« 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> | トップページ | 壱角家 市川南口店<千葉> »

2016年1月19日 (火)

やまぐち 辣式(らつしき)<東京>

【17】やまぐち 辣式(らつしき)<東京>①
塩らぁ麺+とろ豚丼 1030円

東京出張時に「やまぐち@早稲田」の2号店を初訪問。
13時50分頃の到着で、空席は2,3。

店名に辣油(ラー油)の「辣」が入っているところにも表れているように、辛い「麻婆まぜそば」が看板メニューとなっているようなのだが、カラシビ(辛&痺)がかなり強いとのことなので、対応できる自信が湧かず、安心して食べられる「塩らぁ麺」を選択。
また、麺類とのセットで50円安くなる「とろ豚丼」も付けた。

出てきたのはこちら。Rps20160119_1402

まずスープだが、きわめて透明度の高い丸鶏+魚介の清湯で、そこに鶏脂&鰹で香りづけがなされている。「関アジ魚醤」が入っているとのことだが、それらしきクセはあまり感じなかった。
また、麺はブランド小麦「はるゆたか」使用の細ストレート麺でツルツル。
具は、レア&バラチャーシューと穂先メンマ・糸唐辛子・かいわれ・白ネギ。

感想。際立った個性は無いものの、スープ・麺・具がいずれも高いレベルでまとまっていて、当然のごとく、スープまで完食で、「さすが『やまぐち』」の一言。

あと、「とろ豚丼」の方は、たっぷりのサイコロチャーシューと小ネギ・糸唐辛子入り。スープがあっさりなので、それでよいのかもしれないが、半分以上脂身というのが、後半鼻についてきた。

価格的には、単品だと「塩らぁ麺」が780円、「豚とろ丼」が300円と高めなので、セットで50円だけ安くなっても、まだコストパフォーマンスは低い(せめて1000円を切ってくれたら)ように感じた。


東西線東陽町駅4番1分
木休 11:30-15:00LO 17:30-21:00LO

|

« 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> | トップページ | 壱角家 市川南口店<千葉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/64161446

この記事へのトラックバック一覧です: やまぐち 辣式(らつしき)<東京>:

« 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> | トップページ | 壱角家 市川南口店<千葉> »