« 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> | トップページ | 鯛あたり<新潟> »

2015年5月22日 (金)

漢×2<新潟>

【138】漢×2<新潟>①
鶏白湯ラーメン塩680円→500円(サービス価格) + 鶏肉だんご2個 100円

西区小針の「漢」の2号店。
ていうか、こちらのオープン後に西区の方は閉店したようなので、実質的には移転に近い形だったのかも。
確かに、西区の店は、交通が不便なわりには、駐車場3台だけという条件の悪い立地だったので、新潟駅から徒歩圏内のこちらの方が明らかに優位。
また、営業形態としては、昼はラーメン屋だが、夜は居酒屋営業が中心になるようだ。
なお、「不定休」となっているが、今月の予定だと水曜日に休みが多いようだった。

メニュー構成は、「漢」よりも充実していて、レギュラーメニューとして「鶏白湯(塩or醤油)」「鶏白湯生姜(塩or醤油)」「鶏白湯味噌」「鶏白湯坦々麺(店の表記による)」などがあり、さらに期間限定で、「鶏爽湯」「四川風地獄つけ麺」「ゴマだれ棒々鶏冷し麺」も。
「ぶしゅ胡椒」の入った「鶏爽湯」にもかなり興味を惹かれたのだが、結局は安全策で、「漢」で食べておいしかった「鶏白湯ラーメン塩」+鶏肉だんごトッピングを。
出てきたのはこちら。Rps20150522_12232

スープは、サラサラの鶏白湯で、そのままだと平板な味わいに感じられてしまうのだが、鶏白湯との相性抜群(持論)の卓上のラー油を使用すると◎で、結局9割くらいまで飲み進むことに。
麺は柔らかすぎない細ストレート麺。
具は、鶏だんご・鶏チャーシュー・キクラゲ・白ネギ・水菜?。中では、デフォルトで1個+追加で2個入っていた鶏だんごは、大ぶりで軟骨などの入っていない好みのタイプで○。ただし、薄味だったので、こちらは卓上の黒胡椒で味を加えた。

勤務先から徒歩圏内にあるので、昼食時の巡回対象に加わりそう。なので、次回以降、他のメニューも試してみたい。


新潟市中央区春日町3-4
不定休 11:30-14:30 17:30-24:00

|

« 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> | トップページ | 鯛あたり<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/62365443

この記事へのトラックバック一覧です: 漢×2<新潟>:

« 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> | トップページ | 鯛あたり<新潟> »