« 潮(うしお)<東京> | トップページ | 忍<新潟> »

2015年5月18日 (月)

むぎとオリーブ 神田店<東京>

【134】むぎとオリーブ 神田店<東京>①
蛤SOBA 950円

昨年2月のオープンで、ただちに気に入って、2~6月の間に6回訪問したのが「むぎとオリーブ」の本店@銀座。
その後、転勤により東京を離れたこともあって、訪問が途絶えていたのだが、その間にも、この店は、ミシュランガイドに掲載されるなど順調に発展をとげて、昨年12月に早くも2号店としてオープンしたのが神田店。
「マーチエキュート神田万世橋」というJRの万世橋高架橋下の複合商業施設に入っていて、最寄駅は神田or秋葉原。今回は、「潮」から歩いたら3分程度で到着。

メニュー構成は、銀座の本店と若干違っていて、こちらにはまぜそばが無いが、逆にオリジナルメニューとして築地の有名店直伝の親子丼も。サイドメニュー的な小丼があれば付けたかもしれないのだが、800円のフルサイズのものしか無かったため、見送り。でも、在店している間にも、ラーメンをオーダーせずに親子丼を食べるお客さんもいた。

で、私が食べたのは「蛤SOBA」。
店の看板にも「CLAM RAMEN」と記載されているので、まさしく「看板メニュー」。

出てきたのがこちら。Rps20150518_1510

パッと見で、イメージと大きく違ったのが、蛤の量。
もっとどっさり入っているイメージだったのだが、4個なので存在感が薄く、鶏チャーシュー×3やなると・長芋の素揚げなどの方が目立っている。
後で確認してみたところ、本店で最初に食べた時(H26.2.19)には8個入っていたのが、次に食べた時(H26.3.18)には半減していたようなので、最初の印象が強かったようだ。
(この店は、まぜそばに関しても、H26.2→H26.3でマイナス方向のマイナーチェンジをしているので、開店当初だけ大盤振る舞いしていたのかも。)

蛤100%のあっさりスープは美味だし、後半、卓上のエシャロットオリーブオイルによるこってり方向への味変化も○なのだが、価格的には、100円以上割高に感じる。


銀座線神田駅6番出口4分
無休 11:00-22:00LO(日祝-22:00LO)

|

« 潮(うしお)<東京> | トップページ | 忍<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/62334719

この記事へのトラックバック一覧です: むぎとオリーブ 神田店<東京>:

« 潮(うしお)<東京> | トップページ | 忍<新潟> »