« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟> | トップページ | 三咲屋<新潟> »

2015年9月26日 (土)

NSTまつり<新潟>

【265】NSTまつり<新潟>
Wテイストつけめん~ボロネーゼ×濃厚鶏豚 750円

テレビ局のイベントにて。
ラーメンコーナーには5店(組)出店していて、「せたが屋」をはじめとする県外店には大行列ができていたが、私のお目当ては、「Ramen Jun Frankfurut」×「IJIRUSHI」の県内(「Jun」はいちおうドイツの支店が参加した扱いになってるけど、やはり新潟(長岡)の「潤」のイメージが強いので)コラボ組。
コラボの片割れ「IJIRUSHI」は、著名なイタリアンレストランだとのこと。

提供メニューの「Wテイストつけめん~ボロネーゼ×濃厚鶏豚」はこちら。Rps20150926_1019nstjun

平打ち麺にミートソースがかかっていて、まずは、これだけで食べると、ボロネーゼ。
具は、他に炭焼きベーコンとクレソン・粉チーズ・トマトソース。
中では、炭焼きベーコンは贅沢感あり。
一方、事前写真では小口切りのトマトだったのが、トマトソースに置き換わっていたのは残念。ソースだと、元からあるミートソースのトマト度が増すだけなので、存在感が薄い。

以上の部分だけだと、完全にイタリアンなのだが、そこにコラボしてくるのが、濃厚鶏豚つけダレ。

まずは麺だけをつけダレに浸して食べると、普通においしい濃厚つけ麺。
次にミートソースをからめてからつけダレに浸してみると・・・斬新な味わいではあるのだが、相乗効果で、飛躍的においしくなるわけではなく、むしろ、私の好みとしては、ボロネーゼとして、あるいは濃厚つけ麺として、別々に食べた方がおいしいような。

実は、イタリアンとつけ麺のコラボというのは、東京の大つけ麺博の「CHBUYA」×イタリアン・シェフ落合氏
のコラボメニュー(H23.10.14)などでも体験していて、その際の感想も「奇をてらいすぎ」だったので、今のところ、私の口に合うものにはめぐり会えていない。

|

« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟> | トップページ | 三咲屋<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/63376255

この記事へのトラックバック一覧です: NSTまつり<新潟>:

« 会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟> | トップページ | 三咲屋<新潟> »