2017年3月15日 (水)

じゅうじゅうカルビ 新潟南店<新潟>

【58】じゅうじゅうカルビ 新潟南店<新潟>④
石焼スゥンドゥブラーメン&焼肉ランチ 1058円

今回は、新メニューの「石焼スゥンドゥブラーメン&焼肉ランチ」を。

まず、先に出てきた焼き肉&サラダ&杏仁豆腐がこちら。Rps20170315_1252

焼き肉は、鶏もも肉4&牛カルビ3で、下味も付いているのだが、付属のレモン汁や卓上のタレ・塩胡椒によるカスタマイズも可能。
また、私はサラダに入っている玉ねぎが、生だと苦手なので、これも焼いてみたりした。
さらに、セルフサービスで、スープバーの利用も可だったので、中華スープも(写真無し)。

そうこうしているうちに、〆のラーメンのようなタイミングで出てきた「石焼スゥンドゥブラーメン」がこちら。Rps20170315_1250

サイズは、この店のランチの他のラーメンと同様にミニサイズ。
スープは当然辛いのだが、具の豆腐と生玉子で、多少は辛さが中和されるので、積極的にはスープを飲まなかったら、対応できた。
麺は中太麺で、具は他にニラ。

ランチで1000円オーバーというのは、あまり無いことなのだが、焼き肉まで付いたら(っていうか焼き肉とラーメンのどちらが主役なのか?)、致し方のないところか。


新潟市中央区笹口2-6-5
無休 ランチタイム 11:00-17:00(土日祝は-15:00)
公式HP http://www.tomato-a.co.jp/jyujyukarubi/store/hokuriku/10.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【54】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>(28)
チャーシューメン(並) 750円

前回は「もやしそば」に「浮気」したが、今回はいつもの「チャーシューメン(並)」を。
※写真やコメントは、過去の記事(H26.11.26等)参照


新潟市中央区米山1-6-10
火・第3月休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

しゃがら 新潟駅店<新潟>

【40】しゃがら 新潟駅店<新潟>⑭
にぼしらーめん 650円 + 岩海苔 100円

仕事の都合により、早め(11時半過ぎ)の昼食だったので、行列が無いことを見越して訪問。
それでも、カウンターは満席で、テーブル席での相席となった。

食べたのは「にぼしらーめん」岩海苔トッピング。
Rps20170221_1144

新潟市中央区(新潟駅構内)
不定休 9:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>

【32】三吉屋 駅南けやき通り店<新潟>⑭
もやしそば(並) 750円

約2年ぶりに「もやしそば」を。Rps20170208_1225

具は、炒めたもやしと千切りチャーシュー数切れと小ネギのみ。
シャキッとしたもやしはおいしいし、食感的にも〇なのだが、価格的には、もやしを炒める手間を考慮したとしても、相対的にも(チャーシューメンと同価格)、絶対的にも(この具で750円というのは)高く感じる。
せめて、千切りチャーシューが倍くらい入っていれば。


新潟市中央区米山1-6-10
火休 11:00-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

じゅうじゅうカルビ 新潟南店<新潟>

【31】じゅうじゅうカルビ 新潟南店<新潟>③
石焼黒醤油ら~めんランチ 853円

初訪問時に続いて「石焼黒醤油ら~めんランチ」を。

出てきたのはこちら。Rps20170207_1241

加えて、玉子スープ(セルフ)と黒カレー(セルフ)と杏仁豆腐も。

石焼きの器に入ったラーメンは、「火山@中央区」のラーメン並みに、グツグツの状態。
前回以上に、卓上のミル入り黒胡椒をたっぷり投入して、富山ブラック風にアレンジして食べた。
また、ラーメン自体のサイズは小さいのだが、厚手の豚バラ肉が5枚入っているのは、「焼き肉屋の意地」かも?


新潟市中央区笹口2-6-5
無休 ランチタイム 11:00-17:00(土日祝は-15:00)
公式HP http://www.tomato-a.co.jp/jyujyukarubi/store/hokuriku/10.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

【27】忍<新潟>⑲
背脂マーボー麺750円 + 玉ねぎ60円 + 半ライス110円

久々に「背脂マーボー麺」を玉ねぎトッピング&半ライス付きで。
※同行者ありのため、写真撮影自粛(2016.1.5等参照)

私は、辛くて、あまりスープを飲まないように食べ進んだのだが、同行者の中には、スープを飲み干した強者も。

早めの昼食だったので、並ばずにすんだが、退出した12時20分頃には雪の中、10名規模の行列が。
以前は、ここまでの行列店ではなかったと思うのだが、徒歩数分のところにあって、マーボー麺で競合していた「茉莉蔵」が移転した影響も少なからずありそう。


新潟市中央区米山4-1-1
日休 11:00-14:45LO 18:00-20:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

しゃがら 新潟駅店<新潟>

【23】しゃがら 新潟駅店<新潟>⑬
つけ麺750円 + 岩海苔100円

今日は行列が無かったので、久々に入店。
食べたのは「つけ麺」+岩海苔。Rps20170127_1232

つけダレはかなりしょっぱめなのだが、割りスープをたっぷり出してくれるので、スープ割りにもなじむ。

退出時には、10名近い行列になっていた。


新潟市中央区(新潟駅構内)
不定休 9:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

ソラノイロ NIPPON<東京>

【19】ソラノイロ NIPPON<東京>③
沖縄式角煮塩ラーメン 950円

東京駅付近での飲み会前の空き時間に「東京ラーメンストリート」へ。

あまり時間がなかったので、比較的空いていたこの店を選択。
最低価格メニューが「江戸式中華そば」800円で、他はすべて900円以上という強気なメニュー構成。
数量限定の「沖縄式角煮塩ラーメン」がまだ残っていたので、それを。

出てきたのはこちら。Rps20170125_1812

「ビーガン」(=完全菜食主義者)を標榜して、具も含めて動物性素材を一切使用していない「ベジソバ」なども提供している店なだけに、こちらもスープに関しては、昆布&煮干しという非動物系。
麺は中太麺。
具は、立派な角煮×2とかまぼこ・青ネギ・スダチ。
中では、1番良かったのが、唯一の動物系である角煮だった。

同じ系列の「ソラノイロ salt & mushroom@麹町(閉店)」の「特製塩煮干そば」が良すぎただけに、それと比べてしまうと、スープも具も物足りなさを感じたのは否めない。


山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 10:00-22:30LO
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/1084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【18】栄PA(上り)<新潟>③
背脂ラーメンセット 930円

高速道路で移動中に北陸道の栄PA(上り)にて昼食を。
ラーメン類は50円ずつ値上げしたようで、「背脂ラーメン」の800円は、かなりの割高感が。
一方、これにプラス130円で玉子かけご飯が付く「背脂ラーメンセット」は、まあまあの価格設定。
ということもあり、また、「三条カレーラーメン」が売り切れていたこともあって、「背脂ラーメンセット」を。
※同僚と一緒だったので写真撮影自粛

「背脂ラーメン」は、場所柄もあってか、市中の燕系のものと比べると背脂は控えめ。
また、平打ち気味の麺は極太とまではいえない太さ。また、量が少なめで、ここでも割高感を感じる。
具は、チャーシュー×2・玉ねぎ・メンマ。
この系統には必須だと考えている玉ねぎがたっぷり入っているのは良かった。

麺の量が少なかったこともあって、玉子かけごはんまで食べて、腹7分目くらいに。


北陸道栄PA(上り)
無休 7:00-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

宗次(しゅうじ)<新潟>

【15】宗次(しゅうじ)<新潟>⑧
牡蠣とあさりの背脂汐らーめん720円→500円(クーポンサービス) + ミニネギ塩ニンニク叉焼丼250円

何度か食べている「牡蠣とあさりの汐らーめん」の背脂入りバージョンを初めて。Rps20170122_1112


スープは、牡蠣とあさりの風味を殺さないためか、背脂ギトギトではない。
麺は、通常バージョンよりも太いものを使用しているようだ。
具は、チャーシュー・メンマ・水菜が通常バージョンと共通で、白ネギに代えて刻み玉ねぎが入っていたのは、背脂との相性から〇。
通常バージョンに単純に背脂を加えただけではなく、適切なカスタマイズにより、まとまりのある一杯に仕上がっているように感じた。

また、前回も絶賛した「ミニネギ塩ニンニク叉焼丼」は、刻みチャーシュー×塩ダレ×おろしニンニク×ねぎ(玉ねぎ・白ネギ・小ネギ)という盤石の構成で、次回以降もオーダーしたくなる逸品だった。Rps20170122_1113

新潟市中央区万代島2529 ピアBandai内
不定休(ピアBandai休業日に同じ) 11:00-16:00LO 17:30-19:30LO 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧