« 三吉屋 駅南けやき通り店<新潟> | トップページ | 油そば 雷神<千葉> »

2017年2月 9日 (木)

まっくうしゃ 笹口店<新潟>

【33】まっくうしゃ 笹口店<新潟>①
みそつけめん 大盛 830円

人気店「いっとうや」の3号店「むしゃ」が、半年に満たない短命で閉店。
「肉そば」を中心としたこれまでの「いっとうや」とは一線を画するややニッチなメニュー構成がうけなかったのかor「武蔵」「ダルマ食堂」(こちらも閉店)と駅から遠い割りには有名ラーメン店が並ぶ激戦区だったからなのかわからないが、私としては、「むしゃ」のような個性的な店の閉店は残念な限り。

で、その後に入ったのが同じ「いっとうや」の系列の2号店として既に実績がある「まっくうしゃ」の2号店。
平日の昼時でも、「むしゃ」時代には行列はほとんど見かけなかったのだが、ブランド変更が吉と出たようで、10名程度の行列が。でも、回転が速かったので、食べ始めるまでの待ち時間は約20分だった。

メニュー構成は、「まっくうしゃ(1号店)」と同様の「醤油(アジ×煮干)」「塩(えび×鯛)」「つけめん」「辛つけめん」に加えて、「みそ(越後×信州)」も。また、1号店の「塩つけめん」に代えて「みそつけめん」も。
このように、幅広いメニュー構成となっているのは、「むしゃ」の反省をふまえてのことか?

で、今回食べたのは「みそつけめん」。
つけめんの場合、大盛も同料金とのことだったので、大盛でおねがいした。

出てきたのはこちら。Rps20170209_1234

つけダレは、もちろん味噌味で、やや辛めに感じたのは、つけ麺用の仕様か?
麺は平太麺。
具は、大判のチャーシュー・半味玉・コーン・極太メンマ・白ネギ・ひき肉・ゴマ・鷹の爪。
「むしゃ」のつけめんと比べると、個性は乏しいが、王道のおいしさで、満足。
価格も、半味玉入り・大盛同料金も考慮に入れれば、こんなものか。

次回は「みそ」をと言いたいところなのだが、勤務先からの距離を考えると、本日の待ち時間20分がギリギリで、これ以上待ちが長くなると、昼休みにおさまらなくなるおそれがあるのがネック。


新潟市中央区南笹口2-1-56
月休 11:00-15:00 17:00-21:00(スープ切れ終了)

|

« 三吉屋 駅南けやき通り店<新潟> | トップページ | 油そば 雷神<千葉> »

コメント

やはり好みには個人差があるものですね。
「むしゃ」は私には全然無理でした。
でも、開店僅か4ヶ月で閉めた寺尾の「櫻食堂」は忘れられなかったりしています。

投稿: 早川みどり | 2017年3月 1日 (水) 15時31分

「櫻食堂」は、私も1度だけ訪問して(2013.12.28)好印象でした。

投稿: POP | 2017年3月 1日 (水) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/69669919

この記事へのトラックバック一覧です: まっくうしゃ 笹口店<新潟>:

« 三吉屋 駅南けやき通り店<新潟> | トップページ | 油そば 雷神<千葉> »