« 手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟> | トップページ | 茉莉蔵(まりぞう)<新潟> »

2016年5月18日 (水)

鶏そば 繁屋(はんや)<新潟>

【130】鶏そば 繁屋(はんや)<新潟>⑫
鶏そば 醤油白湯680円→390円(クーポンサービス) + 坦々玉50円 + 日替わり小丼(そぼろ丼)200円

塩味・醤油味×清湯・白湯の4系統の「鶏そば」が基本メニューとなっているこの店。
これまで、唯一未食だった「鶏そば 醤油白湯」を初めて。
味変化用の「玉」は、醤油白湯の場合のお薦めである「坦々玉」(表記は店の記載のとおり)をこれも初めて。
そして、日替わり小丼が「そぼろ丼」だったので、それも。

出てきたのはこちら。Rps20160518_1236

スープは、味は濃厚ながら粘度はそれほど高くないので飲みやすい醤油味の鶏白湯。また、白湯の場合、塩味よりも醤油味の方が口に合うことが多いのだが、この店でも同様。
麺は、清湯の時よりも太い中太麺で、おそらく多加水なのか、必要以上にスープがからまず、濃厚スープに適した印象。
具は、鶏チャーシュー・半味玉・チンゲン菜・白ネギ等。
清湯だと入っている鶏団子が、白湯だと鶏チャーシューに置き換わってしまうのが、私としては残念。
また、「坦々玉」は、メニュー上では胡麻風味がアピールされていたのだが、思った以上にラー油たっぷりで、辛さが先行して、胡麻風味はかすんでいるようだった。ラー油は、卓上にもあるので、「坦々玉」のラー油は控えめにしてもらえたら、ありがたいのだが。

感想。具の構成も考慮すると、私の好みとしては、
塩清湯>醤油白湯>醤油清湯>塩白湯
なので、醤油白湯も再食の可能性ありなのだが、その際には、玉は「鰹玉」or「煮干玉」を選択することになりそう。

また、「そぼろ丼」の方は、ほどよい味付けのそぼろがたっぷりで○だった。


新潟市中央区南笹口2-1-13
木(+不定)休 11:30-22:00(日-21:00)(スープ切れ終了)

|

« 手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟> | トップページ | 茉莉蔵(まりぞう)<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/65657255

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏そば 繁屋(はんや)<新潟>:

« 手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟> | トップページ | 茉莉蔵(まりぞう)<新潟> »