« 丸<新潟> | トップページ | 鶏そば 繁屋(はんや)<新潟> »

2015年6月28日 (日)

麺マッチョ<新潟>

【172】麺マッチョ<新潟>①
まぜそば 1112円

人気がありながら、短期間で閉店してしまった「iena」の後に入った店。
こちらも既に人気店になっていて、前を通るたびに行列になっている。
本日は、開店時刻の11時に訪問したもののの、既に駐車場は残り2。ただし、中に入ると、席は半分も埋まっていなかったので、席数に対して、駐車場が不足している面もあるようだ。
また、茹で時間のかかる極太麺を使用しているせいもあってか、提供までの待ち時間も長く、入店してから食べ始めるまでに約30分を要した。

私が食べたのは「まぜそば」。
二郎インスパイア系なので、無料トッピングも各種・各段階あって、野菜・にんにく・あぶら・かつお・カラメ・マヨネーズ(まぜそばのみ)のそれぞれに関して、ちょい増し<増し<増し増し<バカ増し<マッチョ増しの5段階で増量することができる。
今回は、野菜をちょい増し、にんにくとかつおを増し、それ以外はノーマルでおねがいした。

出てきた「まぜそば」を見ると、野菜の山は思ったよりも標高が低い。けれども、丼一面に配されているので、ボリュームはかなりのもの。ただし、キャベツは2切れだけで、ほぼもやしだったので、後半持て余すことに。
麺は極太麺で、これは○。量は200gということで、まぜそばとしては標準的なボリューム。
具は、他にチャーシュー・白ネギ・キムチ・メンマ・かつお節・にんにく・マヨネーズなど。
中では、チャーシューが薄手のもの1枚だけということで、寂しく感じる。
味的には、混ぜ込む前は良い感じに思われたのだが、デフォルトでかかっている黒胡椒、マヨネーズ、キムチの辛みなど味が濃くなる要素がてんこ盛りなので、序盤に混ぜ込んでしまうと、あとは濃い味一辺倒で、早々に飽きることに。

感想。
1番強く感じたのが、とてつもないコストパフォーマンスの低さ。
具もそれほど充実しているわけではないので、この価格はありえない。
300円以上割高なように思われた。

比べるに、「ラーメン」は853円ということで、価格差は250円以上。こちらなら、ボリューム面も併せて考えれば、それなりの満足感を得られたのかもしれない。

なお、退出時には、10名規模の行列となり、さらに、駐車場が空くのを待っている車もいた。

※「まぜそば」に関しては、この価格ではもう食べる気になれないので、写真掲載無し。ただし、他のメニュー目当てで再訪する可能性はあるので、店舗情報は有りとしました。

新潟市東区竹尾4-10-8
不定休 11:00-15:00 18:00-21:30
公式HP http://www.menmacho.com/

|

« 丸<新潟> | トップページ | 鶏そば 繁屋(はんや)<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/62786492

この記事へのトラックバック一覧です: 麺マッチョ<新潟>:

« 丸<新潟> | トップページ | 鶏そば 繁屋(はんや)<新潟> »