« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

あごすけ<新潟>

【57】あごすけ<新潟>⑧
鹽濁白湯麺(塩とんこつらーめん)830円 + 味玉100円 

大行列必至のため、時間にかなり余裕がある時でないと訪問できないのがこの店。それがゆえに、3年以上ぶりの訪問となった。
今回は、午後から上越で仕事ということで、かなり早めに出発して、11時半の開店時刻直後に到着。
が、すでにかなりの大行列ができていて、結局食べ始めるまでの待ち時間は、約1時間。屋内に2ヶ所待合スーペースがあり、さらに屋外に屋根付きの待合席があって、私が並び始めたのは、屋外の方の待合席が折れ曲がって3人目の位置だったので、前に並んでいたのは、推定で20人前後。席数が30以上あるようなので、それで1時間待ちというのは、1回転するのに1時間以上かかっている計算となり、やはり回転が悪すぎるように思われる。

それはさておき、私が食べたのは昼30食限定の「鹽濁白湯麺」味玉トッピング。Rps20160229_1230

「鹽」=塩で、要は、塩味の白濁豚骨スープなのだが、これが実にマイルド。
濃厚系・こってり系×塩味というのは、くどさが前面に出てしまいがちで、あまり相性がよくないのではないかと思っているところなのだが、こちらのスープは、くどくもなく、しょっぱくもない絶妙のバランスで、豚骨スープを堪能することができる。
麺は、中太麺。
具は、マッチ箱状のチャーシュー・味玉・江戸菜・海苔・フライドガーリック・焦がしネギ・刻みネギ・小ネギ。
中では、フライドガーリックと焦がしネギが良いアクセントになっていた。
一方、黄身が生気味の味玉は、私の好みからは外れたタイプだった。

長すぎる待ち時間、高めの価格設定などマイナス材料もあるのだが、それでも食べたいと思わせるレベルの一杯。


上越市大字下門前1650
水休 11:30-14:30(土日祝-15:00) 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

心一家<新潟>

【56】心一家<新潟>⑲
とんこつ塩ラーメン780円 + のり7枚100円→クーポンサービス + キャベチャー(温)130円

前回に続いて「とんこつ塩ラーメン」を油多め・麺硬め・海苔増しで。Rps20160228_1117

やはり油(海老油)多めで、海老風味の増したスープは美味。
一方、麺は細麺で、スープとの相性は良いのだが、私の好みに合うのは醤油の太麺。

また、「キャベチャー」は、今回も冬場ということで温でおねがいした(写真省略)。


新潟市西区山田662-3
火休 11:00-14:45LO 17:30-20:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

のろし 白根店<新潟>

【55】のろし 白根店<新潟>②
ラーメン 肉三枚700円 + 餃子(4個)クーポンサービス

今回は「ラーメン 肉三枚」とサービスの餃子を。Rps20160227_1847

おおいにがっかりしたのが肉=チャーシュー。
本店の立派なチャーシューは、ストロングポイントの一つだと思っていたのだが、こちらのチャーシューは、サイズが本店の3分の2程度だし、しかも、3分の2以上が脂身という残念なしろもので、逆に弱点になってしまっている。
「あたま」(刻みチャーシュー)80円のトッピングで補強するという手も考えられるが、それをするくらいなら、本店に行った方が良さそう。
今日は「外れ」を引いてしまったのかもしれないし、次回はラーメン1杯無料のクーポンがあるので、もう1回訪問したいとは思うのだが、それで今回並みだったら、こちらの支店を訪問するのは、それが最後になりそう。


新潟市南区大通南5-1139
火休 11:00-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石黒<新潟>

【54】石黒<新潟>⑧
中華そば730円→630円(クーポンサービス) + 玉ねぎ100円

11時10分頃の到着で、前4人(一組)待ちで、食べ始めるまでの待ち時間は30分弱だった。

久々(H27.5.17以来)に「中華そば」を。
※写真撮り忘れ
他のメニューと同様に値上げされていたが、こちらの値上げ幅は40円。
以前は、基本のラーメン(味噌・つけ麺以外)の価格は、私としては、700円までが許容範囲(具が充実していれば別だが)だと思っていたのだが、消費税率引き上げ以来、750円未満であれば仕方がないと思えるようになってきた。
あと、以前から書いているのだが、卓上に、煮干系ラーメンとの相性抜群の七味が無いのは、やはり寂しい。

また、こちらは娘が食べた「極づけ(あつもり)」830円。Rps20160227_1138

細麺の「中華そば」に対して、こちらはその数倍はあると思われる極太麺。


新潟市東区秋葉通3-40
無休 11:00-14:30 17:30-21:00(スープ切れ終了、月火は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

茉莉蔵(まりぞう)<新潟>

【53】茉莉蔵(まりぞう)<新潟>(26)
岩海苔担々麺 950円 + 半ライス(平日ランチタイムサービス)

「岩海苔担々麺」+半ライスを。Rps20160226_1218

3日前の「忍」の「岩のりらーめん」に続いて、岩のり入りラーメンを食べることになった。
新潟以外では、岩のりはラーメンのトッピングとして(っていうか一般的な食材としても?)あまりメジャーな存在ではないのだそうだが、もったいない気がする。

なお、これまでは卓上にミル入りの粒山椒が置かれていたが、これが粉山椒に代わっていた。


新潟市中央区米山2-9-7
月休 11:00-13:30LO 18:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

こんごう<新潟>

【52】こんごう<新潟>(47)
潮ラーメン 790円

「潮ラーメン」を並で。
紛らわしいメニューもあるので、慎重を期して、メニューを指さしてオーダー。Rps20160224_1216

新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

忍<新潟>

【51】忍<新潟>⑯
岩のりらーめん860円 + 玉ねぎ60円→クーポンサービス

今回は「岩のりらーめん」を。
これは、先週のマツコ&有吉の深夜番組で、「進化系背脂ラーメン」として「潤@長岡」の岩海苔入り背脂ラーメンが紹介されていた影響も少なからずあるのだが、他のお客さんにはほとんどその影響は及んでいないようで、大半のお客さんは麻婆系のメニューをオーダーしていた。

出てきた「岩のりらーめん」+玉ねぎ増しトッピングはこちら。Rps20160223_1213

「潤」ほど背脂ギトギトではないし、岩のり&玉ねぎがたっぷりで、脂っこさを中和してくれることもあって、背脂ラーメンとしては、かなり食べやすい部類ではないかと思われる。


新潟市中央区米山4-1-1
日休 11:00-14:45LO 18:00-20:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【50】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>(29)
つけめん(しろ胡麻味) 896円→無料

今回は「つけめん(しろ胡麻味・太麺)」を、店のスタンプカードによる無料サービスで。Rps20160222_1232


前回(H27.12.4)これを食べた時には、具が野菜だけという残念なしろものだったのだが、今日は刻みチャーシュー数切れとメンマ×3がちゃんと入っていた。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

麺屋 空<新潟>

【49】麺屋 空<新潟>⑳
空麺(しお)780円→680円(クーポンサービス) + チャー玉250円

定価だと割高感があるが、ラーメン雑誌やラーメン本に積極的にクーポンを提供しているため、クーポンがあれば訪問しているのがこの店。

食べたのは「空麺(しお)」+「チャー玉」。Rps20160221_1120

海老油&具の小海老による海老の風味が◎。
麺は、手もみの平打ち縮れ麺。せっかく手間をかけているのに、茹で過ぎ?なのか、私的には柔らか過ぎるように感じた。

また、こちらは娘が食べた「つけめん」780円。Rps20160221_1121


それから、こちらは週替わりのまかない飯「チャー玉」。Rps20160221_1124

このところ「チャキマヨ」ばかりだったので、本当にローテーションしているのか?と思っていたのだが、たまたまだったようだ。
ただし、両者を比べると、濃い味一辺倒の「チャー玉」(=チャーシュー&玉子)よりも、キャベツの清涼感が加わる「チャキマヨ」(=チャーシュー&キャベツ&マヨネーズ)の方が私の好みには合う。


新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

ののや 新潟駅南店<新潟>

【48】ののや 新潟駅南店<新潟>⑭
しお750円 + 味玉100円→クーポンサービス

ラーメン本のクーポンに釣られて訪問。
食べたのは「しお」+クーポンでサービスの味玉。Rps20160220_1115

前回の感想どおり「際立った特長があるわけではないので、短い間隔で再食しようとは思わないものの、不満も特に無し。」と言いたいところなのだが、今回は、チャーシューが半分以上脂身だったのは、分厚いだけに余計に鼻についた。


新潟市中央区米山6-8-4
不定休 11:30-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

阿賀野川SA(上り)<新潟>

【47】阿賀野川SA(上り)<新潟>①
イベリコ豚味噌ラーメン 780円

出張途中、磐越道の阿賀野川SA(上り)のスナックコーナーにて昼食。
全国チェーンのそば屋「家族亭」が運営しているのだが、そば・うどんだけでなく、ラーメンや定食類なども豊富。

そんな中で、私が食べたのは「イベリコ豚味噌ラーメン」。
※同僚と一緒だったので写真撮影自粛

麺は印象の薄い力弱いものだったのだが、スープは意外と奥行きのある味わい。
具は、炒めた豚肉や白菜などの野菜で、この豚肉がイベリコ豚なのだろうが、なにせ細切れ肉なので、良さは伝わってこなかった。
でも、スープは吸引力があったので、9割ほど飲み進んで終了。


磐越道阿賀野川SA(上り)
無休 7:00-19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

東横 笹口店<新潟>

【46】東横 笹口店<新潟>(23)
辛肉ラーメン780円+ 半ライス(クーポンサービス) 

冬期限定の「辛肉ラーメン」を。Rps20160218_1229


別皿の粉チーズも良いのだが、量が少なくて影響力が小さいので、別料金でもよいからもっと欲しいところ。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

こんごう<新潟>

【45】こんごう<新潟>(46)
焼きあご鶏白湯ラーメン 並 880円

今回は「焼あご鶏白湯ラーメン」を。
スープも良いが、しっとりした鶏チャーシュー×3も○。Rps20160216_1218


なお、本日は先客1・後客ゼロとすいていた。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

石や瑳(いやさ)駅前店<新潟>

【44】石や瑳(いやさ)駅前店<新潟>⑤
黒とんこつ 800円

「ホームラン食堂」を訪問したものの、昼営業休止中。
そこで、10日前に続いてこの店に。

今回は、ランチセットではなく、「黒とんこつ」を。Rps20160215_1225

たまたまなのかもしれないが、もやしの山が分水嶺となって、マー油が全面的にひろがらない状態だったので、前半は豚骨醤油味を味わい、後半でマー油を撹拌して、味変化を楽しんだ。


新潟市中央区東大通1-6-4
無休 11:00-翌4:00(金土祝前日-翌5:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

ぶーちゃん<新潟>

【43】ぶーちゃん<新潟>①
鶏白湯(塩)750円 + 玉子50円→クーポン + ミニチャーハン250円

昨年11月オープンの新店を初訪問。
食べたのは看板メニューの「鶏白湯(塩)」。Rps20160214_1108


スープは、鶏白湯なので濁ってはいるのだが、極めてサラサラで、清湯と紙一重の趣きのあっさり系。
でも、旨みやコクはしっかり出ていて○。
麺は細ストレート麺で、私の好みではもう少し硬めの方が。
具は、鶏チャーシュー・揚げネギ・メンマ・水菜・糸唐辛子・白ネギとクーポンサービスのゆで玉子。

塩の他にも醤油味の「中華そば」や「味噌」もあるようなのだが、結構満足度が高かったので、次回もこれにする可能性大。

また、こちらは「ミニチャーハン」。Rps20160214_1110

パラッとした仕上がりで、ボリュームも価格に見合うものだった。


新潟市東区東明2-4-9
水休 11:00-15:00 18:00-21:00(土日祝17:00-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

らーめん食堂 正味(まさみ)<新潟>

【42】らーめん食堂 正味(まさみ)<新潟>①
正味(まさみ)らーめん 極(きわめ)730円 + 岩海苔100円(クーポンサービス)

「味濱家ラーメン」の系列の家系ラーメンの店。
メニュー構成も提供されるラーメンも「味濱家」と似通っているようで、なにゆえに別ブランドとしたのか、しかも「○○家」としなかったのか疑問が湧いてくるところではあるが、「らーめん食堂」と銘打って、ご飯ものメニューを充実させているところが特徴なのかもしれない。

で、私が食べたのは「正味(まさみ)らーめん 極(きわめ)」。これを太麺・かため、岩海苔トッピングでおねがいした。

出てきたのはこちら。Rps20160213_1115

魚介風味を加えた豚骨醤油ラーメンで、「味濱家らーめん 極(きわめ)」と(ほぼ?)同じものと思われる。

基本的にはおいしかったのだが、不満点が二つ。
一つは麺の硬さで、「かため」でもまだ柔らかめに感じられた。
もう一つが揚げネギの量。岩海苔で隠れていて、写真では確認しづらいが、メニュー写真の5分の1にも満たない微量しか入っておらず、全く存在感無し。「味濱家」ではそんなことはなかった(H27.10.24参照)だけに、残念。


新潟市中央区東出来島9-15
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

バルム食堂<新潟>

【41】バルム食堂<新潟>⑨
カリーら~麺 756円→656円(クーポンサービス) + 半ライス ランチタイムサービス

14時過ぎの訪問でも、前2組空席待ち。
このため、着席まで約10分待ちで、食べ始めるまでトータルで二十数分待ちと、やはり待ち時間の長い店ではある。
食べたのは「カリーら~麺」で、辛さは普通・麺は細麺でおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20160211_1425


コクがあって、ほどよい辛さのスープが最高。


新潟市東区粟山1-22-1
水休(祝翌日) 11:30-14:30LO 18:00-21:00LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【40】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>(27)
白味噌温つけめん896円→796円(クーポンサービス)

今冬も5回食べたお気に入りの季節限定メニュー「ホワイトチーズカレーラーメン」は残念ながら提供終了。
これに代わって、「白味噌温つけめん」が期間限定メニューとして登場していたので、それを。
通常メニューのつけ麺は、ひやもりorあつもりと太麺or細麺を選べるのだが、本品に関してはあつもり・太麺限定。

出てきたのはこちら。Rps20160209_1227

つけダレは、押しつけがましくない、やさしい味わいの味噌味。ただし、そのまま食べ続けると、やさし過ぎて?飽きがくるので、別皿の辛味噌で味にアクセントをつけられるようになっているのはナイス。
具は、鶏肉・白菜・小松菜・ゴボウ・ニンジン・えのき。

味の面では満足できたのだが、価格的には、同価格のレギュラーメニューのつけ麺と同様に、100円くらい割高に感じられた。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

辛味噌亭 とうせんや<新潟>

【39】辛味噌亭 とうせんや<新潟>⑦
らーめんセット680円 + 岩海苔100円 + 餃子(クーポンサービス)

「漢×2」を訪問したものの、店が代わって、昼営業は廃止されたもよう。
次に「八 駅前店」に向かったものの、外待ち2名だったので、見送り。

そこで、「とうせんや」に。

食べたのは、前回に続いて、ランチタイム限定の「らーめんセット」。
ラーメンは、前回は味噌だったので、今回は醤油にして岩海苔をトッピング。
また、セットの日替わりチャーハンは、本日は辛味噌チャーハン。

出てきたのはこちら。Rps20160208_1234

基本の具は、チャーシュー・コーン・メンマ・白ネギと味噌と同様の構成で、麺も味噌と同じ中細麺。
スープは、あまり特徴を感じない醤油味だが、追加トッピングの岩海苔が効果的。

醤油と味噌を比べると、麺(中細麺)は醤油向きだが、具のコーンは味噌向きということで、どちらも中途半端な仕上がりとなってしまっているように感じられた。

あと、こちらは「辛味噌チャーハン」。Rps20160208_1237

見た目の印象よりも辛かったので、日替わりチャーハンがこれの時は、私としては要注意。


新潟市中央区東大通1-1-15
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

丸<新潟>

【38】丸<新潟>④
らーめん680円→580円(クーポンサービス) + ミニチャーハン200円

約7か月ぶりの訪問。
この間に、メニューの記載が少しだけ変わっていて、以前は「醤油味の『らーめん』は背脂ぬき、『みそ』は背脂入りがお薦め」と記載されていたのだが、その部分がマスクされていた。
また、オーダー時にも特に聞かれなかったので、無指定で「らーめん」をオーダーしたところ、出てきたのはこちら。Rps20160207_1118

どうやら、「らーめん」の方も、デフォルトは背脂入りになったようで、かなりのこってり味に。
私としては、油に邪魔されずに、魚介のしっかりきいた和風とんこつ味を堪能できた以前のバージョンの方が口に合うし、今でも背脂ぬきの指定もできるようなので、次回はそちらを試してみたい。

一方、ミニチャーハンの方は、ほどよくオイリーで◎だった。


新潟市東区中野山4-15-19
無休 11:00-15:00 18:00-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

石や瑳(いやさ)駅前店<新潟>

【37】石や瑳(いやさ)駅前店<新潟>④
Cランチ 980円

空腹度が高かったので、ボリューム満点の「Cランチ」を。
ラーメンはとんこつ醤油(or醤油)、丼はミニチャーシュー丼(or小豚丼orミニカレーライス)でおねがいした。

出てきた「Cランチ」はこちら。Rps20160205_1217

※実際にはこのほかに餃子(3個)も付くが、後から出てきたので、写真省略

とんこつ醤油ラーメンは、スープにとろみがあるが、これはコラーゲンによるものだそうだ。
麺は中太麺で、具は、チャーシュー・半味玉・海苔・ほうれん草・メンマ・小ネギ。
また、小豚丼の方は、玉ねぎと煮込んだ豚こま肉に加えて、刻み海苔・紅しょうが・小ネギ。

また、ミニチャーシュー丼は、角切りチャーシューがたっぷりと白髪ねぎ・小ネギ・白ゴマ。
私としては、前回(H27.4.22)選択した小豚丼よりも好みに合った。


新潟市中央区東大通1-6-4
無休 11:00-翌4:00(金土祝前日-翌5:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【36】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>⑲
チャーシューメン(並) 750円

約3ヶ月ぶりに訪問。
食べたのはいつもの「チャーシューメン(並)」を。Rps20160204_1207

新潟市中央区米山1-6-10
火休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

MENSHO TOKYO(メンショー トーキョー)<東京>

【35】MENSHO TOKYO(メンショー トーキョー)<東京>①
ラム豚骨つけめん 全部のせ 1080円

東京出張時に、「麺や 庄の@市ヶ谷」グループの1軒を訪問。
同グループは、現在6店舗を展開しているようで、私が訪問するのは、市ヶ谷の本店、「二丁目つけ麺 GACHI@新宿御苑前」に続いて3軒目。

人気店をお昼時に訪問するということで、行列覚悟での訪問だったのだが、12時35分頃の到着で、前5人待ちで、食べ始めるまでの待ち時間は20分弱だった。

食べたのは「ラム豚骨つけめん 全部のせ」。
これを並と同料金の大盛(300g)でおねがいした。

出てきたのはこちら。Rps20160203_1255

つけダレはラムのげんこつ×豚骨(げんこつ以外)がベースで、かなりのドロドロ状態。これだけ濃厚だと、最近の私としては苦手分野となってしまうこともあるのだが、ラム由来と思われる独特のクセのおかげで、逆に食べやすくなっているように感じられた。
そして、これが自家製の極太麺によくからむ。
また、具の方も、豚チャーシュー・レアラムチャーシュー(どちらも薄切りのものと刻んだもの有り)、味玉、穂先メンマ、三つ葉、刻み玉ねぎ、小ネギなど充実。
それから、卓上調味料も、生姜とカルダモンの甘酢・ほうじ茶・黒胡椒・ラー油・MENSHOスパイス・自家製七味と個性的なものが揃っていて、中でも前三者に関しては、「麺にかけるとさっぱり」「つけダレに入れるとすっきり」などのコメントも付されていて、お勧めのようだった。
でも、私としては、ラー油が味を引き締めてくれて◎だった。

残念だったのは、つけダレが麺にからみ過ぎて、終盤つけダレが枯渇してしまったこと。
なので、次回はラーメンの方を食べてみたい。、


丸ノ内線後楽園駅4b出口1分
火休 11:00-15:00 17:00-23:00
公式HP http://menya-shono.com/tokyo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

源次郎<新潟>

【34】源次郎<新潟>⑤
背脂ゆず中華800円 + 味玉(クーポンサービス) 

限定メニューの「背脂ゆず中華」を。Rps20160202_1945

スープは、背脂もたっぷり浮かんでいるのだが、醤油もかなり強く主張している。
その中で、存在意義大なのが、柚子の清涼感。
麺は中細麺だったが、もっと太い方がスープに合っていそう。
具は、チャーシュー×2・味玉(デフォルトで半分+サービスで1個)・玉ねぎ・白ネギ・メンマ・岩海苔。
岩海苔は、昼食べた「こんごう」の「岩海苔塩ラーメン」にも入っていたが、対照的な両者のスープのどちらにも良く合っていた。


新潟市西区寺尾台3-22-2
月・第3日休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんごう<新潟>

【33】こんごう<新潟>(45)
岩海苔塩ラーメン 840円

「岩海苔塩ラーメン」を。Rps20160202_1218


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

しゃがららーめん 肉バカ<新潟>

【32】しゃがららーめん 肉バカ<新潟>⑧
味噌ちゃーしゅう880円→780円(クーポンサービス) + 鶏タレカツ丼150円

味噌にするかor塩にするか迷ったが、以前は期間限定だった「肉ばかの塩」がレギュラー化されて、いつでも食べられるようになったので、今回は未食の味噌の方を。

出てきた「味噌ちゃーしゅう」+鶏タレカツ丼はこちら。Rps20160201_1938

味噌味のスープは、かなりしょっぱめの味わい。
でも、おそらく他のラーメンと同様に調味料たっぷりなのかもしれないが、味噌味だとそれがあまり気にならない。
具は、チャーシューたくさんとメンマ・ほうれん草・もやし・白ネギ・なると等。
また、辛味噌がたっぷりのっているので、これで辛い方向に味変化させることができる。私としては、こんなにたくさんは必要ないが。

感想。味の面では満足できたが、醤油プラス150円という価格だと、コストパフォーマンスというこの店の長所の一つが薄れるように感じられた。


新潟市北区木崎尾山737-4
無休 11:00-21:30LO(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHELLFISH BAR TORIKO(トリコ)<新潟>

【31】SHELLFISH BAR TORIKO(トリコ)<新潟>②
魚貝香る貝ラーメン極 醤油810円 + 鮭丼セット108円

前回は「魚貝香る貝ラーメン極」の塩を食べたので、今回は醤油を。

出てきた「魚貝香る貝ラーメン極(醤油)」+鮭丼セットはこちら。Rps20160201_1219

甘みがあって独特の味わいだった塩のスープに対して、こちらはクセの無いオーソドックスな醤油味だった。
麺と具に関しては、塩との相違点は、なるとの有無くらいか。

スープは、塩同様、8割ほど飲んで、終了。


※ランチタイム営業廃止。これに伴い、ラーメンの提供も取りやめたもよう(H28.3記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »