« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

こんごう<新潟>

【86】こんごう<新潟>(22)
焼きあご塩つけ麺 880円

「焼きあご塩つけ麺」を、ランチタイムサービスで並と同料金の大盛(特盛も可)で。Rps20150331_1220

つけダレにひそんでいるワンタンの皮が、心にくい。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日(月は休み※H27.7現在)のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

ホームラン食堂<新潟>

【85】ホームラン食堂<新潟>⑥
中華そば+焼き飯セット800円 + 肉増し60円

今回は「中華そば&焼き飯セット+肉増し」の方を。Rps20150330_1215

焼き飯は、紅生姜ぬきでおねがいした。
※焼き飯の写真は省略。


新潟市中央区弁天2-1-29
日休 11:00-25:00(金土祝前日-26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

まっくうしゃ<新潟>

【83】まっくうしゃ<新潟>⑧
塩つけ麺750円 + 極太メンマ(クーポンサービス)

今回は「塩つけ麺」を。
つけ麺は大盛も同料金なので、大盛でおねがいした。
出てきた「塩つけ麺」大盛+極太メンマ(クーポンサービス)はこちら。Rps20150328_1611

まずつけダレだが、濁りはあるものの、サラサラで、最大の特徴は、マー油とラー油が浮かんでいる点。
私としては、マー油はよかったのだが、ラー油は量が多くて辛くなり過ぎのように感じた。辛いのは「辛つけ麺」に任せて、「塩つけ麺」では、ここまでラー油を出しゃばらせなくてもよいのではと思った次第。
麺は平打ち麺で、ゴマがのっている。
具は、チャーシューと半味玉・メンマ・海苔・白ネギ。
チャーシューは大判だし、麺も大盛りで、メンマも追加分としてマッチ箱状のものが3つもあったので、思いのほか満腹に。

でも、〆にスープ割りもオーダー。
この割りスープが鰹の香り高い秀逸なものだったので、これを活かした清湯のメニューもあればよいのにと思ったりもした。


新潟市中央区上近江2-2-27-1
無休 11:00-21:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

鶏そば 繁屋(はんや)<新潟>

【82】鶏そば 繁屋(はんや)<新潟>③
鶏そば 塩650円 + にぼししょうが玉50円

3ヶ月ぶりの訪問。
水曜定休だった(はず)のが、不定休になったようで、3月に関しては木曜に休み(前日or半日)が集中していた。

到着時点でちょうど満席だったのだが、数分で着席。
食べたのは清湯の方の「鶏そば 塩」。
また、味変化用の「玉」に関しては、新登場の「にぼししょうが玉」を。
出てきたのはこちら。Rps20150327_1236

まずは、「玉」無しで食べると、シンプルにおいしい鶏清湯。
で、中盤で「にぼししょうが玉」を投入すると・・・
煮干は元のスープとも合っていて、鶏煮干スープに変身してよかったのだが、生姜の方は味がきつくて、スープ全体のバランスを崩してしまったように感じた。
この「にぼししょうが玉」は、煮干部分と生姜部分に完全に分かれているので、煮干部分だけ投入した方がよかったのかも。
っていうか、スープとの相性(特に生姜の)を考えると、この「にぼししょうが玉」は、鶏白湯の方に適したアイテムなのかもしれない。


新潟市中央区南笹口2-1-13
不定休 11:30-21:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

真玄<新潟>

【84】真玄<新潟>⑨
汁無しげんじろう700円→500円(クーポンサービス) + ライス100円

「汁無しげんじろう」を。
これまではニンニクを入れるかor否かの選択肢だったのだが、今回から、おろしニンニクorおろし生姜or辛味ニンニクから一つを選択する仕組みになっていたので、目新しい辛味ニンニクでおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20150329_1114

「辛味ニンニク」は真っ赤で、見るからに辛そうだし、実際に辛い。レンゲにのっているので、使わないこともできるのだが、デフォルトのままだと、味がおとなしすぎるし、入れ過ぎると一気に辛くなるということで、適量をさぐりつつ、おそるおそる使用。こんなことなら、おろしニンニクorおろし生姜にしておけばよかったかと。
結局、終盤は底にたまった辛味が強すぎて、珍しく麺を残して終了。

付属の生卵で辛さをやわらげる手もあったのだが、この卵とライスと「汁無しげんじろう」のタレでTKGにすることをもくろんでライスも付けていたので、予定どおり、卵は温存。こちらは、思ったとおりおいしかった。

また、こちらは次女が食べた「つけ麺」750円。Rps20150329_1115

チャーシューは、半分くらい脂身で、次女は食べなかった。


新潟市江南区西町3-5-32
火休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青島食堂 司菜 南万代店<新潟>

【81】青島食堂 司菜 南万代店<新潟>⑤
青島チャーシュー820円 + のり50円

今回も満席だったが、前2名だったし、回転も速いので待つことに。
食べたのは、いつもどおり「青島チャーシュー」海苔増し。Rps20150326_1225

新潟市中央区南万代町2-14
月休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>

【80】ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>⑤
しょうゆ大油らーめん700円 + 味玉(クーポンサービス)

「茉莉蔵(まりぞう)」に行ったのだが、外待ち2名だったため断念してこの店に。
食べたのは「しょうゆ大油らーめん」+味玉(クーポンサービス)。
実はこのメニュー、過去に2回食べて2回ともあまり口に合わなかったのだが、失念してオーダーしてしまったもの。
今回もたっぷりの背脂と中細麺の組み合わせが、やはり口に合わず。
せめて背脂と相性のよい玉ねぎのトッピングがあれば(有料でも)よいのだが。
また、再利用可のクーポンによるサービスは海苔を選択した方がよかったのかもしれない。


新潟市中央区米山2-1-15
日休 11:00-14:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

丸<新潟>

【79】丸<新潟>①
らーめん680円→580円 + ミニチャーハン200円

昨年11月オープンの「丸」を初訪問。
「色々あって」だるまやグループから独立した方が立ち上げた店の一つのようだ。
食べたのは基本メニューの「らーめん」。
背脂の有無を選べたのだが、「らーめん」は無し・「味噌」はありがおすすめとのことだったので、それに従って背脂無しでおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20150323_1443

スープは濃厚豚骨+魚介の「和風豚骨」。
濃厚ではあるが粘度は低く、魚介が豚骨と拮抗するくらい強めなので飲みやすいスープに仕上がっている。
これで背脂ありだったら重すぎたかもしれないので、背脂無しで正解だったものと思われる。
麺は中太麺。
具は、チャーシュー・もやし・小ネギ・白ネギ・糸唐辛子・海苔。
チャーシューは分厚くて脂身が少ないものが1枚半入っていて○。

総じて満足できる一杯だったのだが、もう一つの基本メニューである「味噌」の方も背脂入りで試してみたい。
他のお客さんが「味噌」+バター×2トッピングをオーダーしていたが、そんなにバターが合うのだろうか。

また、写真右のチャーハンは好みの油加減で◎だった。

なお、14時半頃の入店で、3分の1程度のお客さんの入りだったが、その後も3組来店と、コンスタントにお客さんを集めていた。


新潟市東区中野山4-15-19
無休 11:00-15:00 18:00-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

がっつり食堂 ドカメン<新潟>

【78】がっつり食堂 ドカメン<新潟>①
豚タンメン880円 + 煮玉子(クーポンサービス)

「潤@長岡」~「滋魂@新潟市」の系列の店。
ただし、提供メニューは、店名が示すとおり、二郎インスパイア系のがっつり系が主力。
でも、「祥気」からの連食だったので、がっつり系に行く気にはなれず、「豚タンメン」を選択(結局こちらもボリューム十分だったのだが)。
出てきた「豚タンメン」+煮玉子(クーポンサービス)はこちら。Rps20150322_1538

スープは、単独で飲むとしょっぱく感じるが、たっぷりの野菜との相性を考えると、これくらいでよいのかも。
麺は、もやしよりも太い極太麺で、モチモチしていて◎。
これなら、二郎インスパイア系メニューにも向いていそう。
具は、薄切りチャーシューともやし・キャベツ・ニンジン・ニラ・筍などの炒め野菜とコーンがいずれもたっぷり。
また、揚げ生姜がのっていて、良いアクセントになっていたのだが、欲を言えば、卓上におろし生姜も用意してもらって、「追い生姜」ができれば、より満足度が上がっていたかも。

でも、肉と野菜とスープがうまくバランスしていて、おいしい一杯だった。


柏崎市三和町9-59
不定休 11:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺の風 祥気<新潟>

【77】麺の風 祥気<新潟>①
しおそば 730円

ネット上でも評判が高い長岡の人気店を初訪問。
14時過ぎの到着でも、外待ち9名+店内にも待ち客がいる大盛況。
でも、並んでから食べ始めるまでの待ち時間は20分弱と回転はよかった。
食べたのは「しおそば」。Rps20150322_1418

黄金色の鶏油が浮かんだ鶏清湯スープは、香りも良いし、出てきた瞬間に旨いことを確信。
スープを啜ってみると、実際に旨み十分で、この後もう一軒回る予定だったのだが、スープまで飲み干すことに。
麺はしなやかな中細麺。
具は、鶏チャーシュー・穂先メンマ・ほうれん草・白ネギ・柚子と私好みの品ぞろえ。

文句なしにおいしい一杯で、これまで長岡で1番好きだった「いち井」にまさるとも劣らぬレベルだと感じた。


長岡市寺島町729
月休 11:00-15:30 17:00-20:30(土日祝11:00-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

力(ちから)<新潟>

【76】力(ちから)<新潟>⑥
チーズみそらーめん900円 + ギョーザ(クーポンサービス)

18時5分頃の到着で前7人待ち、さらに18時10分過ぎには空席待ち発生と夜の部も盛況。
食べたのはいつもの「チーズみそらーめん」。Rps20150321_1822

提供までの待ち時間は20分弱とやはり時間がかかる。
味に関しては、文句無しなのだが。

Rps20150321_1833


さらにこちらは30分近く経過してからようやく出てきたギョーザ。どうやら提供順を間違えたせいでこんなに遅くなったようなのだが、せめて事情説明とお詫びの一言くらいは欲しいところ。


新潟市中央区女池北1-597-20
月休(祝翌日) 11:00-15:00(土日祝-16:00) 18:00-22:00 ※臨時休業多し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛あたり<新潟>

【75】鯛あたり<新潟>②
海乾しおチャーシュー 880円→800円(クーポンサービス) + 鯛めし(昼限定)100円

2回目の訪問。
11時5分頃の到着で、先客10名以上と盛況。
前回は「鯛しょうゆ」を食べたので、今回は「海乾しお」の方を。
また、平日の昼限定だった「鯛めし」が、土日も提供されるようになっていたので、そちらもオーダー。
出てきたのはこちら。Rps20150321_1116

スープは、鯛に加えて貝柱などの海の乾物(=「海乾」)で出汁をとったもののようで、醤油が前面に出ていた「鯛しょうゆ」と比べて穏やかな味わい。
麺は硬めの細ストレート麺。
具は、チャーシュー×6と桜エビ・白髪ネギ&小ネギ・細ぎりメンマ・ゴボウ・なると・ほうれん草。
中では桜エビが「海乾」らしくてよかった。

あと、写真右の「鯛めし」は前回同様、鯛のほぐし身がたっぷり入っていて、満足度大。


新潟市東区石山5-1-25
木休(不定休も)11:00-15:00 18:00-20:00(売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

滋魂(じこん)<新潟>

【74】滋魂(じこん)<新潟>⑩
空前絶後のチキン オンザ・カレーらーめん(半ライス付き)950円 + 味玉100円→クーポンサービス

カレー系の新メニュー「空前絶後のチキン オンザ・カレーらーめん」が登場していたので、それを(半ライス付き、クーポンで味玉サービス)。Rps20150320_1941

まずスープだが、かなりドロドロしていて、「重さ」を感じさせる。これは、ベースとなっている豚骨スープも濃度・粘度が高いためと思われる。辛さはさほどではなく、チリペッパーで辛さを補強しているくらい。
麺は、その重たいスープをがっつり受け止める太麺。
具では、まずは唐揚げに関しては、ラーメンの具としても良いのだが、スープによく浸して、ライスのおかずにしたら、最高だった。
具は他にたっぷりのひき肉と生玉ねぎ・ピーマン・パプリカ・キャベツ・もやし・根菜(「くわい」と思われる)。
中では、生玉ねぎのシャキシャキ感と辛みが◎。
また、ピーマン&パプリカは、味だけでなく見た目の面でも存在感あり。

というわけで、レギュラー化されるのか否か不明ではあるが、また食べたいと思わせる一杯だった。

なお、20時頃退出した時点でも4名待ちということで、新潟では珍しい平日の夜も行列する店となっているようだ。


新潟市東区松崎1-1-28
不定休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>

【73】手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>③
煮干つけめん(中盛り) 700円

過去2回はラーメンを食べたので、今回はつけ麺を。
つけ麺も、ラーメン同様濃厚とそうではないものの2系統あったので、後者の「煮干つけめん」を。
また、麺の量に関しては、つけ麺に限り、並(200g)と中盛り(260g)が同料金だったので、後者で。
出てきた「煮干つけめん(中盛り)」はこちら。Rps20150320_1225

つけダレは、もちろん煮干がきいているのだが、ラーメンの時のように、突出して煮干度が高いとは感じなかったのは、ラーメンでこの店くらい煮干しをきかせている店は少ないが、つけ麺ならこれくらいの店もあるせいかもしれない。
麺は、つけ麺に適したツルツルの丸太麺。
具は、刻みチャーシューと白ネギ・メンマ・海苔・柚子。
アクセントとして、卓上の七味と白胡椒を使用したが、胡椒に関しては、できれば黒胡椒がほしいところ。
最後は、ポットで提供される割りスープで、好みの濃さにスープ割り。


新潟市中央区弁天3-1-20
日休 11:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

ヒグマ 塩沢店<新潟>

【72】ヒグマ 塩沢店<新潟>①
チャーシューメン(並) 850円

出張時に同僚と訪問。
食べたのは「チャーシューメン(並)」。 
※写真撮影自粛

ランチタイムサービスで、魚沼産コシヒカリが無料だった。
新潟市内の別の支店でも、ライスのサービスはあったが、コシヒカリではなかったのに対して、「さすが本場」と思わせるサービスぶり。


南魚沼市上一日町97
月休(祝の場合翌日) 11:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【71】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>⑮
チャーシューメン(並) 750円

前回は「もやしそば」だったのだが、今回はいつもの「チャーシューメン(並)」を。Rps20150318_1212


今日不愉快だったのは男性店員(調理補助要員?)の接客。
通路ですれ違う際に、客の方を退避させたあげくに無言、さらに会計時にも金額を言うだけというありえない対応だった。


新潟市中央区米山1-6-10
火休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

こんごう<新潟>

【70】こんごう<新潟>(21)
豆乳ラーメン800円 + 煮干飯10円(ランチタイムサービス)

期間限定(「春限定」)の「豆乳ラーメン」を。Rps20150317_1219

まずスープだが、白濁というよりは乳白色。
豆乳+動物系と思われるが、豆乳の比率が高めなのか非常にあっさりしている。
麺はいつもの細麺。
具は、鶏チャーシュー(3枚+皮)とパプリカ・ヤングコーン・めんま・スプラウト・クルトンという異色の構成で、スープに合わせて工夫したことがうかがわれる。
中では、クルトンが◎で、ふだんは食べないスプラウトも、このスープの中にあっては必要なアクセントだと感じて、完食。

感想。豆乳入りのスープで記憶に残っているのは、「楽観@六本木(東京・現在は立川に移転)」の「珀」(H24.1.21)と「ソラノイロ@半蔵門(東京)」の「赤旨SOYトマトそば」(H24.12.26)あたりということで、いずれもハイレベルな店なので、これらと比べても遜色ないというところまではいかず、スープも飲み干すには至らなかったものの、この店の通常メニューからはかけ離れた意欲作だと思った。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日(月は休み※H27.7現在)のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

一心亭 新潟分店<新潟>

【69】一心亭 新潟分店<新潟>④
ランチセットA(ラーメン+替え玉×2) 648円

またしても2回替え玉ができる「ランチセットA」を。Rps20150316_1214


今回も麺はかため→かため→バリカタで。
また、各種カスタマイズアイテムでは、青ネギとマー油とゆで玉子(2個)を重用した。


新潟市中央区東大通1-5-8
日休 19:00-26:00(金土-27:00)
※昼営業時間不明(ただし、H27.4までで昼営業取りやめ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

火山<新潟>

【68】火山<新潟>③
石焼野菜醤油らーめん 918円→818円(クーポンサービス)

前回食べた「カレーらーめん」は提供期間が終わったのか、メニューから消えていたので、今回は「石焼野菜醤油らーめん」を。Rps20150315_1111

スープも麺(中細麺)も平凡で、石焼が、この店のラーメンの生命線となっていると痛感。
具では、白菜が量的に目立っていた。

味が単調に感じられたため、早い段階で、卓上の粗挽き黒胡椒を使用。さらに中盤で、卓上の辛味噌(かんずり?)も投入。さらに、〆の雑炊時に再び胡椒使用と卓上調味料に結構依存しながら、完食。


新潟市中央区弁天橋通1-3-1
無休 11:00-24:00
公式HP http://www.ishiyaki.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

心一家<新潟>

【67】心一家<新潟>⑮
豚骨醤油らーめん680円 + スペシャルトッピング200円→クーポンサービス + キャベチャー(温)130円

今回も「豚骨醤油らーめん」麺かためを。
通常だとこれに海苔増しのトッピングをするのだが、今回は200円のスペシャルトッピングのサービスクーポンがあったので、そちらで。
出てきたのはこちら(写真左)。Rps20150314_1122_2

「スペシャル」だと海苔が7枚になり、味玉とメンマが追加になるようだ。
また、卓上調味料は、いつもだとすりゴマとおろしニンニクを使用しているのだが、今回はおろし生姜も試してみた。ニンニクと生姜が混ざり込むとよくないのかもしれないが、ゾーンを分けてすみ分ければ、アリだと思った。

また、写真右は娘が食べた「豚骨塩」780円。
塩だとスープに魚介が加わり、スープに浮かべる油も海老油になるようだ。
店側も、「塩で油多めにすると海老風味が増す」と推奨しているので、1度試してみたいと思った。

また、こちらは「キャベチャー(温)」。Rps20150314_1120_2


これが出てきた後、卓上のうんちくを見ていたら、
「キャベチャーは、春キャベツの時期(=3~5月)は冷たいのがお薦めで、冬場(11月~2月)は温かいのがお薦め」
とのことだった。
先に教えてほしいと思いつつも、心に留めておくこととした。


新潟市西区山田662-3
火休 11:00-14:45LO 17:30-20:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>

【66】会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>④
喜多方チャーシューメン(塩) 900円→800円(クーポンサービス)

過去3回、行列・行列・臨休で断念してきた「忍」を訪問。
今回は、前1人待ちだったので、並ぼうかとも思ったのだが、店員に「30分ほどお待ちいただくことになります」と言われ、断念。この店、昼の部に関しては、12時前に入れるくらいでないとキビシイのかも。

そこで、「蔵」に向かい、「喜多方チャーシューメン(塩)」を。Rps20150313_1229

 

新潟市中央区米山1-6-9
水休 11:30-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/kura/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>

【65】手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>②
煮干中華 700円

前回は「濃厚煮干中華」を食べたので、今回は濃厚ではない方の「煮干中華」を。Rps20150311_1216

スープは、「濃厚」と比べて、よりストレートに煮干風味を味わうことができる。
具は2種のチャーシューとメンマ、海苔、白ネギ、柚子、そして濃厚には無かったワンタンの皮も。

あと、女性店員の接客がすばらしかったのも印象に残った。


新潟市中央区弁天3-1-20
日休 11:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

青島食堂 司菜 南万代店<新潟>

【64】青島食堂 司菜 南万代店<新潟>④
青島チャーシュー820円 + のり50円

今日は前4名待ちだったが、並ぶことに。
食べ始めるまでの待ち時間は、十数分だった。
食べたのは、いつもどおり「青島チャーシュー」海苔増し。Rps20150310_1224

新潟市中央区南万代町2-14
月休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

東横 笹口店<新潟>

【63】東横 笹口店<新潟>④
特製野菜味噌960円 + 煮玉子(クーポンサービス)

看板メニューの「特製野菜味噌」を無料サービスの背脂入り(店員さんは「こってり」と呼んでいた)で。
また、毎回使える店のクーポンで煮玉子もサービスしてもらった。

出てきたのはこちら。Rps20150309_1219

スープは、もちろんしょっぱいのだが、背脂の自然な甘みが良い働きをしているように感じた。
また、具では、もやしが大半の二郎インスパイア系などと違って、キャベツもたっぷりの野菜が◎。
そして、サービスの煮玉子も、へたに味が付いていないところが、この濃いスープの中にあっては○だった。

後半は、写真左の割りスープで薄めて、しょっぱさを緩和。
この割りスープだが、お湯に近い透明度の他の「東横」とは違って白濁していて、単に薄まるだけではなく、プラスαの味わいが加わるように感じた。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

大空<新潟>

【62】大空<新潟>③
o-chacha麺しょうがのせ780円 + メンマ増し(クーポンサービス)

過去2回は二郎インスパイア系の「O-MEN」を食べたのだが、今回は背脂チャッチャ系×生姜の「o-chacha麺しょうがのせ」を(クーポンでメンマ増し)。Rps20150308_1120


まずスープだが、背脂はすぐにスープに溶け込んでしまうし、質もあまり良くないのか?ギトギト感がハンパ無い。。。
そこで、救世主となっていたのが、おろし生姜の清涼感。
また、麺が極太麺なのも良かった。
この生姜&極太麺という要素がなければ、かなり食べ残していたかも。
具は、チャーシュー×3ともやし・キャベツ・半味玉・海苔・刻み玉ねぎ・小ネギ、そして増しで10個くらい入っていたメンマとおおいに充実。
中では、チャーシューは、半分以上脂身で、ギトギトスープと相まってマイナス要素となったが、メンマは、縦横に細かい切り込みが入っていて、そのおかげで穂先メンマのような柔らかい食感で、◎だった。

というわけで、
背脂 ×
生姜、メンマ ◎
とプラス面・マイナス面のはっきりした一杯だった。

あと、こちらは娘が食べた「つけ麺」800円。Rps20150308_1122

つけダレは濃厚ではないが、油多めで甘みがある私としては苦手なタイプ。
麺はラーメンと同じ極太麺。
具は、チャーシュー×3・半味玉・メンマ×5などラーメン同様充実しているのだが、脂身が苦手な娘は、半分以上脂身のチャーシューは持て余していた。
価格に関しては、具の品ぞろえを考えれば、こんなものか。


新潟市西区大野173-1
水休 10:00-14:00 17:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

栄PA(上り)<新潟>

【61】栄PA(上り)<新潟>①
三条カレーラーメン 760円

北陸道栄PA(上り)にて。
高速道路のパーキングエリアのスナックコーナーなので、当然ラーメン以外のメニューもあるのだが、食券販売機の配置的に、ラーメンに力が入っているようで、「背油」「燕三条生姜」「三条カレー」というこの地域のトレンドをおさえたうえで、他に「く~ラーメン(詳細不明)」「肉味噌」「塩タンメン」も。
この豊富なラインナップの中から、今回は、店長さん?が市中の人気店で修行したという「三条カレーラーメン」を選択。
※同僚と一緒だったので写真撮影自粛
まず、スープは、通常のラーメンのスープにカレーのルーを加えただけの(安直な)タイプではなく、カレーラーメンのスープとして作りこんだものなので、一体感がある。
麺は平たい中細麺。
具は、豚肉が数切れとゴロッとしたじゃがいも&にんじん、そして玉ねぎは煮込んだものと生のものが。
豚肉は、少し量が不足しているように感じた。
一方、生の玉ねぎは効果的○。

残念だったのが、ライス。
カレーラーメンといえば、ライスが欲しくなるところなのだが、190円もするので、付ける気になれず。
「背脂ラーメン」だと+130円で半ライスと生卵が付くセットがあるのに。。。


北陸道栄PA(上り)
無休 7:00-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【60】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>⑭
もやしそば(並) 750円

今日は珍しく先客ゼロ(後客は5)。
今回は、はじめて「もやしそば(並)」を。
出てきたのはこちら。Rps20150306_1212

具は、炒めたもやしと小ネギのみという超シンプルな一品。
炒めもやしの味と油と香りがスープに変化をもたらすところが、このメニューのポイントかと。
ただし、価格に関しては、「チャーシューメン(並)」
と同価格というのはおおいに疑問。
まあ、「チャーシューメン(並)」が相場よりもかなり安いので、余計に不均衡に見えるのかもしれないが、もやしを炒める手間を考慮しても、「もやしそば」の方は、100円くらい割高に感じる。
でも、私も含めた6人中5人が「もやしそば」だったので、かなりの人気メニューなのかor他の人が食べていると釣られて食べたくなるメニューなのか?


新潟市中央区米山1-6-10
火休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【59】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>⑦
つけめん(白ゴマ味)896円 + 半ライス(ランチタイムサービス)

「ホワイトチーズカレーラーメン」を中心に、非レギュラーメニューばかり食べていたのだが、今回はレギュラーメニューの「つけめん」を。
この「無尽蔵」の「つけめん」は、5年以上前、女池店の方によく通っていた頃の一番のお気に入りメニューで、その頃は、醤油味or白ゴマ味のうち、醤油味の方を好んで食べていたのだが、現在の選択肢は、魚介豚骨味or白ゴマ味に。
前者だと、ありきたりの濃厚魚介豚骨であるおそれもあると思い、後者の白ゴマ味の方を。
また、麺は太麺or細麺の選択式だったので、つけ麺であることを考慮して太麺で。

出てきたのはこちら。Rps20150305_1225

つけダレは、白濁しているが、豚骨のみに由来する白さではなく、白ゴマの分もあるので、さらり&あっさりしている。でも、豚骨と白ゴマがうまくバランスして、単調ではない味わいとなっている。
麺は、太麺も麺自体としてはよかったのだが、つけダレとの相性からすれば、細麺もアリかも。
具は白菜・もやし・小ネギなどの野菜中心で、他はメンマと少量の刻みチャーシュー。
この構成で900円近い価格というのは、100円以上割高に感じた。

〆はスープ割り。
割りスープも白濁しているのだが、やはりあっさりしたタイプで、最後まで穏やかな味わいでフィニッシュ。

以上のとおり、価格以外に関しては満足できたし、価格に関してもランチタイムでライスがサービスになる(ただし、カレーラーメンとは違って、つけめんの場合、あまりライスの必要性は感じないのだが)ことまで考慮すれば許容範囲といえるのかもしれない。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

こんごう<新潟>

【58】こんごう<新潟>⑳
岩海苔塩ラーメン840円 + 煮干飯10円(ランチタイムサービス)

今回は「岩海苔塩ラーメン」を。Rps20150304_1218

スープはそのままでもおいしいのだが、大量の岩海苔の磯風味が加わると、さらに美味で、飲み干した。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日(月は休み※H27.7現在)のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

中田製作所<新潟>

【57】中田製作所<新潟>②
らーめん690円 + ねぎ増し50円 + ライス50円 + ギョーザ350円→クーポンサービス

前回は「背脂ブラック」に浮気してしまって、しょっぱさを堪能できず、心残りな思いだったので、今回は富山ブラック系の「らーめん」を。
店側の推奨に従って、スープは「濃いめ」で、ネギ増し・ライス付きでおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20150303_1413

醤油のしょっぱさに加えて、たっぷりの粗挽き黒胡椒が追い討ちをかけてくるスープは、大好きだった「GOIN GOIN@新潟市西区(閉店)」の「GOINブラック(当初は中田ブラック)」を彷彿とさせる。
具は、チャーシューと白ネギだけで、「GOIN」では入っていたメンマすらないシンプルさ。
ただ、店の推奨に従って増しにした白ネギが効果的で、ネギの辛みが、むしろ、しょっぱさ一辺倒にならない方向に作用する。このあたりの醤油じょっぱいスープ×たっぷりのネギのコラボは、「7.5Hz@新橋(東京)」に通じるものもあるが、やはり黒胡椒の分だけこちらの方がしょっぱい。
また、「GOIN」では割りスープが標準装備で、後半は割りスープで割ってフィニッシュしていたし、この店でも頼めば割りスープも出してもらえるのだが、「濃いめ」指定をしておきながら、割って薄めるのは邪道ではないかということで、ライスでしょっぱさを緩和しつつ、完食。
ライスは、これくらいの量は必要だったので、半ライスでは不足していたものと思われる。

というわけで、店の推奨する「らーめん(濃いめ)」+ねぎ増し+ライスの組み合わせは最強だと思った。

なお、写真左上は、クーポンでサービスしてもらったギョーザ(5個)。


五泉市三本木字早出3026
無休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>

【56】ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>④
野菜白味噌らーめん780円 + 味玉100円(クーポンサービス)

「忍」を訪問したものの、過去2回の行列に続いて、今回は臨時休業ということで、またしても食べられず。
なので、過去にもあったパターンで、近くの「ごん蔵」へ

前回は「野菜赤味噌らーめん」だったので、今回は「野菜白味噌らーめん」(店のクーポンで味玉トッピング)の方を。
出てきたのはこちら。Rps20150302_1238

「赤味噌」と比べると、
麺=中細麺なのが残念、もっと太い方が
具=もやし以外(キャベツ・キクラゲ・にんじん・ニラ)の比率も高い野菜が○
という点は、「白味噌」も同様。
あとはスープで、文字どおり赤味噌or白味噌のどちらが好きかということになってくるのだが、私としては、たっぷりの野菜やスープに浮かんでいる背脂との相性の面で、塩分の高い赤味噌の方が若干好みに合っているように感じた。
でも、あくまでも若干の差なので、どちらをオーダーするかは気分によって左右されそう。


新潟市中央区米山2-1-15
日休 11:00-14:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

のろし 粟山店<新潟>

【55】のろし 粟山店<新潟>④
ラーメン(肉3枚) 680円 + チャーシュー丼200円→クーポンサービス

今回も「ラーメン(肉3枚)」を。Rps20150301_1121

これに加えてクーポンでサービスの「チャーシュー丼」も付ける予定だったので、肉2枚にしようかとも思ったのだが、この店のチャーシューの魅力に抗うことができずに、結局肉3枚でオーダーしたもの。
結果、3枚の肉でおおいに満足できたものの、ラーメンを食べ終えた段階で腹9分目くらいに。

そして、その後に食べたのが写真左の「チャーシュー丼」。
タレがたっぷり染みたはしっこチャーシュー&刻み海苔・マヨネーズがのっていて美味だし、価格の割にボリュームも十分。

というわけで、味には満足しながらも、ボリューム面でいっぱいいっぱいになりつつ、なんとか完食。


新潟市東区粟山4-33-1
火休 11:00-14:30 17:30-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »