« お~や<新潟> | トップページ | のろし 粟山店<新潟> »

2016年1月 1日 (金)

☆2015年総括

☆2015年総括
トータルの杯数は、350杯。
これは、このブログを始めた当初である2006,2007年に2年連続で年間365杯に到達したのに次ぐ水準。
ただし、平日は新潟駅南の勤務先から徒歩で行ける範囲内の10軒強の店をローテーションすることによって、杯数を重ねていたため、訪問した店の数としては、かなり少なくなったものと思われる。

これを反映して、店別の訪問回数に関しては、次のとおり、上位はかなりの回数に達している。

①浦咲 新潟駅前店(昼は「こんごう」) 28回
1回を除いて、すべて昼の部の「こんごう」を訪問。
看板メニューの「焼きあご塩ラーメン」だけでなく、多数のハイレベルなメニューがラインナップされており、月2回以上のペースで訪問しても、全く飽きない。

②無尽蔵 花園家 21回
こちらは、2種のつけ麺と一部の期間限定メニュー(特に
冬期限定の「ホワイトチーズカレーラーメン」)で回数を稼いだ。やや割高に感じられるが、そこは店のクーポンで(多少は)カバー。

③東横 笹口店 17回
私にとっては、元々は、「特製野菜味噌」がメインで、それに次ぐのが「特製塩バター」という2本柱の店だったのだが、夏季限定の「つけ麺」、さらに前回初めて食べた冬季?限定の「辛肉ラーメン」も良かったので、選択肢がひろがったところ。繰り返し利用可の店のクーポンで、味玉などがサービスになるのもありがたい。

④蔵 13回
麺は良いがスープは・・・なものの、勤務先から最も近いラーメン屋さんということで、回数を重ねた。ランチのコストパフォーマンスは、かなり高い。

⑤八 駅前店 12回
初訪問は2月だったものの、月一ペースで訪問を重ねてランクイン。一番多く食べたのが「煮干つけめん」で、それ以外も煮干しギンギンのメニューしかないのだが、時々食べたくなるクセになる味。月一以上の頻度で訪問すると飽きそうなので、大幅に訪問回数が増えることは無さそうだが、逆に激減することもなさそう。

というわけで、新鮮味の無いベスト5となったが、これに次ぐ6位(10回)につけた「漢×2」は2014年11月オープン・・・と言いたいところなのだが、昼のラーメン屋営業は廃止した可能性あり(H26.12.24参照)。

そんな中で、注目に値するのが、新潟市外なのに4回訪問した富山ブラックの「中田製作所@五泉」と年末に1回訪問しただけだが、印象に残った「さぶろう」「八ちゃんラーメン」あたりか。

2016年の展望っていうか願望としては、このままだとかなりマンネリ化が進みそうなので、新潟駅周辺で生きのよい新店がオープンしてくれたらありがたいのだが。

|

« お~や<新潟> | トップページ | のろし 粟山店<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/64011001

この記事へのトラックバック一覧です: ☆2015年総括:

« お~や<新潟> | トップページ | のろし 粟山店<新潟> »