« 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> | トップページ | 辛味噌亭 とうせんや<新潟> »

2015年12月 6日 (日)

来味 弁天橋通店<新潟>

【328】来味 弁天橋通店<新潟>①
フォルマッジョ塩らぁ麺810円 + 白ご飯108円 896円

新潟市中央区にできた「来味 弁天橋通店」を初訪問。
開店直後には行列ができるようになった東区の本店とは違って、こちらは(今のところ)11時半頃の退出時でも、お客さんの入りは半分以下だった。
メニュー構成は、レギュラーメニューに関しては本店と同一。
期間限定メニューには相異があるのか否かは不明だが、本日提供されていたのは12月末までの限定が「渡り蟹白湯塩らぁ麺」と「焼き雲丹を載せた辛味噌和え麺」で、不定期限定が「フォルマッジョ塩らぁ麺」。
「渡り蟹」の方は、本店で複数回食べたことがあり、「焼き雲丹」の方は雲丹が苦手なので、パスして、「フォルマッジョ塩らぁ麺」をオーダー。
出てきたのはこちら。Rps20151206_1114

パッと見で連想されるのが、「Due Italian@東京(市ヶ谷)」の「らぁ麺フロマージュ」。
それもそのはずで、「フォルマッジョ」はイタリア語で、また、「フロマージュ」はフランス語(なぜ、店名がイタリアの方の店がフランス語なのか?)で、ともにチーズのことで、透明度の高いスープに、チーズをたっぷり浮かべたスタイルは、瓜二つ。
実際にスープを啜ってみると・・・鶏油たっぷりで、チーズなしでも抜群においしい「フロマージュ」と違って、こちらは、かなり淡麗な味わい。そのままだと物足りなさを感じたので、すぐにチーズを溶かし込んだら美味に。
チーズありきで作っているからなのかもしれないが、私としては、チーズ無しでも、有りでもおいしい「フロマージュ」の方にアドバンテージを感じる。
麺は細麺で、具は他にチャーシュー・メンマ・白ネギ・水菜。

でも、こちらの「フォルマッジョ」も十分においしいので、〆に白ご飯を投入してリゾットにして、スープまで完食。

あと、こちらは娘が食べた「つけ麺」。Rps20151206_11142

細麺(太麺も可)・中盛(270g、300gの大盛も同料金)でおねがいしたのだが、かなり食べ応えがあったようで、娘だけでは食べきれなかった。


新潟市中央区長潟2-3-7
無休 11:00-14:50LO 17:30-20:50LO(土日は通し)

|

« 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> | トップページ | 辛味噌亭 とうせんや<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/63858754

この記事へのトラックバック一覧です: 来味 弁天橋通店<新潟>:

« 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> | トップページ | 辛味噌亭 とうせんや<新潟> »