« 麺ダイニング ととこ<東京> | トップページ | 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> »

2016年7月12日 (火)

むしゃ<新潟>

【179】むしゃ<新潟>①
肉そば880円 + 半ライス50円

先月OPENした人気店「いっとうや」「まっくうしゃ」の系列の3号店。
本店「いっとうや」からも1kmに満たないところにあるのだが、この「むしゃ」から300m以内にはすでに「武蔵」と「ダルマ食堂」があるので、にわかに激戦区の様相を呈してきた。

メインとなるメニューは、店ごとに変えてくるのがこの系統なのだが、「むしゃ」の場合は、肉たっぷりの「ご飯が進む系」の「中華そば」がメイン。
今回は、肉を堪能するべく「肉そば」(+半ライス)をオーダー。

出てきたのはこちら。Rps20160712_1223

主役は、生姜味の豚薄切り肉と甘辛味の粗挽き肉で、スープ自体はそれほど濃い味ではないのだが、肉の味付けである生姜味などがスープにものっかってくる。
麺は平たい中太麺。
具は、他に乱切りメンマ・海苔・なると・ネギの青み。
中では、ワイルドな乱切りメンマが、存在感があった。
また、肉の量は、「中華そば」+200円で、どれだけ増量されていたのか不明だが、3分の2程度は半ライスのおかずとし、残りはラーメンの具として食べ進んだところ、適量だった。

感想。徳島ラーメン(新潟だと「誠」など)や同じ「ご飯が進む系」の「なおじ」の「肉そば」などと比べると、味付けはおとなしめで、それほどご飯は進まなかった(なので、半ライスで十分)。ライス無しで、「中華そば」単品でもおいしく食べられるようにすると、これくらいになるのかもしれないが、私としては、もっと振り切った方が、おもしろいと思うのだが。

でも、勤務先から徒歩10分程度ということで、昼休みに訪問可能な範囲に「いっとうや」の系列店ができたのは喜ばしい限り。

なお、メニューには「つけめん」もあるが、これは他の系列店と異なるものなのか否かは不明。

また、混雑具合に関しては、平日の12時台で、到着時点で満席だったものの、すぐに座れて、食べ始めるまでに要した時間は10分程度だった。


新潟市中央区南笹口2-1-56
無休 11:00-22:00

|

« 麺ダイニング ととこ<東京> | トップページ | 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/66731111

この記事へのトラックバック一覧です: むしゃ<新潟>:

« 麺ダイニング ととこ<東京> | トップページ | 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> »