« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>

【170】手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>⑲
濃厚煮干しつけ麺 800円→100円(スタンプカードサービス)

「濃厚煮干しつけ麺」を中盛で。Rps20160630_1229

今回は、店のスタンプカードが、15回分貯まったので、700円引き。
無料だった前回に続いて、ごちそうさまでしたm(__)m


新潟市中央区弁天3-1-20
日休 11:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【169】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>(22)
チャーシューメン(並) 750円

連日飲み会続きなので、胃にやさしい一杯を求めてこの店に。
でも、「中華そば」だと物足りないので、食べたのはいつもの「チャーシューメン(並)」。Rps20160629_1208

新潟市中央区米山1-6-10
火・第3月休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【168】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>(39)
つけめん しろ胡麻味 896円

「つけめん しろ胡麻味」を太麺で。Rps20160628_1220

新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

麺マッチョ<新潟>

【167】麺マッチョ<新潟>②
超濃厚煮干ラーメン890円→500円(ランパス)

東区に1号店をOPENさせ、その後現在の場所に2号店をOPENさせたものの、結局1号店は閉店したのが、この「麺マッチョ」。
私は、1号店を1回訪問しており、こちらは初めて。

基本は、二郎インスパイアのデカ盛り系の店なのだが、今回は、ランチパスポートの対象メニューである「超濃厚煮干ラーメン」目当てでの訪問。

出てきたのはこちら。Rps20160626_1924

まずスープだが、「煮干を極限まで煮込んだポタージュ状の濃厚スープ」とのふれこみ。なので、新潟でいえば「滋魂(じこん)@東区」の「超絶煮干そば」(H23.8.6等参照)
のように、煮干が前面に出て、苦みやえぐみもあるスープを想像していたのだが、意外と煮干だけが前面に出ているわけではなく、豚骨と拮抗している印象で、濃厚でドロドロなわりには飲みやすくてクセもないのは、バランスの賜物か。
麺は、全粒粉使用の極太麺で、濃厚スープに太刀打ちできる力強さ。
具は、炙りチャーシュー・ほうれん草・白ネギのみ。
チャーシューは、見た目は良いのだが、厚さ1ミリレベルの薄切りで、他の具も乏しいので、早い段階で、飽きがくる。
なので、早い段階で、卓上の一味をたっぷり使用するとともに、中盤で、口直し用にサービスライス(時間帯問わず一杯無料)を出してもらった。

感想。
スープは、濃厚系としてはかなり口に合うタイプだし、極太麺もスープと合っている。
問題は、具の乏しさと価格(本日はランパス価格なので文句無しだが)。サービスライスも含めて考えても、100円以上割高に感じられた。
まあ、前回食べた「まぜそば」に関しては、300円以上の割高感を感じたので、それと比べればかなりマシなのだが、この店の価格設定は、やや強気過ぎるように思われる。


新潟市西区坂井785
不定休 11:00-15:00 18:00-25:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸<新潟>

【166】丸<新潟>⑥
らーめん680円→380円(クーポンサービス) + ミニチャーハン200円

今回も「らーめん」とミニチャーハンを。
「らーめん」は、背脂入りよりも背脂ぬきの方がはるかに私の口に合うことが判明しているので、もちろん、背脂ぬきで。

出てきたのはこちら。Rps20160626_1118

背脂ぬきでも、ラードがたっぷり入っていて、油が層をなしている。私としては、この量のラードに加えて背脂というのは、やはり、重すぎる。

また、前回(H28.4.16)まではかなりビッグサイズのチャーシューが入っていたのだが、今回は一気に半分以下に。
コストカットのためのサイズダウンだとしたら残念。
(割引ゆえに意図的に小さいのを入れたのかもしれないが。)

あと、こちらは娘が食べた「つけ麺」730円。Rps20160626_1122

こちらもデフォルトだと背脂たっぷり。


新潟市東区中野山4-15-19
無休 11:00-15:00 18:00-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

来味 弁天橋通店<新潟>

【165】来味 弁天橋通店<新潟>⑤
大しじみ塩らぁ麺 味玉入り864円→540円(クーポンサービス)

「源次郎」に向かったのだが、開店時刻数分後の到着で、10名以上の大行列だったため、断念。
開店時刻が遅れていたのかor店内が満席になったうえでさらに行列ができていたのかにもよるが、開店直後で満席になっていた前回(5/4)に続いての盛況ということで、私としては、行きにくい店になってしまった感あり。
(並んででも食べたいとまでは思わないだけに。。。)

そこで、「来味 弁天橋通店」に向かうことにしたのだが、途中にある「ちょび吉」は11時10分過ぎの時点で未開店。
相変わらずのマイペースぶりで、またもや開店が遅れているのかと思いきや、後でネットで確認したところ、営業時間を11:30~に変更したようだ。

で、「来味」だが、夏メニューが6品も提供されていたのだが、冷やし系はあまり好きではないこともあって、食指が伸びるものがなかったので、6月末までの期間限定メニューである「大しじみ塩らぁ麺」を味玉入りでオーダー。

出てきたのはこちら。Rps20160625_1136

一部の具を除いて別皿というこの店の限定ではおなじみのスタイルでの提供。
まず、スープだが、少しだけ濁りがある淡麗系塩味で、しじみの旨みがたっぷり。
麺は柔らかめの細ストレート麺。
また、別皿でない具はしじみと白ネギ。このうち、しじみは、スープの旨みに追い討ちをかけてくれる。
というわけで、3分の1くらいは、別皿の具無しで食べ進むことに。

そして、別皿の具。
味玉と炙りチャーシュー・海苔・メンマ・水菜・毬麩といった構成で、このうち味玉は黄身がゼラチン状で◎。
一方、チャーシューは、立派な炙りチャーシューで、これ自体はおいしいのだが、スープとの相性という点ではやや
疑問あり。

でも、以前にも提供されていたしじみ出汁の期間限定メニュー=「佐渡の深海塩(みしお)を使ったしじみ塩らぁ麺
」(H27.4.30、本店にて)と比べても、具にもしじみが加わった分、パワーUPしていて、この店のこれまでの期間限定の中でも、私としては上位。


新潟市中央区長潟2-3-7
無休 11:00-14:50LO 17:30-20:50LO(土日は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>

【164】会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>(21) つけめん豚骨魚介 820円

今回も「つけめん豚骨魚介」を。Rps20160624_1211

新潟市中央区米山1-6-9
水休 11:30-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/kura/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

東横 笹口店<新潟>

【163】東横 笹口店<新潟>(32)
特製野菜味噌らーめん960円 + 玉子(クーポンサービス)

前回食べた「つけめん」は、この店らしさが皆無だったので、食指が伸びず。
なので、定番の「特製野菜味噌らーめん」をこってりで。Rps20160623_1217


今日ぐらいの気温ならこれでもよいのだが、これ以上暑くなってくると、熱くてしょっぱいラーメンは厳しいので、「みそつけ麺」があった昨夏とは違って、訪問頻度が落ちるものと予想。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

辛味噌亭 とうせんや<新潟>

【162】辛味噌亭 とうせんや<新潟>⑫
塩ラーメン780円 + 餃子(クーポンサービス)

「らーめんセット」も候補だったのだが、チャーハンが辛味噌チャーハンだったので、回避して、前回に続いて「塩ラーメン」を。Rps20160622_1224

苦手なかいわれ入りというのを忘れていたので、自分で取り除いたが、次回以降は、可能であれば、かいわれ抜きにしてもらいたい。


新潟市中央区東大通1-1-15
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

わらふく<新潟>

【161】わらふく<新潟>①
野菜わらふくラーメン730円→500円(ランパス) + チャーシュー160円 + ミニチャーハン200円

ランチパスポート本により、ワンコインで「まぜそば」を食べるべく、東区の「東光」を初訪問したのだが、残念ながら、19時過ぎの段階で、売り切れ。
平日でこの状況なので、土日だったら、昼の部の早い時間帯に行かなければ、危ういのかもしれない。

そこで、こちらも、ランチパスポート利用可の「わらふく」を初訪問。
食べたのは、ランパス対象メニューの「野菜わらふくラーメン」。デフォルトではチャーシュー無しのようだったので、チャーシュー1枚を追加トッピング。

出てきたのはこちら。Rps20160621_1947

スープは、豚骨味噌味で、隠し味の辛味噌によって、ほどよくピリ辛○。
麺は、平たい中太麺で、私の好みからすると、もう少し太い方が。
具は、半味玉・紅生姜・もやし・キャベツ・にんじん・小ネギ・白胡麻と追加のチャーシュー。
デフォルトでは肉無しというのは寂しいが、半味玉入りを考慮すれば、価格はこんなものか。
ただし、追加のチャーシューは、160円という価格から、どんな立派なものかと期待していたのだが、小ぶりで物足りず、100円ぐらい割高に感じられた。

あと、こちらは「ミニチャーハン」。Rps20160621_1949

ご飯茶碗一杯程度のボリュームで、価格相応と思われた。
ただし、もう少しオイリーな方が、私としては好み。


新潟市東区寺山3-4-8
無休 11:00-14:30LO 18:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんごう<新潟>

【160】こんごう<新潟>(54)
岩海苔塩ラーメン 840円

「岩海苔塩ラーメン」を並で。
Rps20160621_1220


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

心一家<新潟>

【159】心一家<新潟>(21)
豚骨醤油らーめん680円→480円(クーポンサービス)  + のり7枚100円 + キャベチャー丼320円

このところ、海老油が魅力の「豚骨塩らーめん」を食べていたのだが、本日は原点回帰で「豚骨醤油らーめん」の方を。Rps20160619_1111

やはり、塩の細麺に対して、醤油の太麺はモチモチで◎。
今日のところは、海老油によるアドバンテージを考慮しても、トータルでは醤油が上回るように感じた。

また、こちらは初めて食べた「キャベチャー丼」。Rps20160619_11112

ライスにキャベチャー&生卵がのっている。
タレは、通常のキャベチャーのタレを丼用にカスタマイズしているとのことで、ライスやさらに生卵との相性抜群。
300円超えと、サイドメニューとしては値が張るのはネックだが、それでも食べたいと思わせられるレベル。


新潟市西区山田662-3
火休 11:00-14:45LO 17:30-20:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

麺屋 空<新潟>

【158】麺屋 空<新潟>(22)
空麺(しお)780円→480円(クーポンサービス) + おむすび(ランチタイムサービス)

休業中だった「ぶーちゃん」が営業再開していれば訪問しようと思ったのだが、電話してみたところ、とうとう「この電話番号は現在使われておりません」に。

そこで、「空」へ。
食べたのは、今回も「空麺(しお)」。Rps20160618_1121

新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>

【157】手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>⑱
煮干しつけ麺 730円→無料

今回は、系列店3店のスタンプラリーでGETした無料券で、「煮干しつけ麺」(並)を無料サービスしてもらった。Rps20160617_1222

新潟市中央区弁天3-1-20
日休 11:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

青島食堂 司菜 南万代店<新潟>

【156】青島食堂 司菜 南万代店<新潟>⑫
青島チャーシュー850円 + のり50円

この店で食べるのは3ヶ月ぶり。
この間に訪問はしたものの、行列で断念したことが数回。
本日は、業務上の都合により、早めに昼食をとる必要があったため、12時少し前に到着して、すぐに着席できた。

食べたのは、いつもの「青島チャーシュー」海苔増し。Rps20160616_1205


なお、価格は、3ヶ月前よりも30円UPして、850円になっていたが、チャーシュー麺の価格としては、リーズナブルなように思われる。


新潟市中央区南万代町2-14
月休 11:00-15:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【155】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>(38)
すためん900円→800円(クーポンサービス)

期間限定メニューが「クリームチーズトマトらーめん」から「すためん」に切り替わっていたので、それを。
麺は太麺でおねがいした。

※写真撮り忘れのため、写真無し
※後日訪問時に撮影したメニュー写真を追加掲載
Rps20160628_


ニンニクたっぷりのスタミナラーメン=「すためん」ということで、ニンニクの芽・フライドガーリック・おろしニンニクとニンニク三昧。
スープは、豆板醤も入っているのだが、辛さは控えめ。
麺は、細麺も選択可なのだが、このスープや具なら、太麺が合っていそう。
具は、上述の「ニンニクトリオ」に加えて、鶏の唐揚げやニンジン・白菜などの野菜もあって、ボリューム十分。
唐揚げをおかずに、ランチタイムサービスの半ライスというのも良さそう。

ニンニク尽くしなだけに、食べる場面を選ぶ必要はあるが、「すためん」の名に恥じないがっつり系の一杯だった。


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

東横 笹口店<新潟>

【154】東横 笹口店<新潟>(31)
つけめん750円 + 玉子(クーポンサービス)

レギュラーメニューに加えて、「夏メニュー」が4品登場。
冬場から期間限定で提供されていた「辛肉ラーメン」が引き続き提供されるのに加えて、「つけめん」「冷やし中華」「冷しピリ辛」というのが、その陣容。残念ながら、昨夏よく食べていた「味噌つけめん」は見当たらない。

そこで、「つけめん」をオーダー。
出てきたのはこちら。Rps20160613_1222

つけダレは、淡麗系醤油味で、甘さや酸っぱさはあまり無いクセのないタイプ。
麺は太麺。
具は、店のクーポンでサービスの味玉とメンマ・錦糸玉子・なると・白ネギ。そして、つけダレの方にチャーシューの切れ端が少々と麺の方に魚粉on海苔。

感想。いたって平凡で、まずくはないのだが、特長もないように感じたし、肉系がほとんどないことを考えると、750円でも高く感じられる。

この店らしさ十分の「味噌つけめん」が恋しく感じられた。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>

【153】吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>⑥
らーめん(あっさり)680円→380円(クーポンサービス) + 岩海苔100円 + 吉風丼200円

これまで「らーめん(こってり)」ばかり食べてきたのだが、今回初めて「あっさり」の方を。Rps20160612_1111


スープは、こってりから単純に背脂を抜いたものなのかどうか定かではないが、思いのほか、醤油よりも豚骨が幅を利かしていて、旨み十分。
麺は細麺で、こってりよりも細いものを使用しているようだ。
具は、チャーシュー・海苔・メンマ・小ネギで、こってりには入っているもやしは無し。スープとの相性を考えれば、もやしの必要性は感じないが、こってりとあっさりが同価格なので、あっさりの方がコストパフォーマンスが低く感じられる。(とはいえ、600円台という価格自体は安いと思うが。)
また、こってりでは脂っこさの中和役として効果的だった追加トッピングの岩海苔は、あっさりでは、単調さを回避するのに貢献していた。

あと、「吉風丼」は(※写真省略)、いつもどおり美味。


新潟市西区坂井砂山3-11-14
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

しゃがららーめん 肉バカ<新潟>

【152】しゃがららーめん 肉バカ<新潟>⑩
塩らーめん680円→380円(クーポンサービス) + とりだんご100円 + 鶏タレカツ丼150円

前回に続いて「塩らーめん」をとりだんご増しで。
前回はこれに加えて薄切りちゃーしゅうもトッピングしたのだが、ボリュームに圧倒されたので、今回は追加トッピングはとりだんごのみにしたもの。
また、「鶏タレカツ丼」も併せてオーダー。

出てきたのはこちら。Rps20160611_1921

鯛・うるめ・鰯・さばなどの魚介系の出汁が効いた透明度の高い淡麗系塩味スープはやはり秀逸だし、たっぷり入っている鷹の爪も、アクセントとして◎。
この店のメニューの中で、私のお気に入り№1になったと言えそう。

また、好物のとりだんごが、デフォルトで2個、さらに追加で4個入っているのもうれしい。ちなみに、とりだんごは茹でor揚げが選択できるが、私は断然茹で派。


新潟市北区木崎尾山737-4
無休 11:00-21:30LO(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

風伯<新潟>

【151】風伯<新潟>①
つけ麺 海老豚骨スープ 880円

多少の行列は覚悟のうえで、「青島食堂 司菜 南万代店」に向かったものの、店外だけで7,8名待ちだったため、断念。

そこで、数分ほど歩いて、「無尽蔵」「蔵」などと同じキタカタグループの「風伯」へ。
この店は、昨年(7/9)1度訪問したものの、行列により断念したのだが、本日はギリギリで着席できた。

食べたのは「つけ麺 海老豚骨スープ」。Rps20160610_1225

まず、麺だが、同じグループの「無尽蔵」同様、柿ポリフェノールを練り込んだツルツル&モチモチの平打ち太麺で◎。
つけダレは、海老によって赤みがかっていて、濁りはあるものの、粘度はさほど高くない。味わい的には、海老>豚骨で、好みのタイプ。
具は、海老×4・半味玉・メンマ・三つ葉?・白ネギ。
海老がたっぷり入っているのはよいのだが、肉系が皆無なのは、やはり淋しいし、価格も割高に感じられる。

最後に割りスープを出してもらったのだが、圧倒的に量が不足していて、全量投入しても濃すぎて、スープ割りを楽しめなかったのも、残念。


新潟市中央区万代1-1-32
無休 11:00-21:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/fuhaku/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>

【150】会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>⑳
つけめん豚骨魚介 820円

今回も「つけめん豚骨魚介」を。Rps20160609_1211

新潟市中央区米山1-6-9
水休 11:30-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/kura/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

辛味噌亭 とうせんや<新潟>

【149】辛味噌亭 とうせんや<新潟>⑪
塩ラーメン780円 + 餃子(クーポンサービス)

「八@新潟駅前」に向かったのだが、6月中は、元々の定休日である日曜に加えて、水曜も毎週休むとの貼り紙が。

そこで、「とうせんや」へ。
「らーめんセット」のチャーハンが鮭チャーハンだったので、それにしようかとも思ったのだが、新メニューの「塩ラーメン」に興味を惹かれてそちらに。Rps20160608_1218


透明度の高い塩味のスープ×中細麺に、具は、チャーシュー・干しエビ・岩海苔・柚子・メンマ・かいわれ・白ネギ・白ゴマなど。
元々のスープはかなり淡麗なのだが、干しエビ・岩海苔(特にたっぷり入っている前者)のおかげで、かなり「海の味わい」に。
また、柚子の清涼感もプラスに作用。

つけ麺(750円)よりも高い価格設定には、やや疑問も感じるが、これまでに食べたこの店のメニューの中で一番口に合ったのも事実なので、再食可能性大。


新潟市中央区東大通1-1-15
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

サクラ サイダー<新潟>

【148】サクラ サイダー<新潟>②
サバ節魚介系醤油ラーメン 750円

居酒屋のランチタイムに提供されているラーメンを再び。
前回までは、ランチメニューは1品のみで、ラーメンや丼物などが、一定サイクルで交代で提供されていたようなのだが、今回は、ラーメン一品とご飯ものが二品提供されていた。

私が食べたのはもちろんラーメン。
出てきた「サバ節魚介系醤油ラーメン」はこちら。Rps20160606_1222

基本的には、前回(5/16)食べたのと同じものなのだが、チャーシューが厚手で小ぶりなもの×4→薄手で大判のもの×2に変更されていた(前回の記事のとおり、私としては厚手のものの方が好きなのだが、やはり見栄えを重視したのか?)。
また、前回はオートマティックに出されていたポット入りの割りスープは、希望制(無料)に。
この割りスープと卓上の刻み生姜を順次使用して、
デフォルト→デフォルト+生姜→デフォルト+割りスープ→デフォルト+割りスープ+生姜
と味変化を楽しみつつ完食。
割りスープが、かなり出汁のきいたスープなので、かなりメリハリのある変化を楽しめる点が◎。

なお、価格は前回よりも30円安くなっており、また、セルフでアイスコーヒーのサービスも。


新潟市中央区弁天1-2-12
土日休 11:30-14:00(ランチ営業)
公式HP http://sakuracider.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

ふくすけ<新潟>

【147】ふくすけ<新潟>⑨
白海老そば720円→500円(クーポンサービス) + 塩ダレマヨ丼200円

日曜の夜、訪問。
いくつかのメニューが昼の部で売り切れたとのことだったが、私が本日食べようと思っていた「白海老そば」は、幸いなことに在庫あり。

出てきたのはこちら。Rps20160605_1857

豚骨×海老の白湯スープは、濃厚すぎず飲みやすい。
麺は、「新潟では珍しい低加水細麺」(メニュー内の注記より)ということで、たっぷりスープを吸い込む。これでスープが濃厚過ぎると、くどく感じるのであろうが、前述したとおりなので、麺&スープが進む。
具は、チャーシュー・半味玉・なると・メンマ・白ネギ・小ネギ。
「二代目ふくすけ」の濃厚豚骨×マー油のワイルド対決も捨てがたいが、これぐらいの穏やかな味わいの方が、私としては、無理無くおいしく食べられる。

また、「塩ダレマヨ丼」の方は、塩ダレ×マヨネーズのコラボが◎で、さらにフライドオニオン?のカリカリ食感も最高。新潟市内のラーメン屋のサイドメニューの中でもMyベスト3に入りそうな勢い。


新潟市西区寺尾東1-5-37
月?休(祝の場合翌日) 11:00-14:30 18:00-21:00(売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

和風とんこつ たまる屋<新潟>

【146】和風とんこつ たまる屋<新潟>⑤
チャーシューラーメン910円→710円 + 岩海苔100円

これまでこの店では「背脂マーボーメン」ばかり食べてきたのだが、最近、辛い物を食べる「気力」が減衰しているので、これを回避して、「チャーシューラーメン」を。

出てきたのはこちら。Rps20160604_1858

ベースとなっているのが「たまる屋ラーメン」で、これのチャーシュー増しが「チャーシューラーメン」。
和風背脂豚骨スープ×太麺に、チャーシュー・半味玉・もやし・海苔×2・メンマ・小ネギ・煎り生姜などがのっている。
具の充実度を考えると、「たまる屋ラーメン」の690円という価格はかなり安いし、それにプラス220円の「チャーシューラーメン」も、大判の肩ロースチャーシューが数枚追加されていることを考えれば安い。
また、味の面でも、背脂の質が良いのか?あまりくどく感じないし、煎り生姜もアクセントとして、存在意義大。
追加トッピングの岩海苔無しでも、十分に満足できる一杯だった。

なお、「つけ麺」が見当たらなかった(別紙メニューも)が、どうやら昼で売り切れたためのようだった。


新潟市中央区鳥屋野417
無休 11:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市玄<新潟>

【145】市玄<新潟>⑯
南蛮海老味噌らーめん800円 + 炙りチャーシュー丼350円→クーポンサービス

今回は「南蛮海老味噌らーめん」を。Rps20160604_1110

基本的には、以前(H27.2.21参照)期間限定で提供されていた「海老味噌ラーメン」がレギュラー化されたもののようで、味噌味のスープに、赤い海老油が浮かんでいる。
麺は、期間限定の時には海老を練り込んだ麺だったのだが、本品は普通の細麺だったような。味噌には太麺と思っている私としては、この細さだとやはり物足りない。
具は、角切りチャーシュー・海老頭・エリンギ?・小松菜・白ネギなど。
期間限定の時には入っていた味玉が無くなり、その分50円安くなっていた。

また、こちらはクーポンでサービスしてもらった「炙りチャーシュー丼」。Rps20160604_1114

分厚い炙りチャーシュー2枚入りで、それなりに食べ応えはあるのだが、350円という定価だとオーダーする気にはなりにくい。
さらに、同価格で「ネギライス」というのもあったのだが、350円で、何が入っているのだろうか?


新潟市江南区茗荷谷711(新潟市中央卸売市場内)
日・祝・第2,4水休 8:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

大勝軒 新潟店<新潟>

【144】大勝軒 新潟店<新潟>(33) 
まぜそば830円 + 野菜シングル100円

今回は「まぜそば」並+「野菜シングル」トッピングを。Rps20160603_2021


また、こちらは、娘が食べた「つけめん 並」770円。 Rps20160603_20212

なお、写真奥は、食べログクーポンでサービスしてもらった「スペシャルトッピング」(海苔、玉子、ネギ、メンマ)。
営業時間を確認するために食べログをチェックして、発見したのだが、有料だとしたら200円くらいはしそうなお得なサービス。


新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【143】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>(36)
つけめん しろ胡麻味 896円→796円(クーポンサービス)

今回は「つけめん しろ胡麻味」を太麺で。Rps20160603_1224

新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

東横 笹口店<新潟>

【142】東横 笹口店<新潟>(30)
特製塩バターらーめん870円 + 玉子(クーポンサービス)

昨年の場合は5月中から提供されていた季節限定メニューの「つけ麺」がそろそろ提供されているのではないかとの期待のもとに訪問したのだが、残念ながらまだ提供されておらず。

そこで、「特製塩バターらーめん」玉子トッピングを。Rps20160602_1247

新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

こんごう<新潟>

【141】こんごう<新潟>(53)
焼きあご塩つけ麺 850円

今回は「焼きあご塩つけ麺」を大盛で。Rps20160601_1222

新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »