« しゃがららーめん 肉バカ<新潟> | トップページ | HAJIME<東京> »

2015年6月15日 (月)

煮干そば 流(る)。<東京>

【160】煮干そば 流(る)。<東京>②
アブラ煮干そば 740円

4月下旬の東京出張時(4/27)に初訪問して、かなり気に入ったので、東京出張時に再訪。
前回は基本の「煮干そば」だったので、今回は「アブラ煮干そば」の方を。Rps20150615_1247

煮干の効いた醤油味のスープに太麺、そして背脂ということで、方向性としては燕三条系に近いようにも思われるが、こちらの方が煮干が強いのと麺は燕三条系のような極太とまではいかないあたりが相異点か。
また、クドそうなパッと見にもかかわらずスープが進むのは、背脂が上質なのとベースの煮干醤油スープが美味であるおかげか。
具は、「煮干そば」と同様のチャーシュー2種・玉ねぎ・なると・メンマ・刻みネギに加えてかいわれも。
また、卓上の調味料は、前回は一味唐辛子を使用したが、今回は背脂との相性を考慮して、白胡椒を使用。
「煮干そば」プラス50円という価格も妥当なように感じられるし、「煮干そば」も「アブラ煮干そば」も甲乙つけがたい仕上がりで、なかなかレベルの高い店だと思った。

さらに、上記の2品以外にも「アブラつけそば」や「油そば(紛らわしいが、こちらは汁無しの一般的なあぶらそば)」などもあって、目移りがする。
特に「アブラつけそば」は、考えてみると燕三条系のつけ麺は未体験なだけに、興味津々。


京浜東北線東十条駅南口7分
火休 11:00-18:00(売り切れ終了)

|

« しゃがららーめん 肉バカ<新潟> | トップページ | HAJIME<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/62629459

この記事へのトラックバック一覧です: 煮干そば 流(る)。<東京>:

« しゃがららーめん 肉バカ<新潟> | トップページ | HAJIME<東京> »