« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

鶏そば 繁屋(はんや)<新潟>

【201】鶏そば 繁屋(はんや)<新潟>⑦
鶏そば醤油650円 + 鰹玉50円→クーポンサービス

「鶏そば醤油」の方を「鰹玉」付きで。Rps20150731_1230

やはり、塩よりも醤油の方が「鰹玉」との相性は上で、鶏清湯醤油味→鰹前面の和風醤油味の味変化はすばらしい。


新潟市中央区南笹口2-1-13
不定休 11:30-21:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>

【200】ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>⑤
しょうゆらーめん650円 + 味玉(クーポンサービス)

「忍」に行ったのだが、4名待ち。この店の場合、外待ちが出るくらいだと、待ち時間がかなり長くなるため、断念して「ごん蔵」へ。

食べたのは「しょうゆらーめん」。Rps20150730_1217

スープは豚骨醤油で、麺は中細麺。
味噌や「しょうゆ大油」を食べた際には、麺がスープの濃厚さや背脂に負けているように思われて、不満を述べてきたのだが、このスープなら、そのような不満は感じなかった。
具は、チャーシュー・メンマ・海苔・白ネギと味玉。
味玉は、デフォルトで半分と毎回使えるサービスで1個で合わせて1個半だったが、サービス券は、海苔増しも選択可なので、そちらの方がよかったかも。


新潟市中央区米山2-1-15
日休 11:00-14:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

東横 笹口店<新潟>

【199】東横 笹口店<新潟>⑬
特製野菜味噌960円 + 煮玉子(クーポンサービス)

このところ「味噌つけ麺」を食べていたのだが、今日は比較的涼しめだったので、ラーメン=「特製野菜味噌」を「こってり」(=背脂入り)で。Rps20150729_1219


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

こんごう<新潟>

【198】こんごう<新潟>(31)
潮ラーメン 790円

「潮ラーメン」を並で。Rps20150728_1217

この店の場合「潮ラーメン」とは別に「ラーメン(塩)」もあって、まぎらわしいので、メニューを指さしてオーダーするのが無難。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00(「浦咲」)
火~金のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

漢×2<新潟>

【197】漢×2<新潟>⑤
鶏白湯醤油ラーメン680円 + 鶏肉だんご2個100円

このところ「鶏爽湯」の方を食べていたが、今回は白湯に戻って、「鶏白湯醤油ラーメン」を。
いつもどおり鶏肉だんごを追加トッピング。
出てきたのはこちら。Rps20150727_1216


お客さんの入りに関しては、前回は先客1・後客ゼロだったのに対して、今回は先客ゼロ・後客3。
昼営業維持のためにも、がんばってほしいところ。


新潟市中央区春日町3-4
不定休 11:30-14:30 17:30-24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

ののや 新潟駅南店<新潟>

【196】ののや 新潟駅南店<新潟>⑬
しお 750円 + たまごかけごはん200円

自宅から最も近くにあるラーメン屋なのだが、同系列の「八」ができて、そちらに行くことが多くなったこともあって、実に、5年弱ぶりの訪問。

食べたのは「しお」。Rps20150726_1106

豚骨ベースのスープは、白濁しているが、くどさは無い。
麺は柔らかめの細麺で、好みとしては、そう少し硬めの茹で加減だったら。
具は、チャーシューが角煮状のものも含めて3個分くらいのボリュームで、あとはキクラゲ・なると・メンマ・白ネギ。
際立った特長があるわけではないので、短い間隔で再食しようとは思わないものの、不満も特に無し。

また、以前から絶賛している「たまごかけごはん」は、価格も据え置きで健在。やはり、削り節の存在が大きい。

この店ではいつも「つけそば」なのだが、具の充実度により、以前から気になっていた「特製らー麺」のみそ味を試


新潟市中央区米山6-8-4
不定休 11:30-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>

【195】会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>⑥
つけめん豚骨魚介 820円

とにかく暑いので、今週は3回連続でつけ麺を。
ちなみに、この店でつけ麺を食べるのは初めて。
この店の場合、先日の「とうせんや」や系列店の「無尽蔵」のように、複数の味のつけ麺があるわけではなく、豚骨魚介味オンリー。
その「つけめん豚骨魚介」はこちら。Rps20150724_1218

つけダレは、濃厚ではあるが粘度は低い豚骨魚介味。
麺は、縮れた太麺で、これはつけ麺向き。
具は、刻みチャーシュー・なると・白ネギ・メンマなど。

麺が良かったので、満足できたが、価格的には50円くらい割高な感じ。


新潟市中央区米山1-6-9
水休 11:30-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/kura/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

茉莉蔵(まりぞう)<新潟>

【194】茉莉蔵(まりぞう)<新潟>(22)
岩海苔担々麺 950円 + 半ライス(平日ランチタイムサービス)

今回も「岩海苔担々麺」を。Rps20150723_1216

「担々麺」の850円は割高に感じるが、プラス100円でこれだけ岩海苔が入る「岩海苔担々麺」だと価格面でも
納得。


新潟市中央区米山2-9-7
月休 11:00-13:30LO 18:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【193】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>⑮
つけめん(魚介豚骨味) 896円

今回も「つけめん」の魚介豚骨味の方を太麺で。Rps20150722_1222

7つ集めると、一杯無料になる店のスタンプカードにより、無料で提供してもらった。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

辛味噌亭 とうせんや<新潟>

【192】辛味噌亭 とうせんや<新潟>①
つけ麺 ゴマ味噌 750円

新潟駅万代口から徒歩2分くらいのところにあり、勤務先からも近いので、もっと早く訪問してもよかった立地条件の店なのだが、辛いのがあまり好きではない私としては、「辛味噌亭」という冠名ゆえにスルーしてきたところ。
でも、同じく勤務先から近いのにスルーしてきた「しゃがら 新潟駅店」が思いのほか良かったこともあって、こちらの店も初訪問。

猛暑の時期ゆえ、「つけ麺」を食べることにして、正油・魚介正油・ゴマ味噌の3種の中から、ゴマ味噌を選択。
また、冷やもり=細麺orあつもり=太麺とのことだったので、涼を求めて冷やもりに。
さらに、大盛も同料金とのことだったので、大盛でおねがいした。
出てきた「つけ麺 ゴマ味噌味(ひやもり・大盛)」はこちら。Rps20150721_1223

まず、つけダレだが、単なる「ゴマ味噌味」だったので、辛いとは思っていなかったのだが、「辛味噌亭」だけのことはあって、見るからに辛そう。そして、実際に辛かった・・・というか最初は辛味オンリーに感じられたのだが、これは味噌ダレが底に沈んでいたせいもあったようで、よく混ぜたら、辛さはやわらいだ。
麺は細麺。
具は、麺の方にチャーシュー・半味玉・刻み海苔で、つけダレの中に刻みチャーシュー・メンマ・白ネギ。
辛さ&暑さから、スープ割りはパスして終了。

総じて、私好みの要素はあまり無い一杯ではあったが、まずくはなかったし、ギョウザのクーポン券もくれたので、「青島食堂 司菜」が行列していた時などの「代打要員」としては、再訪の可能性もありそう。
その際には、ゴマ味噌味以外のつけ麺(さすがに辛くは無いと見込んで)を食べてみたい。


新潟市中央区東大通1-1-15
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

鶏和っ賛。(とりわっさん)<新潟>

【191】鶏和っ賛。(とりわっさん)<新潟>①
白醤油チャーシュー 961円

弁天線と紫鳥線の交差点付近に先月オープンした店。
ネット上では、私が先週訪問した某店の系列という情報も一部で見受けられるが、確認できなかったので、具体的な記述は差し控える。

白を基調とした店の外観はたいへんおしゃれ(内観も)で、お通し(無料)にドライフルーツというのも、ラーメン屋らしからぬ。

メニュー構成は、鶏清湯の「白醤油らーめん」745円と「白醤油白湯」853円が基本の2系統で、これに加えて、「カプチーノらーめん」1080円や「へぎつけ麺」961円などの個性的なメニューも。

今回、私が食べたのは「白醤油チャーシュー」。Rps20150719_1119

スープは、少しだけ白濁していて、鶏の風味は思ったよりも控えめ。これは、貝の出汁も使っているので、あえて鶏一辺倒にならないようにしているのかもしれない。
麺は細ストレート麺。
具は、まず、豚肉レアチャーシュー×2・豚肉ローストチャーシュー×2・鶏チャーシュー×3とチャーシューざんまい。中では、レアチャーシューは、スープに浸したままにしていると、レアさが失われてしまうので、早めに食べるかor丼の縁に上げるかした方がよかったかも。
具は、他にメンマ・チンゲン菜・水菜・花麩・白髪ネギ・エヂブルフラワーなど。中では、メンマは縦横に切り込みを入れてあるおかげで、穂先メンマのような柔らか食感で◎。
後半は、スープの味が少し物足りなく感じられてきたので、卓上のバジル&ピンク岩塩を使用。
結果、具だくさんでスープ少なめなこともあって、飲み干すに至った。
価格は、高めではあるが、これだけ具が充実していれば、納得感は得られる。

また、こちらは娘が食べた「へぎつけ麺」。Rps20150719_11192

つけダレは、こちらも貝出汁をいかした淡麗系塩味。
麺は細麺で、7つに小分けして提供される。
具は、カレー入り巾着・チンゲン菜・メンマ・トマト・茄子・豚肉レアチャーシュー(ローストも選択可)・鶏チャーシュー・水菜・白髪ねぎとつけダレの方に揚げネギ。
カレー入り巾着は、つけダレに入れて崩せば、劇的につけダレが味変化するものと思われるが、娘は「要らない」とのことだったので、私が食べることに。
こちらも高めではあるが、見た目のインパクトも大で、娘も満足していた。

私としては、さらに変わりダネの「カプチーノらーめん」もぜひ食べてみたいので、再訪は必至。


新潟市中央区紫竹山2-5-8
無休 11:00-22:00LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

鯛あたり<新潟>

【190】鯛あたり<新潟>④
しおつけめん780円 + 味玉100円→クーポンサービス + 鯛めし100円

醤油・塩・味噌とひととおり食べたうえでの4回目の訪問。
ちょうど夏季限定で「しおつけめん」が登場していたので、そちらを。Rps20150718_1120

麺は中細麺で、大皿にたっぷり盛られて、一面にクラッシュした鷹の爪?とドライパセリ?がふりかけられた状態で提供される。
つけダレは淡麗系の塩味。
具は、皮付き炙り鶏チャーシュー×2・味玉(デフォルトで半分+クーポンで1個)・白髪ネギ・メンマ・ゴボウ・なると。

これまでに食べた醤油・塩・味噌と比べても遜色は無く、どのメニューもおいしいハイレベルな店であることを改めて認識した。

〆は、昼限定・数量限定の「鯛めし」をつけダレに投入して雑炊にしたが、味が濃すぎたので、スープ割りをしてもらってからにした方がよかったのかもしれない。


新潟市東区石山5-1-25
木休(不定休も)11:00-15:00 18:00-20:00(売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

こんごう<新潟>

【189】こんごう<新潟>(30)
岩海苔塩ラーメン 840円

「浦咲」の本店@西区と新潟駅前店、そしてその昼の部「こんごう」と合わせて、ちょうど100回目の訪問。

今回食べたのは「岩海苔塩ラーメン」。Rps20150717_1217

新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00(「浦咲」)
火~金のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

しゃがら 新潟駅店<新潟>

【188】しゃがら 新潟駅店<新潟>①
煮干しラーメン650円 + 岩海苔100円 + 味玉50円

新潟駅構内の商業施設街の一角に、昨年末にオープンした店。
本店@東区と青山店@西区には、大盤ぶるまいのクーポンがある時に1回ずつ訪問したものの、あまり口に合わず、また、こちらの新潟駅店に関しては、昼時に前を通るたびにいつも行列になっていたこともあって、これまではスルーしてきたのだが、今日は珍しく行列無し。

なので、初めて入店。
過去2回口に合わなかったのは、背脂入りのラーメンだったので、今回はそれを避けて「煮干しラーメン」を。
また、岩海苔100円・味玉50円と追加トッピングがお手頃価格だったので、そちらも。

出てきたのはこちら。Rps20150716_1215

茶濁した動物魚介スープ×中太麺というのが基本構成で、煮干加減はほどほど。いかにも万人受けしそうな無難な味わいだが、尖らせようと思うのであれば、「追いにぼ(100円)」という選択肢も用意されている。
具は、チャーシュー×2・穂先メンマ・なると・海苔・ほうれん草・長ネギなど650円という価格のわりにかなり充実。
結局、スープは2/3程度飲んで、終了。

味・価格・お手頃な追加トッピングなど各方面で満足度が高く、毎回のように行列しているのもうなづけた。


新潟市中央区(新潟駅構内)
不定休 9:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

つか乃間<新潟>

【187】つか乃間<新潟>②
鶏しおそば680円 + ハーフカレー200円

以前、中央区にあったのが、西区に移転した店。
業態も、移転前は、店名に「鶏鍋・鶏そば」が付いていて、特に夜は居酒屋状態だったようだが、移転後は居酒屋はやめて、ラーメン(とカレーライス)に的を絞ったようだ。

移転前に1度訪問したことがあった(H26.8.9)のだが、移転後は初めて。
場所的には、「ばすきや」という店(その後店主は「バルム食堂」をオープンさせた)があった場所で、奇しくも、ラーメンに加えてカレーライスも売りにしていた点が共通している。
駐車場は、店の前に3台分と3軒くらい挟んだとことに2台分。やや使い勝手が悪いが、駐車場無しだった移転前よりは改善されている。

私が食べたのは、「鶏そば」+「ハーフカレー」。Rps20150715_1317

まず、「鶏そば」だが、鶏がメインで、これにホタテやエビを加えた清湯の塩味。
鶏油も浮かんではいるが、鶏油に頼らずに、鶏の旨みを十二分に引き出しているあたりは、さすが「元・鶏鍋屋さん」。
麺は、あっさり系スープに合った細麺。
具は、鶏チャーシュー×2・鶏団子・半味玉・海苔・柚子・ほうれん草・揚げねぎ・白ネギなど。移転前と比べると、半味玉が加わって、鶏チャーシューなどが削減されている。
中では、柔らかい鶏チャーシューと軟骨など「余計なもの」が入っていないシンプルな鶏団子が良かった。
鶏団子に関しては、追加トッピングしたくなるところなのだが、200円というのがネック。
また、鶏風味を上乗せするためか?スープに鶏ひき肉が入っているのは、「大喜@東京(湯島)」あたりを思わせる。
後半は、卓上の柚子胡椒(他に辛味噌も)を使用したところ、良いアクセントに。
価格に関しては、移転前よりも80円値上げされていたが、具の充実度を考えれば、コストパフォーマンスは高い。

また、「ハーフカレー」に関しては、具はひき肉と玉ねぎ程度だが、「ハーフ」の割には、また200円という価格にしては、ボリュームがあるし、味的にも、ほどよい辛さで○だった。

「鶏エビそば」や「辛味噌チーズカレーラーメン(夜限定で期間限定)」など、他にも気になるメニューがあったので、再訪可能性は高い。


新潟市西区小針西1-5-23
火休 11:30-14:30 18:00-21:00(土日祝は通し、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>

【186】手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>⑧
煮干つけめん(中盛り) 700円

今回も「煮干つけめん」の中盛りを。Rps20150714_1220

暑くてもスープ割りまで味わいたくなるのが、ここのつけ麺の魅力。


新潟市中央区弁天3-1-20
日休 11:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

東横 笹口店<新潟>

【185】東横 笹口店<新潟>⑫
味噌つけ麺830円 + 煮玉子(クーポンサービス)

今回も「味噌つけ麺」を。Rps20150713_1227

麺は、夏仕様の細麺。
つけダレは、決して薄味というわけではないのだが、味噌ラーメンのスープの方がしょっぱいのではないかと思われるレベル。
具に関しては、チャーシューが、半分脂身のものが1/2枚だけというのは、少々寂しくて、コストパフォーマンスは低め。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

大空<新潟>

【184】大空<新潟>⑤
開店一周年記念ワンコインラーメン 500円

開店一周年記念で、4日間限定で提供されているワンコインラーメン目当てで訪問。
その「開店一周年記念ワンコインラーメン」はこちら。Rps20150711_1043

特製品かと思いきや、通常「ラーメン」として680円で提供しているものを、特別価格で提供したもののようだ。
魚介の効いた清湯醤油のスープ×硬めの細ヅトレート麺で、具は、チャーシュー×2・半味玉・海苔・メンマ・白髪ネギ・小ネギと価格のわりに充実している。
味の面では、第一印象は悪くなかったのだが、ラード過多で、後半はスープが進まなくなった。


新潟市西区大野173-1
水休 10:00-14:00 17:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【183】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>⑭
つけめん(魚介豚骨味) 896円

「つけめん」の魚介豚骨味の方を太麺で。Rps20150710_1220

新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

漢×2<新潟>

【182】漢×2<新潟>④
鶏爽湯(とりそうたん)ラーメン780円 + 鶏肉だんご2個100円

「風伯(ふうはく)」という「無尽蔵」「蔵」などと同じ「キタカタ」グループの店を初訪問したのだが、7名くらいの行列だったので、見送り。
しばらく歩いてたどり着いたのがこの店。

食べたのは前々回(6/1)に続いて2回目の「鶏爽湯(とりそうたん)ラーメン」。Rps20150709_1233

やはり「ぶしゅ胡椒」の清涼感は、味の面でおおいに存在価値あり。ただし、今回は最初から完全にスープに溶け込んだ状態で、見た目上の存在感が無かったのは、やや惜しまれるところ。


新潟市中央区春日町3-4
不定休 11:30-14:30 17:30-24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

ソラノイロ NIPPON<東京>

【181】ソラノイロ NIPPON<東京> ①
ベジソバ 900円

私がおおいに気に入っている「ソラノイロ(1,2号店は麹町)」の3号店。
東京駅地下街の「東京ラーメンストリート」の「七彩(江戸甘)」の後に、入れ替わりで入ったもの。

飲み会の後、新幹線の待ち時間を利用しての訪問で、記憶も明瞭ではなく、写真も撮り忘れたのだが、食べたのは「ベジソバ」。
「ビーガン」(=完全菜食主義者)と謳われていて、動物性素材を一切使用していないのが売りの一品のようだ。
「ベジソバ」自体は1号店で食べたことがあり、また、2号店では具以外には動物系素材不使用の「塩煮干そば」も食べたことがあるのだが、こちらは「完全」菜食主義だけのことはあって、具からも動物系は排除されている。
店内の説明書きによると、
麺はパプリカ練り込み麺で、
出汁はベジブロス(野菜出汁)にニンジンピュレ、
香味油はニンジンを揚げた米油で、
具もトマト・にんじん・ズッキーニ・キャベツ・蓮根フライと野菜のオンパレード。
さらに、アクセントとして、押し麦バジルあえと柚子胡椒も。

感想。
動物系を完全に排除して、ここまでラーメンとして成立させているのは見事。
ただし、私は菜食主義者ではないので、動物系も使えばもっとおいしくなるのではorもっと安くできるのではという印象もぬぐえない。
まあ、この店の場合、動物系を使用したメニューももちろんあって、中でも「角煮塩ラーメン」(16時までの限定)には惹かれるところなので、次回はできれば昼に訪問したい。


山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 10:00-22:30LO
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/1084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ajito ism(あじといずむ)<東京>

【180】ajito ism(あじといずむ)<東京> ③
つけ麺 ペペロッソ 並(200g)800円 + 〆のリゾット仕立て200円

東京出張時に。
前回(H26.5.19)食べておおいに気に入った「つけ麺 ペペロッソ」目当てで訪問。。
本日限定(「本日のイレギュラーメニュー」)で、「冷やし味噌まぜそば」もあったが、わき目をふることなく、「ペペロッソ」をオーダー。
出てきたのはこちら。Rps20150708_1309

麺は辛味オイルで和えてあって、そのまま、まぜそばとして食べることもできるのだが、前回の印象よりも辛味が効いていたので、中和するべく早々につけダレを使用。
すると、トマトベースで酸味の効いたつけダレと辛味がうまくマッチして◎だった。

また、同じ大井町でもう1軒行くことも目論んでいたので、「〆のリゾット」は自粛しようかとも思ったのだが、前回食べた時のおいしい記憶がよみがえって、結局オーダー。
つけダレがかなり少なくなっていたので、足してくれたうえで、半熟玉子やチーズなどを加えた「〆のリゾット仕立て」がこちら。Rps20150708_1321

結局、これで満腹して、連食は断念することになったのだが、欠かすことのできない〆の逸品だと思った。


京浜東北線大井町駅中央西口5分
木休 11:00-14:30 17:30-20:00(土日祝は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

ホームラン食堂<新潟>

【179】ホームラン食堂<新潟>⑩
煮干鰮そば焼き飯セット800円 + 肉増し60円

本日は、到着時点で満席で、着席までに約10分待ち。
でも、着席して3分程度で出てきた。

今回も、食べたのは「煮干鰮そば焼き飯セット」の肉増し。Rps20150706_1222

そして、こちらは焼き飯(紅生姜ぬき)。Rps20150706_1223


なお、日曜定休だと思っていたのだが、月曜日休む週もあるようだ。


新潟市中央区弁天2-1-29
日(・月?)休 11:00-25:00(金土祝前日-26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

奥村家<新潟>

【178】奥村家<新潟> ⑮
のりラーメン790円→590円(クーポンサービス) + キャベチャー120円

「のりラーメン」を太麺・硬めで。(写真手前)Rps20150705_1116

また、「キャベチャー」も付けたのだが、写真は省略。

いつもは卓上のおろしニンニクを使用しているのだが、今日はおろし生姜の方を試してみた。が、やはりニンニクの方が合っているように思われた。

なお、写真奥は娘が食べた「塩とんこつ」(太麺)750円。


新潟市東区南紫竹2-6-28
水休 11:00-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

滋魂(じこん)<新潟>

【177】滋魂(じこん)<新潟>⑫
岩のり中華900円 + 玉ねぎ80円 + チャーシュー260円→クーポンサービス

19時35分頃の到着で、前6名待ち。
私まででスープ切れになったようで、以降のお客さんは受け付けていなかった。
並んでから食べ始めるまでには、30分近くを要した。

私が食べたのは「岩のり中華」+玉ねぎ増し+チャーシュー増し。Rps20150704_2003

岩のりと玉ねぎは良かったのだが、背脂スープ×脂身多めのチャーシュー6枚というのは思いのほかこたえた。


新潟市東区松崎1-1-28
不定休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺たちのらー麺屋 ちょび吉<東京>

【176】俺たちのらー麺屋 ちょび吉<東京>⑥
スーパージンジャーヘブン730円 + ハーフギョーザ3個(220円→クーポンサービス)

2年強ぶりに入店。
この間に、訪問しようとしたことは何度かあったのだが、臨時休業でふられたり、行列や駐車場が満車で断念したりで、これだけ久々の入店となったもの。

11時過ぎの開店直後の訪問で、お客さんの入りは半分以下だったのだが、提供までの待ち時間が長く、入店から食べ始めるまでに、30分弱を要した。

メニュー構成に関しては、煮干系が消えて、「ド生姜醤油」「スーパージンジャーヘブン」「えびつけ麺」の3系統になっていた。
その中で、今回食べたのは、未食の「スーパージンジャーヘブン」。

出てきたのはこちら。Rps20150704_1128

スープは、「ド生姜醤油」と比べて醤油が控えめで、生姜が前面に出ていて、痺れるような味わい。
麺は中太麺で、具は、チャーシュー・海苔・なると・メンマ・ほうれん草・刻みネギ。

感想。
序盤のインパクトはすごいのだが、あまりに攻撃的な味わいで、後半スープが進まなくなった。何か生姜一辺倒を和らげるような具があればよいのだが(具体的には思いつかないが)。

あと、ギョーザの方は、思った以上に肉汁たっぷりで、油断して食べたら、「肉汁ブッシャー」に。。。


新潟市西区坂井東3-28-6
木休 11:00-15:00(土日祝-16:00)17:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

青島食堂 司菜 南万代店<新潟>

【175】青島食堂 司菜 南万代店<新潟>⑧
青島チャーシュー820円 + のり50円

「八@新潟駅前」に向かったものの、4名待ちのため、見送り。
そこで、昨日6名待ちで断念した「青島食堂司菜@南万代」に行ってみたところ、本日は3名待ちだったので、並ぶことに。

食べたのは、いつもの「青島チャーシュー」海苔増し。Rps20150702_1224

新潟市中央区南万代町2-14
月休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

石や瑳(いやさ)駅前店<新潟>

【174】石や瑳(いやさ)駅前店<新潟>③
とんこつ黒 800円

「青島食堂 司祭 南万代店」を訪問したものの、雨の中、6名の行列だったため断念。
続いて「ホームラン食堂」に向かったものの、昼臨時休業。
そこで、この店に。
食べたのは「とんこつ黒」。Rps20150701_1231_2

写真の撮り方が悪くて、わかりづらいが、奥の方のゾーンに黒いマー油が浮かんでいる。
考えてみると、豚骨醤油×マー油というのは、あまり食べたことが無かったが、なかなかの好相性であることが判明。それだけに、マー油はもう少し量が欲しかったところ。
具は、チャーシュー・もやし・小ネギ・メンマなど。

価格的には、50円くらい割高に感じたが、味の面では満足。


新潟市中央区東大通1-6-4
無休 11:00-翌4:00(金土祝前日-翌5:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »