« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

和風とんこつ たまる屋<新潟>

【297】和風とんこつ たまる屋<新潟>②
背脂マーボーメン880円→190円 + 半ライス100円

スタンプラリーのご褒美の無料券を携えて再訪。
ただし、こちらの店で実際に無料になるのは、最低価格メニュー(690円)の「たまるやラーメン」だけだったのだが、他のメニューも差額を上乗せすれば可とのことだったので前回食べて気に入った「背脂マーボーメン」を再び。
また、辛さやわらげ要素として、半ライスもオーダー。

出てきたのはこちら。Rps20151031_1902

前回も書いたのだが、チーズが影武者に徹し過ぎていて、見た目上の存在感が無いのがやや残念。
チーズ増しの追加トッピング【100円)も考えらるが、それで半ライスも付けると1000円を超えてしまうので微妙。
また、後半になって、丼の底の方には、それなりの量のスープの層が眠っていることが判明したので、最初にもっとよく混ぜた方が、辛さは薄まるのかもしれない。


新潟市中央区鳥屋野417
無休 11:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風天<新潟>

【296】風天<新潟>②
汁なし辛肉まぜそば(追いめし付き)730円→無料 +ベビースター50円 + いかフライ50円

前回(10/3)、開店直後からにぎわっていたので、今回もそのつもりで訪問したところ、今回は先客2名のみだった(でも、退出時には行列に)。

食べたのは「汁なし辛肉まぜそば(追いめし付き)」。
豊富な追加トッピングが売りになっていて、
カレースパイス・ベビースター・揚げ玉・いかフライ・ごまマヨ・納豆=50円
辛肉・ゆでキャベツ・粉チーズ・とろけるチーズ・明太子=100円
と実に多様。
今回は、その中からベビースターといかフライをチョイスした。

出てきたのはこちら。Rps20151031_1119

ベースとなっているのが、太麺×醤油ダレ、そこに辛肉やニラが入った台湾風まぜそば。
具は他に刻み海苔・卵黄・白ネギ・すりゴマと追加のベビースター・いかフライ。
いかフライに関しては、丸ごと出てきたので、手で割り入れた。
また、辛肉は、全量混ぜ込むと辛くなり過ぎると思われたので、3分の2程度を混ぜ込んだところ、辛さやわらげ要素である卵黄のおかげもあって、私としても食べやすい程度の辛さに。
それから、カスタイマズに関しては、有料トッピングだけでなく、付属の刻みニンニク、卓上の一味・白胡椒・山椒・魚粉もあって、色々と楽しめる。
私としては、これ以上辛さや痺れを足す必要性は感じなかったので、ニンニクと魚粉を使用した。
あと、追加トッピングに関しては、似たようなカリカリ系の2つを選んでしまったが、この系統に関してはいかフライだけで十分だと思った。一方、もう少し辛さやわらげ要素がほしいと感じたので、ゆでキャベツorとろけるチーズがその候補に。

そして、〆の追いめしがこちら。Rps20151031_1130

単なるライスだと思っていたのだが、実際はチャーシュー入り炊き込みご飯だった。そこに温存してあった残りの辛肉も混ぜ込んで、なかなか食べ応えのある〆の一品になった。


新潟市江南区旭2-2-1
無休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【295】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>⑱
チャーシューメン(並) 750円

飽きがきて、訪問頻度が低下したが、二日酔いの時に足が向くのがこの店。また、いくら二日酔いでも、デフォルトの「中華そば」では物足りないので、「チャーシューメン」にしたくなるのもこの店。

というわけで「チャーシューメン(並)」を。Rps20151030_1209

新潟市中央区米山1-6-10
火休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【294】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>⑳
つけめん(しろ胡麻味) 896円

今回も「つけめん(しろ胡麻味) 」を太麺で。Rps20151029_1223


ゴマ風味のつけダレは、ゴマに偏りすぎたり、しゃぶしゃぶのタレのようになってしまうと、私の好みから外れるのだが、こちらのつけダレは、豚骨がしっかりきいているのと背脂のおかげで、つけ麺のつけダレらしく仕上がっている。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>

【293】ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>⑦
野菜赤味噌らーめん750円 + 味玉(クーポンサービス)

「忍」に行ったのだが、2名待ち。この店の場合、外待ちが出るくらいだと、待ち時間がかなり長くなるため、断念して「ごん蔵」へ。

食べたのは、メニューの筆頭に記載されている「野菜赤味噌らーめん」味玉トッピング。Rps20151028_1220

最初はスープがややしょっぱいと感じたのだが、だんだん慣れてきて、逆に中盤で卓上の一味を使用した。


新潟市中央区米山2-1-15
日休 11:00-14:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

トイ・ボックス<東京>

【292】トイ・ボックス<東京>⑤
塩ラーメン800円

東京出張時に。
食べたのは「塩ラーメン」。Rps20151027_1140

鶏油がたっぷり浮かんだスープは味・香りともに◎。
ただし、以前のように飲み干すまでには至らなかった。
また、鶏&豚のチャーシューはどちらも絶品だった。

しかしながら、価格に関しては、デフォルトで800円(醤油なら750円だが)というのは、やはり高く感じられる。


日比谷線三ノ輪駅3番出口2分
月休(祝の場合翌日) 11:00-15:00 18:00-21:00(日祝は昼のみ)(売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

麺作 赤シャモジ<新潟>

【291】麺作 赤シャモジ<新潟>③
特製つけめん 大盛 840円→無料

雑誌のスタンプラリーの30軒制覇のご褒美の無料券が届いたので、さっそく利用を開始。
無料の対象は、最低価格メニューやトッピングの少ないものなどに限定する店が多い中で、この店は、全メニューOKという太っ腹さ。
なので、お言葉に甘えて「特製つけめん 大盛」でおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20151026_1319

まず、全粒粉を使用した太麺がツルツル&モチモチですばらしい。
つけダレは、かなり濃厚な味わいなのだが、極端なドロドロ状態とまではいっていなかったので、粘度が高すぎるのは苦手な私としても守備範囲内だった。
具は、分厚い炙りチャーシュー・レアチャーシュー×5・塩麹玉子・メンマ・白髪ねぎ・かいわれ、そしてつけダレの方に小ネギと質・量ともに充実。
また、スープ割りをおねがいしたところ、柚子をたっぷり浮かべてくれて、爽やかな味わいに。

というわけで、非の打ちどころの無い一品だったのでこれなら定価でもリピートしたくなる。


新発田市横岡415-1
無休 10:00-23:30LO
公式HP http://kakunaka-t.com/akashamoji/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

吉風(きっぷう) フレスポ赤道店<新潟>

【290】吉風(きっぷう) フレスポ赤道店<新潟>①
らーめん(こってり)680円 + 岩海苔100円→クーポンサービス + 吉風丼200円

「なおじ」の系列で、「克味」「劇団風ラーメン食堂 なんでんかんでん」など色々とコンセプトチェンジを繰り返していた後に入った店。
こちらの「吉風」は、某系列店からの独立組による店で、同じような時期にOPENした新大前店には3回訪問しているが、こちらの支店は初めて。

メニュー構成は、新大前店と同じのようだったので、その新大前店で3回ともオーダーしていた「らーめん(こってり)」岩海苔トッピング+「吉風丼」を。Rps20151025_1120


辛味とおろしニンニクは卓上には無いが、頼めば無料で持ってきてくれるとのことだったので、後者を発注。

ラーメンも吉風丼も、総じておいしかったのだが、チャーシューに関しては、崩れてしまうくらいの柔らかさで、私の好みからは外れていた。


新潟市東区上王瀬町2-55
無休 11:00-15:30 17:30-21:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

味濱家 山二ツ店<新潟>

【289】味濱家 山二ツ店<新潟>⑥
味濱家ラーメン 極め 730円→500円(クーポンサービス) + 岩海苔 100円

以前は、新大前の方の支店と合わせて10回以上訪問していた「味濱家」。
しかしながら、最近は「心一家」「奥村家」という他の家系にばかり行っていて、こちらを訪問するのは、約5年ぶりとなった。
食べたのは、以前よく食べていた「極め」。
5年ぶりであるにもかかわらず、価格が従前のまま据え置かれていたのは、ありがたい限り(今回は雑誌のクーポンでさらに低価格)。
出てきた「味濱家ラーメン 極め」岩海苔トッピングはこちら。Rps20151024_1114

スープは、家系の定番である豚骨醤油に魚介を加えたもののようだが、ややしょっぱめ。
麺は太麺(細麺も可)・かためを指定したところ、いい感じ。
具は、チャーシュー・海苔・ほうれん草・揚げネギと家系では珍しいメンマ、そして追加の岩海苔。
中では、揚げネギの香ばしさがよいアクセントになっていた。

上述した2店とは違って、「キャベチャー」が無い点が残念だが、味の面では、上記2店と遜色がないように思われた。


新潟市中央区山二ツ2-16-6
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

真登(まさと)<新潟>

【288】真登(まさと)<新潟>②
薫る塩 700円

出張先の長岡にて、約1年ぶり2回目の訪問。
なかなか訪れる機会の無い店なので、本来であれば、前回(H26.11.19)とは違うメニューを試してみたいところなのだが、前回食べた「塩」があまりにもおいしかったので、今回も「薫る塩」を。
出てきたのはこちら。Rps20151023_1241

前回の感想でも、「在京地区だと、一番近いイメージが、ほん田@東十条」と書いていたし、今回も味・メニューのネーミング・レアチャーシューなどの面から同様の印象を持ったので、ネットで調べてみたところ、やはり同店でのアルバイト経験があるようだった。


長岡市喜多町797
月休(祝の場合翌日) 11:00-15:00 17:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

中華大吉<新潟>

【287】中華大吉<新潟>①
ラーメン 650円

出張先の長岡にて、飲み会後、深夜に訪問。
ていうか、深夜のみ営業という特異な店なので、深夜にしか行きようがないのだが。
入店してみると、店内は、酔客やお水関係の仕事終わりの方などで、かなりにぎわっており、常連客と店主の下ネタトークも全開。
そんな中で、私が食べたのは「ラーメン」。
出てきたのはこちら。Rps20151023_0139

スープは醤油味の清湯のオーソドックスなもので、特筆すべきが麺の量。丼が大きいので、写真ではわかりづらいが、デフォルトで3玉入っているらしい。
具も、チャーシューと輪切りの茹で玉子と青みも混じった長ネギとほうれん草がそれぞれたくさん。
これは、しこたま飲んだ後の胃にはこたえた。
結局、半分くらいしか食べられず、食べ残したことのお詫びをしつつ、退散。

餃子も450円で20個以上出てくるらしいし、とてつもなくコストパフォーマンスの高い店のようだ。


長岡市殿町3-3-1
日休 24:00-4:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青島食堂 司菜 南万代店<新潟>

【286】青島食堂 司菜 南万代店<新潟>⑨
青島チャーシュー820円 + のり50円

いつもの「青島チャーシュー」海苔増しを。Rps20151022_1221

「司菜」は「スーツァイ」と読むということを、今さらながら知った。


新潟市中央区南万代町2-14
月休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

こんごう<新潟>

【285】こんごう<新潟>(38)
焼あご塩ラーメン 880円

飲み会後に、新潟駅前で1番お薦めの店として、客人をご案内。
ビールを飲みつつ、「焼あご塩ラーメン」を。
※同行者ありのため、写真撮影自粛


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日(月は休み※H27.7現在)のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃがら 新潟駅店<新潟>

【284】しゃがら 新潟駅店<新潟>⑤
煮干らーめん650円 + 岩海苔100円 + 味玉50円

前回同様「煮干らーめん」に岩海苔・味玉をトッピング。Rps20151021_1216

ラーメン自体の価格もトッピングの価格もリーズナブルなので、トッピングしやすいところが○。

なお、本日「一心亭@中央区」の夜の部開始と同時に訪問したのだが、準備不足だったのか?15分たっても、麺をゆで始める気配すらなかったので、退散した。


新潟市中央区(新潟駅構内)
不定休 9:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>

【283】会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>⑩
つけめん豚骨魚介 820円

「つけめん豚骨魚介」を。Rps20151020_1209

今回もけダレがかなりしょっぱく感じられたので、中盤で割りスープをおねがいして、つけダレを薄めて使用した。


新潟市中央区米山1-6-9
水休 11:30-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/kura/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

東横 笹口店<新潟>

【282】東横 笹口店<新潟>⑲
特製野菜味噌960円 + 煮玉子(クーポンサービス)

今回は「特製野菜味噌」を、こってり(背脂入り)で。Rps20151019_1224

新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

ごっつぉラーメン みそら<新潟>

【281】ごっつぉラーメン みそら<新潟>③
塩ホタテラーメン パイタン780円 + 味噌漬け味玉 (クーポンサービス)+餃子3個(クーポンサービス)

「心一家」を訪問したのだが、開店時刻である11時の到着で、すでに満席だったため、断念し、「みそら」へ移動。

食べたのは、以前から気になっていた「塩ホタテラーメン パイタン」(写真右)。Rps20151018_1132

特別な製法で生ホタテから作りだしたというホタテ白湯スープは、濃厚な味わいだが粘度は低いので飲みやすいものの、しょっぱさがホタテの風味をそこなっているようにも思われた。
また、麺は細麺で、濃厚スープに力負けしている感あり。
具は、貝殻にのったホタテと鶏チャーシュー×2・揚げネギ・生玉ねぎ等とサービスの味噌漬け味玉。
中では、揚げネギと生玉ねぎがよいアクセントになっていた。
また、ホタテはかなり濃いめの味付けでソテーされているので、これをスープに泳がせると、味変化要素となった。

あと、サービスの餃子(※写真撮り忘れ)は、カリッとした仕上がりで、おいしかった。

それから、↑の写真左は、娘が食べた「塩ホタテラーメン あっさり」680円+メンマ(クーポンサービス)。


新潟市西区小新西3-3-1
不定(火?)休 11:00-15:00 17:00-22:30LO(土日祝11:00-21:30LO)
公式HP http://naoji.com-m.jp/
※上記HPによると、H27.12.17~休業中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

こんごう<新潟>

【280】こんごう<新潟>(37)
焼あご塩ラーメン 880円

1番のお気に入りである「焼あご塩ラーメン」を。Rps20151016_1227

新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日(月は休み※H27.7現在)のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

漢×2<新潟>

【279】漢×2<新潟>⑧
鶏白湯塩ラーメン680円 + 鶏肉だんご2個100円

今回は「鶏白湯塩ラーメン」の方を。
いつもどおり鶏肉だんごを追加トッピング。Rps20151014_1221

新潟市中央区春日町3-4
日休 11:30-14:30 17:30-24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

鶏和っ賛。(とりわっさん)<新潟>

【278】鶏和っ賛。(とりわっさん)<新潟>③
マーボー担々麺700円 + おにぎらずハーフ(チャーシュー)(ランチタイムサービス)

雑誌のコンテスト参加の期間限定メニュー「マーボー担々麺」目当てで訪問。
出てきたのはこちら。Rps20151011_1112

丼の半分以上を覆っているのが、「主役」のマーボー豆腐。見た目は真っ赤ではないのだが、意外と辛い。
でも、鶏そぼろ・クリームチーズ・水菜・エディブルフラワーと辛さを和らげる要素がふんだんに入っているので、辛さにあまり強くない私でも、安心して食べられる。中でも、チーズは、かなり影響力が強くて◎だった。
一方、やや残念だったのが、柔らかめの細麺。もう少し太め&硬めの麺の方が合っているように思われた。
でも、これまでに食べたマーボー麺の中では、かなり上位に位置づけられるおいしさだった。
過去2回に食べた「白醤油チャーシュー」「カプチーノらーめん」も良かったし、やはりレベルの高い店だと思った。

なお、写真右はランチタイムサービスのおにぎらずハーフ(チャーシュー)。ランチタイムサービスでは、これ以外におにぎらずハーフ(サラダ)orかぼちゃプリンも選択可。

また、こちらは娘が食べた「へぎつけ麺」961円とサービスのかぼちゃプリン。Rps20151011_1116

新潟市中央区紫竹山2-5-8
無休 11:00-22:00LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

宗次(しゅうじ)<新潟>

【277】宗次(しゅうじ)<新潟>①
牡蛎とアサリの汐ラーメン700円+ 岩海苔(クーポンサービス)

観光市場「ピアBandai」のラーメン店。
「千」→「はなび屋」そしてこの店と変遷してきている。

メニュー構成は、「はなび屋」時代と同様に多様で、かんずりを使用した「味噌」、デカ盛り系の「オニガシマ」、燕三条系の「背脂ラーメン」など目移りしたが、今回は一番オリジナリティーが高そうな「牡蛎とアサリの汐ラーメン」を。

出てきた「牡蛎とアサリの汐ラーメン」岩海苔トッピングはこちら。Rps20151010_1147


清湯の塩味のスープは、私の舌では牡蛎やアサリの風味は認識できなかったが、旨み十分。
麺は柔らかめの中細麺。
デフォルトの具は、チャーシュー・メンマ・白ネギ・水菜とやや貧弱。でも、サービスの岩海苔は量もたっぷりだし、スープとの相性も良くて、ありがたかったので、有料(100円)でも追加するに値すると思われた。


新潟市中央区万代島2529 ピアBandai内
不定休(ピアBandai休業日に準ずる)
11:00-16:00LO 17:30-19:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>

【276】手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>⑩
煮干つけめん(中盛り) 700円

今回も「煮干つけめん」の中盛りを。Rps20151008_1218

つけ麺は、通常だと中盛りまで同料金のところ、本日は「8の日」ということで、大盛りまで同料金だったのだが、そこまでの食欲はなかったので、中盛りに留めた。


新潟市中央区弁天3-1-20
日休 11:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

茉莉蔵(まりぞう)<新潟>

【275】茉莉蔵(まりぞう)<新潟>(23)
岩海苔担々麺 950円 + 半ライス(平日ランチタイムサービス)

今回も「岩海苔担々麺」を。Rps20151007_1217

半ライスサービスがありがたい。


新潟市中央区米山2-9-7
月休 11:00-13:30LO 18:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

栄PA(下り)<新潟>

【274】栄PA(下り)<新潟>④
三条カレーラーメン 760円

高速道路のパーキングエリアなので、様々なメニューがそろっているのだが、ラーメンに力を入れているようで、食券販売機の上2段をラーメンが占めており、バリエーションも豊富。
その中でチョイスしたのが、背脂ラーメンと並ぶ地元三条のご当地ラーメンである「三条カレーラーメン」。
※同僚と一緒だったので写真撮影自粛

スープはほどよい辛さで、具の中では、生の玉ねぎが特によかった。


北陸道栄PA(下り)
無休 7:30-20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

東横 笹口店<新潟>

【273】東横 笹口店<新潟>⑱
特製塩バターラーメン870円 + 煮玉子(クーポンサービス)

今回は「特製塩バターラーメン」+煮玉子を。Rps20151005_1220

やはりバターが小さくなって、存在感が無くなった分、物足りなさを感じる。
+110円でバター増しもできるのだが、合わせて980円になってしまうので、二の足を踏まざるをえない。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

石黒<新潟>

【272】石黒<新潟>⑥
塩にぼ770円 + 海苔5枚(クーポンサービス)

11時5分過ぎの到着で、1席だけ空いている状況だった。食べ始めるまでの待ち時間は二十数分。

今回食べたのは「塩にぼ」。
醤油味の基本メニューに今年から?「味噌にぼ」が加わり、さらに今回「塩」も登場。ただし、今回の「塩にぼ」は、雑誌の企画による期間限定メニュー。

出てきた「塩にぼ」海苔増しはこちら。Rps20151004_1128

基本のスープは、煮干×動物系の濃厚なもので、塩麹は海苔の上にのった状態で出てくる。
まずは、塩麹無しでスープを啜ってみたところ、平板な味わいに感じられたし、(年齢的に)濃厚なのは苦手になってきている私の口には合わず。
そこで、早々に塩麹を混ぜ込んでみたら、スープが引き締まって、私好みの方向にシフトした。
でも、塩×煮干しだと、いずれも東京の店だが、「ソラノイロ salt & mushroom@麹町」や「HAJIME@十条(閉店)」などで、淡麗系の絶品を味わってきただけに、
濃厚な分、私の口には合わない面も。
とはいうものの、煮干にこだわりつつ、醤油・味噌・塩とジャンルをひろげていっているのは、すばらしい。

麺・具に関しては、麺は中細麺で、具は鶏モモチャーシュー・半味玉・白髪ネギ・海苔。
具の種類が少なくて後半飽きがきた中で、海苔がデフォルトの1枚+サービスで5枚あったのは救いに。


新潟市東区秋葉通3-40
無休 11:00-14:30 17:30-21:00(スープ切れ終了、月火は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

風天<新潟>

【271】風天<新潟>①
黒辛つけ麺800円 + 味玉(クーポンサービス)

「黒船」=「ちゃぶ屋@東京」のプロデュースによるFC店
「空」=旧横越町に本店のある人気店
と名だたる店の支店・FC店が入ったものの閉店してしまった場所にできたのがこの店。
既に、OPENして3年余りで、かなりの人気店となっているらしく、11時の開店直後の到着で、先客が5組以上いて、退出した11時半過ぎには20名以上の大行列ができていた。

今回の私のお目当ては「黒辛つけ麺」。
これをひやもりで。
また、トッピングサービスのクーポンもあって、岩海苔にしたかったのが、本日は開店早々にもかかわらず品切れだったので、味玉でおねがいした。

出てきたのはこちら。Rps20151003_1116

真っ黒な餡?に浸った麺と真っ赤なつけダレのコントラストが目にも鮮やか。
まず麺の方だが、これがつけダレ無しでも食べられる汁無し麻婆麺になっていて、黒さはイカスミ&黒ゴマによるもののようだ。
けっこう辛さ&痺れもあるのだが、自家製の極太麺がその「カラシビ」をしっかりと受け止めてくれる。
具は、豆腐・ひき肉・もやし・白ネギ・ニラ・糸唐辛子・白胡麻と追加の味玉。
中では、もやしがたっぷりあって「カラシビ」を中和してくれるのはありがたい。

で、4分の1程度食べたところで、見るからに辛そうなつけダレに、おそるおそる浸して食べてみると・・・もちろん辛いことは辛いのだが、黒の「カラシビ」と赤の唐辛子の辛さの合わせ技で、不思議と奥行きのある味わいとなって、辛さに強くない私でも、十分おいしく食べられた。
なお、つけダレの方にも、チャーシュー・白ゴマ・みじん切りのヤマクラゲ?などの具が入っていた。

感想。汁無し麺としても、つけ麺としても楽しめて、具も充実。これで800円ならコストパフォーマンスも◎。できれば、本品のような「カラシビ」&辛いのコンビではない汁無し麺&つけ麺もあれば、もっとうれしいのだが。

なお、他のメニューでも、「辛肉まぜそば」は、ベビースター・いかフライなど惹かれるトッピング(有料)が目白押しだし、ここの自家製極太麺なら、まぜそばにもぴったりだと思われるので、ぜひ食べてみたい。

また、大盛り+10円、特盛+20円という「しゃがら」を彷彿とさせるサービスも。


新潟市江南区旭2-2-1
無休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【270】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>⑲
つけめん(しろ胡麻味) 896円

わりと久しぶり(3ヶ月ぶり)に「つけめん(しろ胡麻味) 」を。Rps20151001_1220


秋の期間限定(季節限定)は「野菜きのこらーめん」なので、きのこが苦手な私としては手が出せない。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »