« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

肉ばか<新潟>

【96】肉ばか<新潟>③
新潟の塩780円→680円(クーポンサービス) + 鶏タレカツ丼200円

前回同様開店数分後に訪問。
前回は先客多数で食べ始めるまでに二十数分を要したのだが、今回は先客数名で、食べ始めるまでに10分程度だった。

食べたのは、前回食べて気に入った「新潟の塩」と「鶏タレカツ丼」。Rps20170430_1114


「新潟の塩」は、スープも具も、醤油よりも個性的で私としては、こちらの方が好みに合う。

また、「鶏タレカツ丼」は入口の貼り紙を見て、マヨネーズがけバージョンでおねがいしたところ、これが絶品。
今のところ裏メニュー扱いのようだが、表メニュー昇格、さらには標準装備にしてもよいくらいではないかと思った次第。


新潟市中央区弁天橋通1-6-23
無休 11:00-22:00LO
※同系列の「しゃがら」に移行(H30.3記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

オレたちのらー麺屋 ちょび吉<新潟>

【95】オレたちのらー麺屋 ちょび吉<新潟>⑨
スーパージンジャーヘブン29(にじゅうきゅう)900円 + ライス(クーポンサービス)

今回は塩味(といっても生姜が圧倒しているが)のスーパージンジャーヘブンのチャーシュー増しバージョンである「スーパージンジャーヘブン29(にじゅうきゅう)」を。Rps20170428_1245


醤油味以上に攻撃的な味わいで、店員さんからも「しょっぱすぎませんか?」との声掛けがあったが、私の場合は、この「やりすぎ感」のある生姜味を求めてオーダーしているので、ノープロブレム。

とはいうものの、後半は、サービスのライス(定価でも50円だが、普通のご飯茶碗だと大盛り相当のボリューム)無しだとキビシかったかもしれないが。


新潟市中央区春日町3-4
月休(祝の場合翌日) 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【94】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>(59)
つけめん しろ胡麻味 896円

期間限定の「エビ薫る旨塩ら~めん」目当てでの訪問だったのだが、12時20分頃の時点で早くも売り切れ。

そこで、いつもの「つけめん しろ胡麻味」を太麺で。
※写真やコメントは、過去の記事(H27.3.5等)参照


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

滋魂(じこん)<新潟>

【93】滋魂(じこん)<新潟>⑯
中華そば700円 +玉ねぎ80円 + 岩海苔(クーポンサービス)

19時過ぎに訪問したものの、駐車場が満車。
そこで、周辺を一まわりして数分後に戻ったところ、今度は数台の空きがあって、無事入店。

食べたのは、「中華そば」+玉ねぎ&岩のりトッピング。Rps20170424_1919


トッピングに隠れて見えづらいが、デフォルトでも背脂の量はなかなかのもので、後半はややキビシかったが、そこで助けになったのが、追加トッピングの玉ねぎ&岩のり。


新潟市東区松崎1-1-28
不定休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東横 笹口店<新潟>

【92】東横 笹口店<新潟>(39)
特製野菜味噌らーめん960円 + 玉子(クーポンサービス)

「特製野菜味噌らーめん」(こってり)をクーポンサービスの玉子付きで。
※写真省略(H29.2.28等参照)


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

市玄<新潟>

【91】市玄<新潟>⑲
かまたまらーめん 700円 + 餃子(クーポン サービス)

「かまたまらーめん」とクーポンサービスの餃子を。Rps20170422_11043


スープが無い分、「かまたまらーめん」だけだとややボリューム不足だが、付属の小ライスとサービスの餃子を合わせれば適量に。

餃子は、いつもながら、肉汁飛び散り要注意の絶品。


新潟市江南区茗荷谷711(新潟市中央卸売市場内)
日・祝・第2,4水休 8:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

ブタシャモジ<新潟>

【90】ブタシャモジ<新潟>④
もつニラソバ830円→630円(クーポンサービス) + Cセット(半チャーハン)230円

2度目の「もつニラソバ」と半チャーハンが付くCセットを。
麺の硬さは「カタ」でおねがいした。

出てきたのはこちら。Rps20170421_1928

「高野@秋葉区」と比べるとモツの量は少ないが、その代わり、ニラと糸唐辛子がどっさり(鷹の爪も)。

また、半チャーハンは、油加減、味付けとも○だった。Rps20170421_1929

定価だと、この組み合わせでは、1000円を超えてしまうのがネックだが。


新潟市中央区女池上山1-12-10
無休 11:00-24:00LO
公式HP http://kakunaka-t.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんごう<新潟>

【89】こんごう<新潟>(69)
叉焼麺(塩)840円 + 岩のり(クーポンサービス) 

「叉焼麺(塩)」を。
前回同様、食べログクーポンで岩のりをサービスしてもらった。Rps20170421_1235


2種のチャーシュー×3枚を楽しめるうえに、岩のりのおかげでスープの魅力も増して◎。

岩のりサービスを前提とすると、「叉焼麺(塩)」をオーダーする頻度が上がるものと予想される。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

辛味噌亭 とうせんや<新潟>

【88】辛味噌亭 とうせんや<新潟>(25)
つけ麺 魚介醤油(あつもり)750円 + 岩海苔100円 + 味玉(クーポンサービス)

つけ麺の魚介醤油味をあつもりで。Rps20170419_1251

つけ麺は、他の店では冷やもりにしてもらうことが多いのだが、この店の場合、冷やもり=細麺、あつもり=太麺なので、麺を基準にあつもりを選択している。


新潟市中央区東大通1-1-15
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

和風とんこつ たまる屋<新潟>

【87】和風とんこつ たまる屋<新潟>⑨
春キャベツとアサリの汁なしラーメン880円→680円(クーポンサービス) + 炒飯280円

期間限定の「春キャベツとアサリの汁なしラーメン」を。Rps20170417_1920

スープの代わりに、あんかけそばの「餡」のようなとろみのある「餡」がたっぷり。そして、チーズもたっぷり。
具は、あさり・キャベツ・筍・グリンピース・玉ねぎ。
全体的におとなしめの味わいなので、最初は良かったのだが、後半飽きがきた。何かアクセントや味変化があれば、もっと良かったのだが。

あと、17時以降限定の炒飯は、味云々よりも、あまり熱々でなかった点が気になった。

ちなみに、「月刊にいがた」にまたもやだるまやグループ
がらみのトラブル(この店は被害者)が掲載されていた。
こういう記事を読むと、ますますだるまやグループの店(「吉相」「武蔵」「武吉兆」「青山製麺」「万人家」「一兆」「孔明」「大舎厘」「ダルマ食堂」)には、足が向かなくなる。


新潟市中央区鳥屋野417
無休 11:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

手仕事らぁめん 八<新潟>

【86】手仕事らぁめん 八<新潟>⑰
朝つけ麺セットA(生卵+小ライス)730円 + 肉ワンタン(クーポンサービス)

10時半の到着で、駐車場は半分程度埋まり、先客も10名近く。

食べたのは「朝つけ麺セットA」+ 肉ワンタン。Rps20170416_1030

ワンタン入りのつけ麺と卵かけご飯のセットとして、食べた。


新潟市中央区堀之内南1-1-17
無休 7:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

宗次(しゅうじ)<新潟>

【85】宗次(しゅうじ)<新潟>⑨
大人の汐わさびらーめん750円→500円(クーポンサービス) + ネギ塩ニンニク叉焼丼250円

「汐らーめん」にわさびが入った「大人の汐わさびらーめん」を初めて。Rps20170415_1111

わさびは、辛さ一辺倒にはならない程度にほどよくきいていて○。
お茶漬けをイメージさせる一杯で、ちょうど刻み海苔も入っているので、さらにあられも入れて、お茶漬けに寄せてみても面白そう。

また、3回連続付けた「ネギ塩ニンニク叉焼丼」は、やはり絶品。
※写真省略(2017.1.22等参照)


新潟市中央区万代島2529 ピアBandai内
不定休(ピアBandai休業日に同じ) 11:00-16:00LO 17:30-19:30LO 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

支那そば 大和 稲荷町本店<東京>

【84】支那そば 大和 稲荷町本店<東京>①
特製 白 1000円

東京出張時に「八雲@中目黒→池尻大橋(東京)」出身者の店を訪問。
場所的には、上野駅からでも徒歩10分弱のようだが、今回は時間の都合により、最寄駅の稲荷町から。
斜め向かいぐらいに「稲荷屋(2016.8.31参照)」がある。

「白」と「黒」の2系統(「白」と「黒」を混ぜた「ミックス」も)あり、ワンタンも肉と海老の2種類といったメニュー構成は、本家ゆずり。

今回私が食べたのは「特製 白」。Rps20170414_1258

「白」は白醤油を使用しているので、スープの透明度が高い。
また、特製ということで、ワンタンは、肉&海老が各3個で、これで1000円なら安いくらいだし、肉&海老ワンタン各2個入りの「ハーフ」900円と比べても、「特製」の方が、断然お得。
好みからすると、海老>肉なのだが、全部海老×6にすると、1100円になるし、飽きるおそれも?

なお、麺は中細麺で、具は他に赤く縁どられたチャーシュー×2と海苔・メンマ・青ネギ。

具が充実していることもあって、スープはほぼ完飲。

本家にひけをとらないおいしさで、東京出張時等に再訪の可能性大。


銀座線稲荷町駅1分
火休 11:30-15:30 17:00-21:00(スープ切れ終了、日祝11:30-17:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

やなぎ庵<新潟>

【83】やなぎ庵<新潟>②
カレーラーメン500円 + いなりずし60円

新潟駅構内の立ち食いそば屋。
この店でラーメンを食べたのは、2年以上前に一度きりなのだが、その後、そばは何度か。

今回は、初めての「カレーラーメン」を。
※写真撮り忘れ

通常の「ラーメン」にカレーのルーをのせたものと思われ、カレーの具としてニンジン・玉ねぎ・豚肉、そして他の具としてチャーシュー・白ネギが入っている。

いちおう、価格に見合う満足は得られた。


新潟駅万代口
無休 6:30-22:30(日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

辛味噌亭 とうせんや<新潟>

【82】辛味噌亭 とうせんや<新潟>(24)
らーめんセット(塩+鮭チャーハン)680円 + バター50円 + 餃子(クーポンサービス)

「らーめんセット」のチャーハンが鮭チャーハンだったので、セットを。
いつもどおり、ラーメンは「塩」で、バターをトッピング。
さらに、クーポンで餃子をサービスしてもらった。Rps20170412_1243

新潟市中央区東大通1-1-15
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

ブタシャモジ<新潟>

【81】ブタシャモジ<新潟>③
ご馳走豚ソバ820円→720円(クーポンサービス) 0+ 味替玉150円

3度目の訪問にして、看板メニューの「豚ソバ」を初めて。
食べたのは、基本の「豚ソバ」に+200円で具沢山の「ご馳走豚ソバ」。
麺の硬さは、5段階中で2番目に硬い「バリカタ」でおねがいした。

出てきたのはこちら。Rps20170411_1932

スープは、博多系の白濁豚骨なのだが、泡立ててあるのが最大の特長で、これにより、実にマイルドな味わいとなっている。
麺は、もちろん極細ストレート麺で、「バリカタ」でちょうど好みの硬さだった。
具は、角煮・味玉・キクラゲ・青ネギ。
「豚ソバ」に味玉が加わるとともに、チャーシュー→角煮に置き換わっているようだ(あと、青ネギ&キクラゲ増量?)。
角煮も良かったのだが、「味替玉」まで加えると、定価だと1000円近くになってしまうのが、ネック。

そして、麺を食べ終えた時点で追加オーダーしたのが、「味替玉」。
今度は麺の硬さを「バリカタ」よりも柔らかい「カタ」でおねがいした。
※写真撮り忘れ

別皿で提供されたので、まずは、同様に白濁豚骨の店である「俺式@三越前他(東京)」を思い出して(2014.10.24&2013.1.15参照)、丼には投入せずに、別皿の方にスープと卓上のラー油・醤油ダレを投入して油そば風にして食べることを試みたのだが・・・それ用に「ラー醤(≒食べるラー油)」が用意されている「俺式」の場合とは違って、単なるラー油では役者不足。
そこで、素直に丼に投入して、普通の替え玉として食べることに。
でも、この段階で、替え玉にからめてあるマー油の風味が加わるので、今度は熊本風になって、2度楽しめる1杯となった。

なお、この店は毎回替え玉無料券をくれるので、無料券+マー油の追加トッピング(50円)という使い方も考えられる。


新潟市中央区女池上山1-12-10
無休 11:00-24:00LO
公式HP http://kakunaka-t.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

滋魂(じこん)<新潟>

【80】滋魂(じこん)<新潟>⑮
超絶煮干そば770円 + 味玉100円→クーポンサービス + 半のりめし200円

期間限定の「甘海老そば」も気になったのだが、味噌味ということで、海老風味がスープに負けてしまうのではないかという一抹の不安があったため(この店なら大丈夫だろうが)、見送って、「超絶煮干そば」+味玉と「半のりめし」を。Rps20170410_1858


まず、写真上の具の皿で丼に蓋をした状態で運ばれてきて、蓋=皿をはずすと、強烈な煮干しの香りが。
味の面で、煮干しを前面に出している店は他にもあるが、煮干しの香りを堪能させてくれるという点では、私の知る限りでは、新潟市内でも随一なのではないだろうか。

あと、「半のりめし」の方も、お手頃価格だし、おいしかった○


新潟市東区松崎1-1-28
不定休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

味濱家 新大前店<新潟>

【79】味濱家 新大前店<新潟>⑫
野菜のせラーメン 890円→680円(クーポンサービス)

210円引きのクーポンがあったので、その分、いつもとは違うトッピングをと思い、初めての「野菜のせラーメン」を太麺・かためで。

出てきたのはこちら。Rps20170409_1111

+210円のわりには、野菜のボリュームはそれほどでもなかったが、キャベツ率が高く、刻みチャーシューも入っているので、割高とは思われなかった。

新潟の他の家系では提供されている「キャベチャー」が無い代わりに、この店では「野菜のせ」で野菜を強化するのもアリだと思った。


新潟市西区坂井719
不定休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

高野<新潟>

【78】高野<新潟>③
もつ味噌860円→660円(クーポンサービス) + ご飯小100円

前回食べた冬期限定の「もつ塩」は好評だったようで、レギュラーに昇格。

前々回食べた「もつ味噌」と「もつ塩」は甲乙つけがたかったので、どちらにするか迷ったのだが、「暑くなる前に味噌を」と思い、「もつ味噌」の方に。
※写真撮り忘れのため、前々回(2018.10.29)参照

前々回は、ニンニクの印象の方が強かったのだが、今回は辛みの方が幅を利かしているように感じられた。


新潟市秋葉区車場4-2-18
無休 11:00-15:00 17:30-20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 空<新潟>

【77】麺屋 空<新潟>(24)
空麺(しお)780円→580円(クーポンサービス) + まかない飯(チャキマヨ)250円 

いつもどおり「空麺(しお)」を。
また、週替わりのまかない飯が久々に「チャキマヨ」だったので、そちらも。

出てきたのはこちら。Rps20170408_1115

「チャキマヨ」の「キ」はキャベツの「キ」なのだが、粗みじんに刻まれたキャベツは、味&食感的にマストとも思われた。


新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

こんごう<新潟>

【76】こんごう<新潟>(68)
南蛮海老ラーメン850円 + 岩のり(クーポンサービス) 

前回訪問時に他のお客さんが利用しているのを見て初めて存在を知った岩のりサービスの食べログクーポン。

今回は「南蛮海老ラーメン」+クーポンサービスの岩のりを(岩のりは後から別皿で提供されたため、写真無し)。Rps20170407_1229


岩のりは、予想どおり好相性だった◎

この店の価格水準で、岩のり(280円)を追加トッピングすると、ほとんどのメニューで1000円を超えてしまうので、手を出しづらかったのだが、量を加減したうえで(280円分のボリュームではないように思われた)サービスしてくれるようになったのは、実にありがたい。

他にも、岩のりが合いそうなメニューがいくつもあるので、この店を訪問する楽しみが急上昇↑


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

時計台<新潟>

【75】時計台<新潟>③
チャーシューメン 750円

過去2回「バター野菜ラーメン」だったので、今回はそれ以外を食べてみるつもりで訪問。
日替わり丼が付くラーメン定食は、本日はミニ中華丼だったので、私としてはパス。
「カレーラーメン」や「カレーチャーハン(カレー味のチャーハンではなく、カレーライス&チャーハン?)」も気になったが、結局「チャーシューメン」を選択。

短い待ち時間で出てきたのがこちら。Rps20170406_1228

スープや麺はあまり特長がなく、特にスープは、あまり出汁が感じられない醤油味。
でも、具は、チャーシュー×6を筆頭に半味玉・海苔・なると・メンマ・わかめ・長ネギと充実。

というわけで、速さとコストパフォーマンスに着目すれば、再訪・再食もあり。


新潟市中央区米山1-9-13
日休 11:00-15:00 17:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

和風とんこつ たまる屋<新潟>

【74】和風とんこつ たまる屋<新潟>⑧
White マーボー麺880円→780円(クーポンサービス) + 半ライス100円

期間限定で「White マーボー麺」が提供されていたので、それを。
以前提供していたものの、復刻版だそうだ。

出てきたのはこちら。Rps20170405_1918

その名のとおり、見た目は真っ白で、辛そうではない。
一口食べてみると、青山椒の「シビレ」が前面に出ている。
痺れ一辺倒だと、食べ進むのが辛そうなのだが、チーズ・豆腐・生クリームという「和らげ要素」に助けられつつ、半ライスも活用して、完食。

でも、「背脂マーボーメン」同様、チーズ増しにした方が食べやすかったかもしれない。


新潟市中央区鳥屋野417
無休 11:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>

【73】越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家<新潟>(56)
つけめん しろ胡麻味 896円

いつもの「つけめん しろ胡麻味」を太麺で。
※写真やコメントは、過去の記事(H27.3.5等)参照


新潟市中央区花園1-2-2コープシティ(ガレッソ)1F
無休 11:00-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/mujin/shop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>

【72】手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>(24)
濃厚煮干し中華 780円

今回は「濃厚煮干し中華」を。Rps20170403_1248

これで3回連続で濃厚系を食べたことに。


新潟市中央区弁天3-1-20
日休 11:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

来味 弁天橋通店<新潟>

【71】来味 弁天橋通店<新潟>⑧
デカわんたん鶏醤油らぁ麺 850円→650円(税別、クーポンサービス)

期間限定は、「デカわんたん鶏醤油らぁ麺」「鶏白湯塩らぁ麺」「フォルマジョ塩らぁ麺」の3種。

「デカわんたん」は1度食べたことがある(H28.11.27)のだが、前回は塩味にしたので、今回は醤油味で再食。

出てきた「デカわんたん鶏醤油らぁ麺」はこちら。Rps20170402_1120

肉餡たっぷりのデカわんたん×5と分厚いチャーシューでかなり満腹に。
スープに関しては、醤油味も塩味に負けず劣らずのおいしさだった。

退出時には7名待ちになっていたが、この店で空席待ちを見たのは初めて。本店同様に行列店になっていく(orすでになっている?)のだろうか。


新潟市中央区長潟2-3-7
無休 11:00-14:50LO 17:30-20:50LO(土日は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »