2018年9月 3日 (月)

SHINASOBA 颯々樹(ささき)<新潟>

(更新の進行が1年以上遅れとなっておりますが、順番を飛ばして、速報をアップしました。)

【??】SHINASOBA 颯々樹(ささき)<新潟>○

じゃがいものビシソワーズつけそば790円 + 味玉 (クーポンサービス)

何度か18時台での早じまいに遭遇していたのだが、本日は18時40分の到着で、無事営業中。

この店は、レギュラーメニューも十分においしくて、しかもコストパフォーマンスも高いのだが、夏季限定メニューの「じゃがいものビシソワーズつけそば」に興味を惹かれて、そちらを味玉付きで。

出てきたのはこちら。Rps20180903_1852

真っ白のベースに黄色い香味油を浮かべたつけダレや小分けされたプレートに整然と盛りつけられた具は、まず見栄えからして美しく、そしてラーメン離れしている。

まず、温かい鰹出汁に浸ったあつもりの太麺をそのまま食べてみると、味はもちろん香りも◎。

続いてつけダレ。
こちらは、ビシソワーズということで冷たい。
食感的には、じゃがいものモサッと感は無いものの確かに味はじゃがいも。
でも、スパイスや香味油、そして具の刻み玉ねぎなどが効果的で、薄味すぎることはなく、しっかりつけダレとして成り立っている。
また、冷たい系のラーメン・つけ麺で課題となる油は少ないものの、不思議と物足りなさは感じない。

そしてトッピングは味玉、フランスパン、カボチャ&アスパラガスの素揚げ、メンマ、角切りチャーシュー、モッツァレラチーズというラインナップ。
まずフランスパンだが、

で、まず目を惹くのがチーズ。だし醤油漬けということで、店の説明書きによると「つけダレにディップしてもよし、チーズをのせて食べるのもアリ」とのことだったので、一つずつ試してみたところ、確かにどちらも○。
特にチーズは、だし醤油に漬け込んだものなので、パンにのせても、そのまま食べても◎。
それからチャーシューは、冷えたままだと脂身部分がやや鼻についたので、温かいつけダレに浸してから食べたら解決。
そして、味玉はほんのりとした塩味。

以上の多彩な具を楽しみつつ、本線のつけ麺として、次第に鰹風味が増していくつけダレに麺を浸して食べつつ、でも時には麺をそのまま食べたりもしつつ、大満足で完食。

最後は、麺が浸っていた鰹出汁でスープ割り。
じゃがいも×鰹の相性がこんなに良いとは。

というわけで、あまりにおいしかったので、ぜひ再食したいと思って提供期間を確認したところ、9月末までとのことだった。

ただし、数量限定なので、夜の部だと売り切れの可能性もあるのだが、もう一つの限定メニュー「中華そば~アニマルフリースープ」(鰹節など数種の節+鶏油&ラードから採った乾物油)もあるし、そもそもレギュラーメニューもおいしいので、9月中の再訪必至。


新潟市東区新松崎2-3-9
火休 11:00-15:00 17:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

麺屋 空<新潟>

【151】麺屋 空<新潟>(28)
空麺ちゃーしゅう980円→880円(クーポンサービス) + おむすび(ランチタイムサービス)

本日のまかない飯がお気に入りの「チャキマヨ」だったら付けるつもりで訪問したのだが、残念ながら別なものだったので、パスしてその代わりにチャーシュー増しの「空麺ちゃーしゅう」と餃子とランチタイムサービスのおむすびを。

出てきたのはこちら。Rps20170708_1107

チャーシューはプラス200円で2→6枚になるのだが、これぐらいボリュームがあると、チャーシューのレモン風味がじわじわとスープにも影響を与えてくる。


新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

麺屋 空<新潟>

【135】麺屋 空<新潟>(27)
空麺(しお)780円 + 餃子3個300円→クーポンサービス + おむすび(ランチタイムサービス)

「空麺」と餃子とランチタイムサービスのおむすびを。Rps20170617_1114


本日はクーポンサービスだからよいが、餃子が3個で300円というのは。
12個でこれより安くて味も遜色がない味の素の冷凍ギョーザのありがたみを痛感。


新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

さぶろう<新潟>

【130】さぶろう<新潟>③
濃厚肉煮干しそば850円 + 海苔50円

大量の煮干粉による強烈な煮干し風味が特長の個性的な「
煮干しそば」を提供する店。
たまに、訪問するラーメン屋の候補として浮かぶこともあるのだが、昼のみの営業でしかも不定休という営業時間面のハードルと行列(過去2回はいずれも休日の訪問で、20分以上の待ち時間だった)がネックとなり、1年半ぶりの訪問となった。

今回は、平日の13時台の訪問ということで、すいていた。

食べたのは「濃厚肉煮干しそば」で、海苔をトッピング。

出てきたのはこちら。Rps20170608_1330

スープを啜ってみると、煮干粉によるザラザラ感が以前よりも薄まった?というのが第一印象だったのだが、これは煮干粉が底に沈殿していたためで、スープを撹拌しながらorレンゲで煮干粉を掬い上げながら食べた方が、本品の真価が発揮されるように思われた。

あと、チャーシューは、ボリューム・柔らかさ・味のいずれも○で、これが2枚入る「濃厚肉煮干しそば」が、この店での私にとってのベストメニュー。

ちなみに、追加トッピングした海苔は、「あっても邪魔にはならない」程度の存在感だった。


新潟市江南区丸山之内善之丞組字浦郷727-1
不定休 11:00-15:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

宗次(しゅうじ)<新潟>

【127】宗次(しゅうじ)<新潟>⑩
オニガシマ 800円→500円(クーポンサービス)

約1年ぶりに二郎インスパイア系の「オニガシマ」を。Rps20170604_1114

ゴワッとした太麺×クリアな醤油味&鰹出汁のスープが好相性。
また、肉系は、サイコロチャーシューがゴロゴロ入っている。

野菜の山の処理を終えた後半は、太麺×魚介系(煮干しではなく鰹だが)醤油味のスープ×背脂×岩海苔ということで、燕系寄りの趣きも。


新潟市中央区万代島2529 ピアBandai内
不定休(ピアBandai休業日に同じ) 11:00-16:00LO 17:30-19:30LO 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

麺屋 空<新潟>

【101】麺屋 空<新潟>(25)
空麺ちゃーしゅう980円→680円(クーポンサービス)

本日は300円オフのクーポンあり。
週替わりの「まかない」がお気に入りの「チャキマヨ」だったらそれを付けようと思っていたのだが、「チャー玉」だったので、パスして、代わりに、チャシュー増しの
「空麺ちゃーしゅう」をオーダー。

出てきたのはこちら。Rps20170505_1109

「空麺」よりも200円増しで、チャーシューが2枚から6枚に増量されている。
この店のチャーシューは、レモン風味なのが特徴なのだが、デフォルトの2枚だと「素通り」してしまうところ、数を食べているうちに、じわじわレモン風味が効いて、飽きがこなかった。


新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

滋魂(じこん)<新潟>

【93】滋魂(じこん)<新潟>⑯
中華そば700円 +玉ねぎ80円 + 岩海苔(クーポンサービス)

19時過ぎに訪問したものの、駐車場が満車。
そこで、周辺を一まわりして数分後に戻ったところ、今度は数台の空きがあって、無事入店。

食べたのは、「中華そば」+玉ねぎ&岩のりトッピング。Rps20170424_1919


トッピングに隠れて見えづらいが、デフォルトでも背脂の量はなかなかのもので、後半はややキビシかったが、そこで助けになったのが、追加トッピングの玉ねぎ&岩のり。


新潟市東区松崎1-1-28
不定休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

宗次(しゅうじ)<新潟>

【85】宗次(しゅうじ)<新潟>⑨
大人の汐わさびらーめん750円→500円(クーポンサービス) + ネギ塩ニンニク叉焼丼250円

「汐らーめん」にわさびが入った「大人の汐わさびらーめん」を初めて。Rps20170415_1111

わさびは、辛さ一辺倒にはならない程度にほどよくきいていて○。
お茶漬けをイメージさせる一杯で、ちょうど刻み海苔も入っているので、さらにあられも入れて、お茶漬けに寄せてみても面白そう。

また、3回連続付けた「ネギ塩ニンニク叉焼丼」は、やはり絶品。
※写真省略(2017.1.22等参照)


新潟市中央区万代島2529 ピアBandai内
不定休(ピアBandai休業日に同じ) 11:00-16:00LO 17:30-19:30LO 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

滋魂(じこん)<新潟>

【80】滋魂(じこん)<新潟>⑮
超絶煮干そば770円 + 味玉100円→クーポンサービス + 半のりめし200円

期間限定の「甘海老そば」も気になったのだが、味噌味ということで、海老風味がスープに負けてしまうのではないかという一抹の不安があったため(この店なら大丈夫だろうが)、見送って、「超絶煮干そば」+味玉と「半のりめし」を。Rps20170410_1858


まず、写真上の具の皿で丼に蓋をした状態で運ばれてきて、蓋=皿をはずすと、強烈な煮干しの香りが。
味の面で、煮干しを前面に出している店は他にもあるが、煮干しの香りを堪能させてくれるという点では、私の知る限りでは、新潟市内でも随一なのではないだろうか。

あと、「半のりめし」の方も、お手頃価格だし、おいしかった○


新潟市東区松崎1-1-28
不定休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

麺屋 空<新潟>

【77】麺屋 空<新潟>(24)
空麺(しお)780円→580円(クーポンサービス) + まかない飯(チャキマヨ)250円 

いつもどおり「空麺(しお)」を。
また、週替わりのまかない飯が久々に「チャキマヨ」だったので、そちらも。

出てきたのはこちら。Rps20170408_1115

「チャキマヨ」の「キ」はキャベツの「キ」なのだが、粗みじんに刻まれたキャベツは、味&食感的にマストとも思われた。


新潟市江南区茜ヶ丘7-3
無休 11:00-15:00 17:00-22:00(日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧