2017年7月 3日 (月)

CHINESE BAL KOHKI(こうき)<新潟>

【147】CHINESE BAL KOHKI(こうき)<新潟>①
海老香る中華そば 800円

勤務先から2,3分のところにある中華料理店。
ランチメニュー中のラーメン類は、「中華そば(にぼし醤油or塩)」「味噌」「担々麺」「麻婆湯麺」「煮干し白湯 などなかなか多様。
その中で私のお目当ては「海老香る中華そば」。

出てきたのはこちら。Rps20170703_1210

甘海老でとった出汁×赤い海老の香味油、さらに具にも2尾の有頭海老という海老三昧ぶりで、海老好きの私にとってはたまらない。
具は、他にチャーシュー(小ぶりながら数枚)、半味玉、メンマ、水菜、白ネギと充実。
この充実ぶりなら、800円という価格も許容範囲。

自然とスープが進んで8割くらいまで飲んだところで終了

他のメニューに目もくれずにリピートすることになりそうないっぱいだった。

※この時点では気に入っていたのだが、その後致命的なメニューの改悪(私から見て)があり、今後再訪の可能性は無いため、店舗情報省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

こんごう<新潟>

【142】こんごう<新潟>(71)
焼きあご塩つけ麺 880円 + 岩海苔(クーポンサービス)

おなじみの「焼きあご塩つけ麺」を、クーポンサービスの岩海苔付きで。Rps20170628_1222

新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

嚆矢(こうし)<新潟>

【131】嚆矢(こうし)<新潟>①
鳥の唐揚げ野菜背油ラーメン 700円

移転した「茉莉蔵」の後に入った新店。
ラーメン屋ではなく、昼は定食類とご飯もの・ラーメンを提供し、夜は居酒屋営業(ラーメンもあり)となるようだ。

食べたのは「鳥の唐揚げ野菜背油ラーメン」。Rps20170609_1219


醤油味の清湯スープに背脂がびっしり、麺は太麺で、そこに鶏唐揚げがドカンと4個(これだけで200gあるらしい)。具は他にもやし・キャベツ・玉ねぎなどの野菜。

他のメニューを見ても、ドカ盛りが売りのようで、200円以上割安に感じる。

味に関しては、唐揚げはカリカリで食感がよかったのだが、背脂たっぷりのスープとの相性は疑問。揚げ物をトッピングするのだから、スープの方の油は控えめの方がよいのではないか?

でも、圧倒的なコストパフォーマンスの良さに惹かれて再訪する可能性大。


新潟市中央区米山2-9-7
不定休 11:00-13:30LO 18:00-23:30LO(日曜は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>

【124】吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>⑨
味噌らーめん790円→490円(クーポンサービス) + 吉風丼200円

前回と同じく「味噌らーめん」+「吉風丼」を。Rps20170602_1920

※「吉風丼」写真省略

ちなみに、支店ごとに異なる期間限定メニューが提供されていて、こちら新大前店は「野菜味噌らーめん」、赤道店は「ニラ坦々麺」だった。
後者は、ひき肉たっぷりでおいしそうだったので、赤道店を訪問した際には、試してみたい。


新潟市西区坂井砂山3-11-14
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

こんごう<新潟>

【116】こんごう<新潟>(71)
焼きあご塩つけ麺 880円

おなじみの「焼きあご塩つけ麺」を大盛りで。Rps20170524_1238

新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

仙台牛タンねぎ塩ラーメン き蔵<東京>

【109】仙台牛タンねぎ塩ラーメン き蔵<東京>③
     ※店名の「き」は本来「七」の下に「七七」の漢字
増しラーメン 1000円

東京出張帰りに「東京ラーメンストリート」へ。
20時15分頃の到着で、いつになく空いていて、行列になっていたのは「六厘舎」のみ。

そんな中で今回選択したのは2年数ヶ月ぶりとなる「き蔵」。

食べたのは牛タン増しの「増しラーメン」。Rps20170515_2026

牛タンが3枚(デフォルトは1枚)入っているので、この価格もやむを得ないところか。

味の方は、ゴマ油が良いアクセントになっていて、後半はニンニクペーストや卓上のラー油も使用して味変化も。
また、主役の牛タンはホロホロで◎だった。


山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 10:30-22:00LO
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

こんごう<新潟>

【104】こんごう<新潟>(70)
南蛮海老ラーメン850円 + 岩のり(クーポンサービス) 

「南蛮海老ラーメン」+クーポンサービスの岩のりを。Rps20170509_1241

新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>

【100】吉風(きっぷう) 新大前店<新潟>⑧
味噌らーめん790円→590円(クーポンサービス) + 吉風丼200円

初めての「味噌らーめん」を。Rps20170504_1120


スープは、ブレンド味噌使用とのことだが、かなり白っぽい見た目。味の方は、わりとしょっぱさおさえめで、たっぷり振りかけられたすりゴマで、さらにマイルドな味わいに。
そこでアクセントとなるのが、中央にのっている辛味噌。
辛いのはあまり得意ではない私としては、れんげで一旦、下の白い皿に避難させて、徐々に加えていく戦法でのぞんだ。結果、半分程度で、私としては十分な辛さに達した。
麺は太麺(「らーめん」の「こってり」の方と同じ?)。
具は、チャーシュー2・もやし・キャベツ・白ネギ・小ネギ・メンマという構成。

全体として、目新しさはないが、不満な点も無く、そつなくまとまった一杯という印象だった。
また、価格的には「らーめん」よりも110円高いが、「らーめん」(特にこってりの場合)だと岩のりトッピング100円がほしくなるのに対して、こちらは追加トッピング無しでも満足できたので、価格面でもほぼ対等。

あと、「吉風丼」は、酸味が特長だと思っているのだが、今日はいつもよりも酸味が弱かったような。


新潟市西区坂井砂山3-11-14
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>

【98】会津喜多方ラーメン 蔵 けやき通り店<新潟>(34) つけめん豚骨魚介 820円

※頻繁に食べているため、写真及びコメント省略(H27.7.24等参照)


新潟市中央区米山1-6-9
水休 11:30-22:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/kura/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

こんごう<新潟>

【89】こんごう<新潟>(69)
叉焼麺(塩)840円 + 岩のり(クーポンサービス) 

「叉焼麺(塩)」を。
前回同様、食べログクーポンで岩のりをサービスしてもらった。Rps20170421_1235


2種のチャーシュー×3枚を楽しめるうえに、岩のりのおかげでスープの魅力も増して◎。

岩のりサービスを前提とすると、「叉焼麺(塩)」をオーダーする頻度が上がるものと予想される。


新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00
平日のみ「こんごう」として 11:30-14:30営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧