこれまでの「渡り蟹シリーズ」よりも濃厚だったのだが、私としては、従来のものの方が口に合った。


新潟市東区大形本町5-6-6
無休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »