« 日の出製麺 保内工場<新潟> | トップページ | 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> »

2016年8月17日 (水)

中華そば焼きめし 勝鬨屋 粟山店<新潟>

【209】中華そば焼きめし 勝鬨屋 粟山店<新潟>①
肉そば800円→500円(ランパス) + 焼き飯300円

「のろし 粟山店」が、同じ系列の「勝鬨屋」に衣替え。
「のろし」もかなり繁盛しているように思えたし、「勝鬨屋」は比較的近く(豊栄)に1号店があるのだが、それでブランド変更をしてくるということは、「勝鬨屋」の方が、収益率が高いということなのだろうか?

で、メニュー構成としては、二郎インスパイア系のドカ盛り中心だった「のろし」から、店名にもあるとおり、中華そば&焼きめしのセット(=いわゆる「ラーチャン」)がメインに。

ただし、今回は、ランチパスポートの対象メニューが「肉そば」だったので、セットではなく、「肉そば」単品と「焼き飯」をオーダー。

出てきたのはこちら。Rps20160817_1752

まず「肉そば」。私の知っている「味みつ@西区」「楽久@西区」などの「ラーチャン」系の店では、薄味のラーメン&濃いめの味付けのチャーハンという組み合わせが多いように思うのだが、こちらのスープは、普通の味加減のた醤油味。
麺は中細麺で、具はチャーシュー・メンマ・なると・白ネギとオーソドックス。中では、チャーシューは大判のもの数枚に加えて細切れのものもたくさん入っていて、ボリューム十分。薄味でないスープと相まって、「肉そば」に関しては、チャーハンとセットにしなくても、単品で十分満足できる一杯だと思った。

一方、焼きめしの方は、油不足でパサパサしていたし、ボリュームも300円にしては少量。セットだと「中華そば」+200円になるようだが、それなら、私としては「肉そば」の方を選択する。


新潟市東区粟山4-33-1
火休 11:00-14:30 17:30-21:30

|

« 日の出製麺 保内工場<新潟> | トップページ | 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/67246650

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば焼きめし 勝鬨屋 粟山店<新潟>:

« 日の出製麺 保内工場<新潟> | トップページ | 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟> »