« 手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟> | トップページ | しゃがら 新潟駅店<新潟> »

2015年7月15日 (水)

つか乃間<新潟>

【187】つか乃間<新潟>②
鶏しおそば680円 + ハーフカレー200円

以前、中央区にあったのが、西区に移転した店。
業態も、移転前は、店名に「鶏鍋・鶏そば」が付いていて、特に夜は居酒屋状態だったようだが、移転後は居酒屋はやめて、ラーメン(とカレーライス)に的を絞ったようだ。

移転前に1度訪問したことがあった(H26.8.9)のだが、移転後は初めて。
場所的には、「ばすきや」という店(その後店主は「バルム食堂」をオープンさせた)があった場所で、奇しくも、ラーメンに加えてカレーライスも売りにしていた点が共通している。
駐車場は、店の前に3台分と3軒くらい挟んだとことに2台分。やや使い勝手が悪いが、駐車場無しだった移転前よりは改善されている。

私が食べたのは、「鶏そば」+「ハーフカレー」。Rps20150715_1317

まず、「鶏そば」だが、鶏がメインで、これにホタテやエビを加えた清湯の塩味。
鶏油も浮かんではいるが、鶏油に頼らずに、鶏の旨みを十二分に引き出しているあたりは、さすが「元・鶏鍋屋さん」。
麺は、あっさり系スープに合った細麺。
具は、鶏チャーシュー×2・鶏団子・半味玉・海苔・柚子・ほうれん草・揚げねぎ・白ネギなど。移転前と比べると、半味玉が加わって、鶏チャーシューなどが削減されている。
中では、柔らかい鶏チャーシューと軟骨など「余計なもの」が入っていないシンプルな鶏団子が良かった。
鶏団子に関しては、追加トッピングしたくなるところなのだが、200円というのがネック。
また、鶏風味を上乗せするためか?スープに鶏ひき肉が入っているのは、「大喜@東京(湯島)」あたりを思わせる。
後半は、卓上の柚子胡椒(他に辛味噌も)を使用したところ、良いアクセントに。
価格に関しては、移転前よりも80円値上げされていたが、具の充実度を考えれば、コストパフォーマンスは高い。

また、「ハーフカレー」に関しては、具はひき肉と玉ねぎ程度だが、「ハーフ」の割には、また200円という価格にしては、ボリュームがあるし、味的にも、ほどよい辛さで○だった。

「鶏エビそば」や「辛味噌チーズカレーラーメン(夜限定で期間限定)」など、他にも気になるメニューがあったので、再訪可能性は高い。


新潟市西区小針西1-5-23
火休 11:30-14:30 18:00-21:00(土日祝は通し、スープ切れ終了)

|

« 手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟> | トップページ | しゃがら 新潟駅店<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/62875242

この記事へのトラックバック一覧です: つか乃間<新潟>:

« 手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟> | トップページ | しゃがら 新潟駅店<新潟> »