« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟> | トップページ | 鯛あたり<新潟> »

2015年1月24日 (土)

吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>

【21】吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>①
らーめん(こってり)680円 + 岩海苔100円(クーポンサービス) + 吉風丼200円

店名からも推察されるように、「吉相(きっそう)」出身者の店で、提供されるラーメンも「吉相」と同系統。
でも、某雑誌やネットの情報によると、系列店や円満独立というわけではなく、諸事情により、袂を分かっての独立のもよう。
また、某雑誌などの情報どおりであるとすると、その諸事情は、独立した側をおおいに応援したくなるような事情のようだ。
同様の事情で「吉相」の属する「だるまや」系列から独立した方が立ち上げた店は、他にも複数あるようなのだが、この「吉風」は、昨年7月に、東区の元「なおじ」の後に1店舗目を立ち上げ、2か月後に早くも2店舗目としてこちらの支店がOPENということで、順調なすべり出しのようだ。

で、私が食べたのは基本メニューの「らーめん」。
あっさりorこってりの選択式という点は「吉相」と同様で、今回はこってりの方で。
出てきた「らーめん」こってり+岩海苔はこちら。Rps20150124_1130

背脂の浮かんだ豚骨醤油のスープに中太麺。
具は、チャーシュー×2ともやし・メンマ・海苔・小ネギ、そして別容器で追加トッピングの岩海苔。
多めの背脂による脂っこさを、もやしがうまく中和してくれる。また、岩海苔もスープとの相性が抜群だし、100円(今回はクーポンサービス)にしてはボリュームもある。

感想。淡麗志向が強まってきている私にとってもおいしいこってり系。「吉相」で食べたのは5年以上前なので、味の優劣は定かではないが、写真で見比べる限りでは、「吉風」の方がスープの白濁度が高く、背脂も多いように見受けられる。

また、写真右下の「吉風丼」は、刻みチャーシューと白髪&小ネギ・白ゴマの油あえがのっている。柑橘系の酸味が良いアクセントになっていて、かなり美味だった。


新潟市西区坂井砂山3-11-14
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

|

« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟> | トップページ | 鯛あたり<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/61213155

この記事へのトラックバック一覧です: 吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>:

« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟> | トップページ | 鯛あたり<新潟> »