« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

心一家<新潟>

【115】心一家<新潟>⑳
とんこつ塩ラーメン780円 + スペシャルトッピング200円→クーポンサービス + キャベチャー(冷)130円

今回も「とんこつ塩ラーメン」を油多め・麺硬めで。
また、追加トッピングは、クーポンでサービスの「スペシャルトッピング」=のり5枚増し・味玉・メンマ。
さらに、「キャベチャー」は春キャベツの季節になったので、「冷」でおねがいした。
出てきたのはこちら。Rps20160430_1106


やはり、塩だと、油が海老油になるのは魅力的だが、一方で、麺が細麺になるのは、私としてはマイナス(スープには合っているのかもしれないが)。


新潟市西区山田662-3
火休 11:00-14:45LO 17:30-20:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

煮干し中華そば 八ちゃんラーメン<新潟>

【114】煮干し中華そば 八ちゃんラーメン<新潟>②
つけそば 並850円 +身入り(無料)

18:40の到着。夜でも待ちが発生していて、前4人待ちだったが、回転は比較的速くて、食べ始めるまでの待ち時間は十数分。

食べたのは「つけそば」並。Rps20160429_1854

つけ麺の方が、3種類の太さの麺を混合しているというこの店の最大の特長を堪能できる。
また、無料サービスの「身入り」(=背脂精製時の副産物である、脂気のぬけた背脂)も食感的におもしろい。なお、こちらも食券制(0円で押せるボタンあり)。

しかしながら、非常に残念だったのが、接客。
「ののや」「八」「八ちゃん」のグループで実施しているスタンプラリーのスタンプカードを、「ののや」分は押印済の状態で持参して、スタンプを押してもらおうとしたのだが、
①食券渡し時にスタンプを押してもらおうとしたところ、年配女性店員が「ちょっと待って」とタメ口で拒否し、その後、フォロー無し。
②「つけそば」を運んできた店員にスタンプカードを渡したところ、持って行ったきりに。
③②がどうなったのか尋ねたところ、あわてて持ってきたのが、「ののや」のスタンプが押されていない別なスタンプカード。

店員がよってたかってスタンプラリー参加を阻止しているかのようなお粗末な対応で、再訪意欲喪失。
こんな対応しかできないのであれば、スタンプラリーなんてやらない方がいいと思うし、①のタメ口&放置対応は論外。
同系列の「八 新潟駅前店」には、非常に感じの良い女性店員がいるので、見習ってほしいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルム食堂<新潟>

【113】バルム食堂<新潟>⑩
カリーら~麺 756円→556円(クーポンサービス) + 半ライス ランチタイムサービス

13:48の到着で、前5名(2組)待ち。
食べ始めるまでの待ち時間は、前回とほぼ同じ20分強だった。

食べたのは今回も「カリーら~麺」辛さ=普通・麺=細麺。
出てきたのはこちら。Rps20160429_1409


味とコストパフォーマンスを考え合わせれば、私としては、20分待っても食べたいレベル。


新潟市東区粟山1-22-1
水休(祝翌日) 11:30-14:30LO 18:00-21:00LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>

【112】会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>⑲
ランチ(ピリ辛チャーハン) 690円

今回は醤油ラーメンにご飯ものが付くランチを。
ご飯ものは「ピリ辛チャーハン」で。Rps20160428_1211


醤油ラーメンは、麺もスープも「ぼやけた」感じだったので、卓上の黒胡椒をたっぷり使用したら、少し引き締まった味わいに。

一方、「ピリ辛チャーハン」は、そのままで◎のおいしさ。


新潟市中央区米山1-6-9
水休 11:30-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/kura/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

富山ブラック 麺家 いろは 秋葉原店<東京>

【111】富山ブラック 麺家 いろは 秋葉原店<東京>①
富山ブラックらーめん 850円

「GOIN GOIN@西区」の閉店により、新潟市内ではなかなか食べられなくなった富山ブラック。
その系統の本家・富山の有名店「いろは」が、秋葉原駅前のヨドバシカメラ内に出店したことを知り、東京出張時に訪問。

到着してみると、折悪しく、爆買い系の10名規模の外国人団体が食券販売機の前に群がっていて、長時間待ちを覚悟していたところ、店員さんが、先に通してくれて、席で注文を受けてくれるという、気配りあるサービス。

食べたのは、基本メニューの「富山ブラックらーめん」。
口直し用のライスも付けようかとも思ったのだが、小でも150円だったので、見送り。

出てきたのはこちら。Rps20160427_1238

まずスープだが、その名にたがわぬブラックさなのだが、啜ってみると、醤油は効いているものの、「GOIN」などとは違って、胡椒はそれほどはいっていないので、見た目よりも穏当な味わい。
本場・富山のブラックラーメンもこんな感じなのかor東京向けにカスタマイズした結果なのかはわからないが、私としては物足りなかったので、卓上のミル入り黒胡椒を大量使用して、私のイメージに近づけた。
麺は太麺。
具は、チャーシュー・メンマ・海苔・白ネギとシンプル。
チャーシューはいちおう3枚入っているものの、サンプル写真の3分の2程度の貧弱なもので、価格的には100円ぐらい割高に感じられた。

価格面では、「アボカドポーク」を使用したという「王様のチャーシューめん」という1800円の豪華商品も。爆買い団体様のうち何名かはそれをオーダーしていたので、店にとっては上客になるのだろう。


JR秋葉原駅(中央改札口)1分
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.menya-iroha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【110】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>(34)
クリームチーズトマトらーめん860円 + スライスチーズ増し50円 + 半ライス(ランチタイムサービス)

期間限定メニューが「旨塩らーめん」から「クリームチーズトマトらーめん」に切り替わっていたので、それを。
麺は太麺(or細麺)を選択し、スライスチーズをトッピング。また、〆のリゾット用に、ランチタイムサービスの半ライスも付けてもらった。

出てきたのはこちら。Rps20160426_1227

チーズ×トマトソース×ミルクというのが基本構成で、要は、冬期限定の「ホワイトチーズカレーラーメン」のカレーをチーズに置き換えたもののように思われる。
「チーズカレー」もお気に入りなのだが、カレーの辛みンに代わるトマトの酸味もなかなかの好相性。
また、麺は太麺で正解だったように思われた。

具は、刻んだトマトとサニーレタス、パプリカ、焼きベーコン。このうち、ベーコンは、「カレー」の時と同様に、リゾット用に一部温存。
また、スライスチーズは、元々のスープがマイルドなので、ラーメンのトッピングとしてはさほど必要性を感じなかったが、〆のリゾットの際には、存在価値大だった。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

鶏そば 繁屋(はんや)<新潟>

【109】鶏そば 繁屋(はんや)<新潟>⑪
鶏そば 塩650円→550円(クーポンサービス) + 煮干玉50円

今回も「鶏そば 塩」を。
味変化用の「玉」は、卓上のメニューには記載が無いが、店内の貼り紙には記載されている「煮干玉」で。

出てきたのはこちら。Rps20160425_1228

塩×煮干というのは、私の好きな系統であるということもあって、このスープには、「煮干玉」が一番合っているように思われた。


新潟市中央区南笹口2-1-13
木(+不定)休 11:30-22:00(日-21:00)(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

ふくすけ<新潟>

【108】ふくすけ<新潟>⑧
極油そば800円→700円(クーポンサービス) + 油追い飯120円

「極油そば」を。Rps20160423_1827


極太麺×多めの醤油ダレの力強いタッグで、前半はおいしく食べられる。
が、具がそれほど多彩なわけではなく、調味料によるカスタマイズ・味変化も不可なので、どうしても飽きがくる。

カスタマイズ・味変化無しでも最後までおいしく食べられる自信の一作ということなのかもしれないが、私としては廃止されてしまった調味料セット付きでカスタマイズ可の「魚介油そば」が懐かしい。

そして、こちらは、残ったタレに、油追い飯を投入したところ。Rps20160423_1843

見てのとおり、刻みチャーシューがたっぷり。


新潟市西区寺尾東1-5-37
月?休(祝の場合翌日) 11:00-14:30 18:00-21:00(売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 空<新潟>

【107】麺屋 空<新潟>(21)
空麺(しお)780円→580円(クーポンサービス) + まかないカレー300円 + おむすび(ランチタイムサービス)

今回も、クーポンによる値引きありきでの訪問。

食べたのはいつもの「空麺(しお)」。
また、週替わりのまかない飯は、前回も食べた「チャー玉」だったので、新たに登場していた「まかないカレー」の方を選択。

出てきたのはこちら。Rps20160423_1128


「空麺」の方は、いつもどおりのおいしさ。
一方、初めての「まかないカレー」は思った以上のボリュームで、肉も5,6切れ入っていたので、価格に見合うものだったし、味の面でも、このような淡麗系のスープとカレーは相性が良い。
これに、ランチタイムサービスのおむすび(写真省略)も付けたので、かなり満腹に。

また、こちらは娘が食べた「つけ麺」780円。Rps20160423_11282


なお、訪問途中で、惜しくも閉店してしまった元「ぴか一」の脇を通ったところ、「ぽんつく」というラーメン屋になっていた。


新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

のろし 白根店<新潟>

【106】のろし 白根店<新潟>③
味噌ラーメン 肉三枚 800円→無料(クーポンサービス)

前回訪問時(H28.2.27)に、「肉」=チャーシューが、質(3分の2以上が脂身)・量(東区の支店のものの3分の2程度)ともに、残念なものだったこの店。
それでも、スタンプ帳形式のラーメン本で、3回目の訪問でラーメン一杯無料という気前のよいサービスを展開していたことから、再訪問。

食べたのは「味噌ラーメン 肉三枚」。Rps20160422_1901

まず、極太麺とスープには、満足。
注目の「肉」に関しては、サイズは前回よりもかなり大きくて、東区の支店に近いレベル。質的には、脂身過多は改善されていたものの、煮込み具合というか、タレの浸透度で、東区の支店には一歩及ばない印象。
というわけで、「肉」が前回並みだったら、もうこの支店には足を運ぶことは無かったところ、とりあえず名誉挽回。ただし、同じ条件なら、やはり東区の支店を選ぶので、この支店限定のクーポンなどがあれば、再訪もありといったところ。

ちなみに、平日夜の早い時間帯ということで、先客・後客各1名という状況だった。


新潟市南区大通南5-1139
火休 11:00-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんごう<新潟>

【105】こんごう<新潟>(51)
南蛮海老ラーメン 850円

今回は「南蛮海老ラーメン」。Rps20160422_1228

トッピングとして海老団子×2が入っているのだが、隣のお客さんの「潮ラーメン」の海老もうらやましく思われたので、こちらも海老団子1+海老1にしてくれたらうれしいのだが。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

ホームラン食堂<新潟>

【104】ホームラン食堂<新潟>⑫
煮干鰮そば焼き飯セット800円 + 肉増し60円

先週(4/14)「八 駅前店」を訪問した帰り途で、「サクラ サイダー」という居酒屋が、ランチ営業でラーメンを提供していたので、それ目当てで訪問。
が、ランチ営業メニューは、一定期間で切り替わるようで、本日のランチはタレカツ丼だったため、パス。

そこで、約半年ぶりに「ホームラン食堂」へ。
この間に一度訪問した際(2/15)には、昼営業休止中だったのだが、無事再開していた。

食べたのは、「煮干鰮そば焼き飯セット」肉増し。
まず、「煮干鰮そば」はこちら。Rps20160421_1219

久々に食べてみたところ、少し油過多のように感じられた。

一方、セットの焼き飯(紅生姜ぬき)はこちら。Rps20160421_1224

やはり、絶妙の油加減の絶品。
なので、一度はフルバージョンの「焼き飯(スープ付き)」640円も試してみたい。


新潟市中央区弁天2-1-29
日(・月?)休 11:00-25:00(金土祝前日-26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

しゃがら 新潟駅店<新潟>

【103】しゃがら 新潟駅店<新潟>⑪
つけ麺750円 + 岩海苔100円

久々に「つけ麺」を岩海苔トッピングで。Rps20160419_1218


具の中では、もやしが存在感あり。
相席だったお客さんが、「もやし多め」でオーダー(無料サービス?)していたので、それを活用すれば、もっと良くなるかもしれない。


新潟市中央区(新潟駅構内)
不定休 9:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

塩生姜らー麺専門店 MANNISH(マニッシュ)<東京>

【102】塩生姜らー麺専門店 MANNISH(マニッシュ)<東京>①
塩生姜つけ麺 850円

東京出張時に、昼食にて訪問。
場所は、以前「大山(たいざん)」があったビルの地下1階。
カウンター席のみの6席なのだが、本来5席のところに、無理やり6つ椅子を並べたようで、とても窮屈だし、席の前の荷物掛けが、席と席の間にあるので、隣りのお客さんへの迷惑を考えると、なかなか使いづらい。

そんな小さな店ながら(小さいがゆえに?)、12時40分過ぎの到着で、前3名待ちの盛況で、食べ始めるまでに20分近くを要した。

「塩生姜専門」と謳っているだけに、メニューは、「塩生姜らー麺」と「塩生姜つけ麺」のみ(あとはトッピングのバリエーション)というシンプルな構成。

だいぶ暖かくなってきた中で、生姜でポカポカになるのもどんなものか?ということで、「塩生姜つけ麺」の方を選択。

前金制ということで、支払いを済ましたうえで、待つことしばしで出てきたのがこちら。Rps20160418_1258

つけダレは、鶏の清湯がベースになっているのだろうが、味の面でも香りの面でも前面に出ているのは、やはり生姜。
もちろん、やさしい味わいというわけではないのだが、きつ過ぎることもなく、するすると麺が進んでいく。
具は、鶏肉・ほうれん草・白ネギ・かいわれ・細切りメンマとおろし生姜。

店の注釈にあるとおり、食べ進めるうちに、生姜風味に舌が慣れて、弱く感じられるようになったところで、おろし生姜投入で、生姜風味を上乗せ。
また、終盤には、卓上の生姜酢も使用して、さらにさらに生姜風味を補強して、麺終了。

その後、スープ割りをおねがいしたところ、スープだけでなく、鶏肉も追加してくれるうれしいサービスも。

私の相場感覚からすると、50円くらい割高なように感じられたが、味の面では満足できる一杯だった。


山手線神田駅西口5分
日休 11:00-15:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

来味 弁天橋通店<新潟>

【101】来味 弁天橋通店<新潟>④
ローストビーフ牛骨濁り塩らぁ麺 918円→702円(クーポンサービス)

3~4月の限定は、「濃厚海老つけ麺」と「ローストビーフ牛骨濁り塩らぁ麺」の2種。
前回(3/13)は前者を食べたので今回は後者を。

出てきた「ローストビーフ牛骨濁り塩らぁ麺」の味玉入りはこちら。Rps20160417_1114

牛骨出汁のスープは、「濁り」とネーミングされてはいるものの、ごくわずかに濁っている程度で、清湯のような淡麗な味わい。
麺は柔らかめの細ストレート麺。
そして、具の主役はローストビーフ×3。
提供された段階ではレア気味なのだが、スープの熱で、次第に赤みが消えていく。
具は、他に味玉・毬麩・水菜・白髪ネギ・メンマ・白ゴマ。
中では、ゴマがよいアクセントになっていたのと今回も黄身が絶妙のゼラチン状だった味玉が◎。

感想。牛骨スープ×ローストビーフということで、思い起こされるのが「マタドール@北千住(東京)」の「贅沢チャー牛らぁ麺」。「マタドール」では毎回のようにスープを飲み干しているのに対して、こちらではそこまでの旨みは感じなかったものの、あちらは価格が1000円を超えているので、コストパフォーマンスも考えれば、いい勝負と言えそう。

また、こちらは今回は娘が食べた「濃厚海老つけ麺」864円。Rps20160417_11142

向かいの席に座っている私のところにまで海老の香りが立ち込めて、私も海老風味を楽しむことができた。
しかも、ローストした甘海老を使用しているとのことで、香ばしいところが、また良し。


新潟市中央区長潟2-3-7
無休 11:00-14:50LO 17:30-20:50LO(土日は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

丸<新潟>

【100】丸<新潟>⑤
らーめん680円→480円(クーポンサービス) + ミニチャーハン200円

「らーめん」とミニチャーハンを。
前回から「らーめん」も背脂入りがデフォルトになって、これが、私としては好みから外れたものだったので、今回は背脂ぬきでおねがいした。

出てきたのはこちら。Rps20160416_1112

スープを啜ってみると、背脂に邪魔されることなく、和風豚骨の味わいを堪能することができて、やはり私としては、断然こちらの方が好みに合う。
にもかかわらず、背脂入りがデフォルトになったのは、それだけ新潟には背脂好きの方が多いということなのだろうか。

ちなみに、「つけ麺」も新たに登場していた。

なお、11時過ぎに入店して、11時半頃店を出るまで、お客さんは私のみ。
やはり、数十メートルのところにできた大行列店「赤シャモジ」の影響なのだろうか。


新潟市東区中野山4-15-19
無休 11:00-15:00 18:00-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>

【99】会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>⑱
つけめん豚骨魚介 820円

今回も「つけめん豚骨魚介」を。Rps20160415_1213

今回は、刻みチャーシューと笹切りのネギの青みがいつもよりたっぷり入っているように感じた。


新潟市中央区米山1-6-9
水休 11:30-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/kura/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>

【98】手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>⑮
濃厚煮干し中華 780円

ちょうど1ヶ月ぶりの訪問。
この間に、値上げが行われたようで、前回に続いて食べた「濃厚煮干し中華」は30円UP。Rps20160414_1222

元の750円という価格も、私としては許容範囲ギリギリの価格だったので、そこからの値上げは、結構な痛手。

内容に話を移すと、チャーシューは、柔らかくて脂身あるもの(=バラ?)と硬くて脂身のほとんど無いもの(=モモorロース?)の2種。
濃厚スープに合っているのは、後者だと感じた。


新潟市中央区弁天3-1-20
日休 11:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

東横 笹口店<新潟>

【97】東横 笹口店<新潟>(27)
特製野菜味噌960円 + 煮玉子(クーポンサービス) 

今回は「特製野菜味噌」をこってり(=背脂入り)・煮玉子トッピングで。Rps20160413_1231


いつも以上にキャベツが多いように感じられて、かなり満腹に。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>

【96】ごん蔵らーめん けやき通り店<新潟>⑨
濃(のう)こくしょうゆらーめん770円 + のり(クーポンサービス)

今回も「濃(のう)こくしょうゆらーめん」のり増しを。Rps20160412_1212

「大油」ほど脂っこくはないのだが、昨日のお酒が残っている身には、少々重たく感じられた。


新潟市中央区米山2-1-15
日休 11:00-14:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【95】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>(33)
旨塩らーめん 820円

今回も期間限定の「旨塩らーめん」を。Rps20160411_1219

ただし、麺は、今回は細麺を選択。
やはり、このスープには、太麺よりも細麺の方が合っているように思う。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

しゃがららーめん 肉バカ<新潟>

【94】しゃがららーめん 肉バカ<新潟>⑨
塩らーめん680円→480円(クーポンサービス) + とりだんご100円 + 薄切りちゃーしゅう100円 + 鶏タレカツ丼150円

11時オープンのはずなのだが、10時57分頃の到着で、既に先客が10名近く。11時10分頃からは継続的に行列になっていた。

今回私が食べたのは、レギュラー化された「塩」。
これにとりだんごと薄切りちゃーしゅうをトッピング。
とりだんごは、茹でたものor揚げたものの選択式になっていたので、迷わず前者を。

出てきたのはこちら。Rps20160410_1115

透明度の高い淡麗系塩味のスープ×太麺。
具は、鶏だんご×2・チャーシュー・わかめ・メンマ・水菜・なると・白ネギ・鷹の爪と600円台の価格にもかかわらず、かなり充実。
というわけで、デフォルトでも十分満足できそうな内容だったのだが、追加トッピングのとりだんごと薄切りちゃーしゅうが、それぞれ別皿で大量に。
とりだんごは4個、薄切りちゃーしゅうは大判のものが3枚と ともに200円ぐらいしてもおかしくないボリューム。

これに加えて、サイドメニューの鶏タレカツ丼もオーダーしていたので、満腹度はMAXに。
追加トッピングはどちらか一方にするかor鶏タレカツ丼は無しにするぐらいで、私には適量なのかもしれない。


新潟市北区木崎尾山737-4
無休 11:00-21:30LO(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

和風とんこつ たまる屋<新潟>

【93】和風とんこつ たまる屋<新潟>④
背脂マーボーメン880円→680円(クーポンサービス) + 半ライス100円

今回も「背脂マーボーメン」を。Rps20160408_1834

やはり、もっとチーズの存在感があればと思うので、次回はチーズ増し(100円)にしてみたい。


新潟市中央区鳥屋野417
無休 11:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようか<新潟>

【92】ようか<新潟>② 
春の和え麺~ペペロンチーノ風~870円 + 燻製醤油の卵かけごはん小150円

出張途中の昼食で、約4年ぶりに訪問。
前回訪問時は、休日ということで、11時15分頃の到着でも満席に近かったのだが、今回は平日の13時20分頃ということで、さすがに空いていた。

レギュラーメニュー(特に濃厚系)にも興味はあったのだが、ちょうど本日までの期間限定で、「春の和え麺~ペペロンチーノ風~」というのがあったので、それを。

出てきたのはこちら。Rps20160408_1330

基本の構成は、細麺×ガーリック&唐辛子のきいた油ダレで、その名のとおりペペロンチーノ。
麺も、他のメニューは太麺or細麺から選択式のものが多い中で、こちらは細麺限定なのも納得できる。
具は、燻製鶏チャーシュー・半味玉・しじみ・春キャベツ・筍・小松菜など。
また、具としてもフライドガーリック・鷹の爪・糸唐辛子が入っていて、ガーリック風味と辛味を上乗せ。
具の中では、甘みのある春キャベツとたっぷり入っていたしじみが、特に存在感あり。

一方、こちらは和え麺に付属の口直しのスープとサイドメニューの「燻製醤油の卵かけごはん」。Rps20160408_13302

スープは、口の中が辛くなり過ぎた際の口の中リセット用として重宝した。また、最後は残ったタレと混ぜ合わせて、スープ割りにも。

それから、TKGの方は、「燻製醤油」というのは初体験だったが、確かに独特の燻製風味で、それが生卵と抜群の相性で、◎だった。

感想。東京の有名店出身のようだが、そこからかなりの進化を遂げていることを感じさせられた。


小千谷市若葉1-114
火休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝11:00-21:00)(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

こんごう<新潟>

【91】こんごう<新潟>(50)
潮ラーメン 790円

今回は「潮ラーメン」。Rps20160406_1221

新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

しゃがら 新潟駅店<新潟>

【90】しゃがら 新潟駅店<新潟>⑩
煮干しらーめん650円 + 岩海苔100円

このところ通りかかるたびに行列だったのだが、珍しく一人食券を購入中というだけの状態だったので、入店。
食べたのは「煮干しらーめん」岩海苔トッピング。Rps20160405_1223

新潟市中央区(新潟駅構内)
不定休 9:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

ののや 新潟駅南店<新潟>

【89】ののや 新潟駅南店<新潟>⑮
つけめん750円 + 海老ワンタン3個180円→クーポンサービス

今回は「つけめん」。
麺の量は中(290g)も同料金だったが、今回は食欲の都合により並(220g)で。Rps20160404_1234


つけダレは煮干し押しの系列店「八」と違って、鰹がきいている。
麺はわりと硬めの極太麺。
具は、角切りチャーシュー・メンマ・なると・白ネギ・海苔とクーポンでサービスしてもらった海老ワンタン。
中では、海老ワンタンはしっかり海老餡の入った「八」と同等のスペックのもので○だった。

〆はスープ割り。
割りスープが小さな器で提供されて、全部投入しても濃過ぎる感じだった。


新潟市中央区米山6-8-4
不定休 11:30-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

奥村家<新潟>

【88】奥村家<新潟>⑰
のりラーメン790円→640円(クーポンサービス) + キャベチャー130円

今回も「のりラーメン」を太麺・かためで。Rps20160402_1259


また、卓上の薬味は、今回もおろしニンニクではなく、おろし生姜を使用。最近は、味がすっきりするこちらの方に好みがシフト。

また、こちらはキャベチャー。Rps20160402_12592

新潟市東区南紫竹2-6-28
水休 11:00-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

東横 笹口店<新潟>

【87】東横 笹口店<新潟>(26)
辛肉ラーメン780円+ 半ライス(クーポンサービス) 

まだ期間限定の「辛肉ラーメン」があったので、今回もそれで。Rps20160401_1222


今日はいつもよりもラー油多めで、辛く感じられた。
辛肉を盛り付ける時のいわゆる「さじ加減」で、辛さが左右される面があるのだろうか。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »