« 辛味噌亭 とうせんや<新潟> | トップページ

2017年3月30日 (木)

オレたちのらー麺屋 ちょび吉<新潟>

【70】オレたちのらー麺屋 ちょび吉<新潟>⑧
ド生姜醤油チャーシュー麺900円 + ライス(クーポンサービス)

西区にあった「ちょび吉」が、中央区の「漢×2」の後に移転して再オープン。
店名は、「俺たちの…」から「オレたちの…」に微妙に変わっている。
12時10分頃の到着で、前8名待ち。西区時代と同様に回転が遅いので、着席まで・着席後ともに待ち時間が長く、食べ始めるまでに約30分要した。

今回食べたのは「ド生姜醤油チャーシュー麺」+クーポンサービスのライス。Rps20170330_1259

「ド生姜」のネーミングどおり、生姜を思い切り効かせた醤油味のスープ×中太麺。
具は、厚めの乱切りチャーシュー×たくさんと海苔・メンマ・なると・ほうれん草・白ネギ。
生姜醤油味のスープや具の構成などから、印象としては、「青島」の生姜を大幅に増強した感じ。

生姜一辺倒の味に飽きてきた後半は、卓上のミル入り黒胡椒を投入して、富山ブラックよりの味にシフト。

この一杯を食べ進むうえで、欠かせないと思ったのが、ライス。たっぷり1膳分あったのだが、スープがしょっぱいし、チャーシューも大量なので、結果的に適量だった。

というわけで、待ち時間が長いという難はあるものの、味・ボリューム面ではかなり満足。
もう一つの看板メニューである塩味の「スーパージンジャーヘブン」に関しては、西区時代に食べた際(2015.7.4)には、醤油味以上に生姜がきつく感じたのだが、チャーシュー麺で、ライス付きでリトライしてみたい。

なお、店内入口付近には「三吉屋」からの開店祝いの花が。
「なおじ」出身者の店と認識していたし、ラーメンの系統も「三吉屋」とはかけ離れているように思うのだが、どんなつながりがあるのだろうか?


新潟市中央区春日町3-4
月休(祝の場合翌日) 11:00-22:00

|

« 辛味噌亭 とうせんや<新潟> | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/70183994

この記事へのトラックバック一覧です: オレたちのらー麺屋 ちょび吉<新潟>:

« 辛味噌亭 とうせんや<新潟> | トップページ